2020年12月23日

来年もいい年になりますように!

morning.JPG今日の函館はいい天気。窓からの日射しで、暖房を切ってもポカポカしています。この天気に背中を押され、庭の作業のできていなかったところをしました。雪囲いやネット張りなど手袋を外しても、ちっとも寒さは感じませんでした。今日の最高気温は5度のようですが、太陽の光が当たるところはそれ以上。半袖でも平気なくらいです。(^^)明日はもっと気温が上がるそうですが曇りと雨の予報で、晴れの日射しは今年最後かも知れません。このブログも開始してからほぼ10年で5682回目だそうです。以前は1日に2・3の記事を載せたこともありますので、この10年間1日平均1.6回。始めた当初の記事に何が書いてあったのだろうと見直そうと思っても、かなり遡らなくては見られなくなりました。(^^)明日から来年1月中旬まで正月休みを頂きますが、再開の時にはまたどんな写真を撮ったのかな?と、のぞいて見てください。今年も来訪ありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。みなさまにとって幸多い年になりますように!

撮りためた写真の圧縮(ZIP形式)ファイルの一部です。興味のある方はダウンロードしてみてください。
数百Mにもなっていたのですが最大20M制限があったため極一部となりました。(^^)

函館絵画調写真4.4MHakoArt.zip
函館秋写真7.6MFall5.zip
函館冬写真9.6MHakoWinter.zip
posted by Kan at 12:33| PhotoDiary

2020年12月22日

啄木が見る冬の浜

oomori.jpg今朝目が覚めて時計を見ると8時!と思い、慌てておきましたが、寝ぼけていたのかもう一度見るといつも通りの7時でした。2・3日前には寒さで目が覚めたことが嘘のような今朝の気温。最低気温が0度という、マイナス気温にならない日が24日まで続く予報。イブには予想最高気温が7度ということですから、この数日でかなりの雪が解けるかも知れません。解けて雪が水に変わった路面が再凍結してブラックアイスバーンになることも考えて、より慎重に運転したいですね。産業道路で一番慎重になるところは、ヨーカドーやドンキホーテが並ぶ日陰。路面が乾燥していると思って赤信号でブレーキをかけるとクックッっとABSがはたらきました。予見は大切ですけれど思いこみは危険ですね。今朝も食後のご近所散歩をしてきましたが、それぞれの塀のところに積まれた雪の量に、やはり12月としては多かったと再認識。柿の木にオレンジ色の実も、白さの中にいいコントラスト。初雪の日に小さな雪だるまを作っていた老夫婦は、その写真をお孫さんなどに送ったのでしょうか?今年は新型コロナで行き来が難しいので、メールや電話で交流するしかない人も少なくないでしょう。我が家の一番下の子のチビちゃんも半年が過ぎましたが、こんな世の中でも元気に成長しているのが嬉しいですね。毎月送られてくるアルバムでの成長を楽しみにしています。(^^)寒気が去り穏やかな日が続きそうです。足元に気をつけながら今日もいい日になりますように!
写真は大森浜。数日前、啄木がカニと戯れた砂浜も真っ白な雪で覆われ、その上を波が寄せるという珍しい時間に巡り合いました。啄木像のところには雪かきをしている人がいて、周囲を綺麗にしていました。こういう方々がいるから、いつでもどんな天候でもこうした景色を眺めることができるのですね。感謝!
posted by Kan at 09:56| PhotoDiary

2020年12月21日

穏やかな冬至

motomachi4.jpg今日は1年のうちで昼の長さが一番短くなる冬至。函館の日没は16時10分。函館山の梺は、日射しが山蔭に入るので、この時刻よりかなり早く暗くなります。冬至には古くからカボチャを食べたりユズ湯に浸かって無病息災を願う風習がありますが、我が家は昨夜ユズ湯に浸かりました。発泡入浴剤でしたが。(^^)函館山からの日没直前のトワイライトも絶景で、このあたりの時間にはロープウェイも混み合うようです。函館にくる旅行者の多くは函館山からの夜景を考えているようですが、平地よりも2・3度は低くなる冬の山頂の気温は厳しく、高さが低いと思って軽装で山頂に行くと、寒くて屋外の展望台に出られず後悔する人もいるようです。ここ数日の寒波の中では、これがさらに大きかったことでしょう。数年前に大晦日のカウントダウンに山頂へ向かったことがありますが、展望台は混み合って歩けないくらいで、この人数の重さで山も少し低くなりそうと思ったほどでした。(^^)あと10日で2020年も終わります。想像もしなかった出来事で、1年前には思いもしなかった世の中になっていますが、来年こそは、こうしたことを克服していい年になるといいですね。今日は友人と年賀状作り。来年は丑年で、イラストの牛の鼻が豚に見えるなどと笑いながら仕上げました。(^^)夜は久しぶりに中華店で麻婆豆腐やチャーハン、焼きそば、春巻をいただきました。春巻は火傷するほどの熱々でしたが、美味しさが優って一気に食べました。麻婆豆腐も辛い!と甘さに慣れた舌に喝を入れるよう。それぞれが美味しく出来立てを食べ、寒さも忘れるほど。ごちそうさまでした。(^^)先週からの寒波も去り、クリスマスイブには7・8度まで上がりそう。雪かきもしたし、もう春になってもいいですね。(^^)油断をしないように気をつけながらあしたもいい日になりますように!
posted by Kan at 23:06| PhotoDiary

2020年12月20日

青空の下の函館

kanamori20.jpgこの寒さに慣れてきたのか0度前後ではそんなに寒いとは思えなくなってきましたが、今朝の函館の気温は今季最低のマイナス12度!車にサラッと積もった雪もサラサラ。お向かいさんが隣の屋根にできた長いツララを上手にもぎ取り、チビちゃんに見せていました。そのチビちゃんと同じくらいの長さだったけれど、以外に驚かなかったのは雪国の子になったから?パパはちょっとションボリ。(^^)見上げる空は久しぶりの青空。ここ数日は雪曇りで上空の風も強く、雲が次から次へと流れてくっきりとした青空は久しぶり。昼前にカメラを持って元町を歩いてみようと出かけました。まずは金森倉庫周辺をと車を降りましたが、イメージしていたよりも寒くて歩くのをやめ、写真を撮ったらすぐに車で移動することにしました。まだまだ寒さに慣れてはいないようです。(^^)今日は日曜日。去年よりは少ないですが、思ったよりも観光客の姿を目にしました。札幌ナンバーの車が一方通行の道を逆走したり、通路に駐車したりしていましたが、すぐに関係者が注意をして解決。この日は団体ではなく個人でやってきている人が多かったようで、二人三人の行動が多かったみたいです。ツリーの前で写真を撮ったり、ラッキーピエロに入って行ったりそれぞれ楽しめるといいですね。金森ホール前では大型スピーカーなどを何台も降ろしてホール内に運び入れていましたから、何かイベントでもあるのでしょうか?この番所から緑の島・公会堂・教会地区などを巡りましたが、やはり車移動は寒さが優先してカメラに集中できませんでした。(^^)少し気温が上がりそうなギリギリ真冬日予想の明日も、暖かくしながらいい日になりますように!
posted by Kan at 18:47| PhotoDiary

2020年12月18日

冬の風景

likeart.jpgyuuyake12.jpg暗くなった6時過ぎ、ドーン、ドドーンと響いてくる音が聞こえてきます。それは金森倉庫前にある大きなクリスマスツリーの後ろで打ち上がる花火の音。小雪降る中のツリーの点灯式と花火。去年までだったら週末には大勢の空を見上げる人の前で華々しかった花火ですが、今日はどうだったのでしょうか?天気予報では明日の土曜日は北海道・北日本の日本海側が大雪の予報。関越道での渋滞解消に難儀しているニュースがありましたが、ここにさらに積もると大変。ご近所の散歩をしていても「今年は多そうだね。」「去年は少なくてよかったなぁ。」「2年前の大雪のようになったら大変だよ。」など、雪の話題で持ちきりでした。それにしても皆さん私よりも年長なのに良く覚えています。(^^)今年は我が家の除雪機も活躍できそうです。午前中はお隣の新築工事の基礎づくりということで、大きなボーリングマシンがやってきて、1m以上もあるコンクリート柱を何本も地面に打ち込んでいました。こうすることで凍てついた季節でも家を建てられるようになったのですね。来週はこの柱を中心に家の基礎を鉄筋コンクリートで組み立てていくようです。我が家は30年以上前に建てましたが、その間の建築技術の進歩は雲泥の差なのでしょうね。来週月曜日は冬至。スーパーに行ったら「冬至カボチャ」とか「冬至コロッケ」など「冬至」を冠にしたものが色々とありました。あと数日続きそうな寒波に気をつけながら明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 20:04| PhotoDiary

2020年12月17日

真冬日の函館

torapisutinu.jpg今朝も寒かったからか、いつもよりも早く目が覚めました。でも、まだ暖房タイマーの時間になっていないので、布団を肩までかけて一眠りと思っていて次に目が覚めたら2時間がすぎていました。ベッドはタイムマシンかも知れません。(^^)今朝は雪はそんなに積もっていなかったのでのんびりとテレビを見ながらコーヒータイム。情報番組は新型コロナの感染増加で、旅館・ホテルや飲食店の年末年始が大変という情報。キャンセルが増えたりしたら準備をしていた予算が全て消えるか事前購入していた食材などがマイナスになるということですから天国から地獄ですね。支給される補助金などを活かしながらコロナが落ち着くまで細く長く続けていてほしいですね。「ベイ函館」の中にあった店も何箇所か撤退して空いているところがあったり、元町の店も入り口に張り紙がしてあり、しばらくお休みするということが書かれてありました。1年のうちでも一番ワクワクするであろう年末年始ですが、今年は家で静かに過ごすことがメインになりそうです。この寒さが収まったら、コロナ禍も収束するといいのですが。歴史の中で何年も続いたペストや天然痘も克服してきましたから、未来も信じたいですね。週末まで続く真冬日に暖かくしながら明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 22:39| PhotoDiary

2020年12月16日

除雪機始動!

fubuki.jpg今朝はかなり冷えた函館。朝方に肩あたりが寒くなって布団の中に潜り込みました。(^^)起きてから雪の様子を見ると積雪10cmほどと、夜の間に積もっていました。コーヒーを飲んでのんびりしているとガガガと雪かきをしている音が聞こえ、お隣さんが道の両端に雪をかいていたので、少し早めに準備をして外に出ました。除雪機のチョークを引いてエンジンキーを入れるとキュキュキュキュキュー・・・と、なかなか始動しません。結構冷えていたのですね。2・3回キーを回すとエンジンスタート。1年ぶりの稼働に、あれ?どのレバーがどうだったかな?と頭の中で確認をしてからゆっくりと移動。両端の雪を跳ね上げながら空き地に移すと道路が広くなりました。まだまだ余裕があったので、少し離れたところのSさんの家の除雪も。家に戻ってくると1時間ほど経っていましたが、楽しくて時間が過ぎるのを忘れていました。(^^)今週は寒気が停滞して真冬日が続く予報ですから、雪も多そう。岩見沢などは1mを超え、小樽も14cmと函館と同じようです。本格的な冬が始まるのを感じた昨日今日。体調に気をつけながら過ごしたいですね。冷えそうな今日も、心ポカポカでいい日になりますように!
写真は昨日の金森倉庫。雪とツリーの組み合わせを撮りに行きましたが、海側の風は強くて吹雪状態になっていました。車外に出ると、カメラを持つ手がビリビリと痺れてきてすぐに戻りました。(^^)6時になると打ち上がる花火の音だけが我が家からも聞こえますが、やっぱり穏やかな雪景色がいいですね。
posted by Kan at 10:44| PhotoDiary

2020年12月15日

朝の雪かき

mt1.jpgbayxmas102.jpg今朝は寒かったからか、いつもよりも早く目が覚めました。外はマイナス6度前後と真冬の気温。昨夜からチラチラ降っていた雪は思ったよりも少なく10cmに届かないくらいでした。朝食が終わった8時頃、除雪の格好をして出て車の雪を払い、その雪とともに玄関前の雪かき。お隣さんを始めご近所さんの前の除雪をしていたら、一人二人と出てきて一緒に除雪。まだ除雪機を出すほどではなかったけれど、今日はまだ降る様子ですから夕方頃にもう一度雪かきが必要かも知れません。それでも、こうして朝に体を動かすと運動不足の解消となって、少しお腹が引っ込むかも知れません。(^^)何軒か隣の高齢の家の人が、いつもは雪かきに出てくるのに姿が見えなく心配しましたが、窓のカーテンが開いて挨拶をしてくれたのでホッと安心。いつも見る人が見えなくなると心配ですね。この辺りでは私も若者の仲間ですから頑張らなくちゃ!(^^)週末まで同じような寒さと雪の予報が出ていますから、車の運転や体調に気をつけながらいい日になりますように!
写真は先週の元町風景。まだ雪が積もる前ですから、今は白い景色の中でクリスマスのリースも映えているでしょうね。街路樹のナナカマドの赤い実にも白い帽子を被っていることでしょう。二十軒坂にあったエスニック料理店が閉店となり貸店舗になっていたのも、コロナの影響なのでしょうね。入ったことはないけれど何だか寂しかったです。函館も雪が積もるとクリスマスや年末が近いんだなぁと感じます。
posted by Kan at 10:00| PhotoDiary

2020年12月14日

寒い冬へ突入!

Xmeiji.jpg昨日からチラチラと降っていた雪も、今日は時折吹雪のようになり、一面真っ白な景色に変わってしまいました。家の前も今シーズン初めて雪かきをして隣近所まで頑張っていると、結構な運動になりました。(^^)今日は最高気温がマイナス3度という真冬日。とうとう本格的な冬へと足を踏み入れたようです。車に積もっていた雪を払うときも、さらっとした雪が車に付かず、ブラシで綺麗に払うことができました。これは寒さのメリットですね。空き地になったお隣の土地にテントが組まれ、明日は地鎮祭が行われるそうです。こんなに寒くなってからの工事は、大工さんたちの手も寒さで感覚がなくなってしまいそうですが大丈夫なのでしょうか?地鎮祭で無事に出来上がるように願うと叶うことでしょう。雪景色を撮りに出かけようと思いましたが、あまりに寒くなったので、まず今日は真冬でもポカポカ暖かいダウンやセーターを用意して、いつでも出かけられるように準備をしていました。先日プレゼントしていただいたワークマンの撥水加工のコートを着て外に出たのですが、これがあると早朝の雪かきも除雪機も平気です。どこまでも除雪していきそう。(^^)岩見沢で42cmというレベルとは比較になりませんが、今日の函館は雪かきのウォーミングアップになりました。寒暖差と積雪で無理をしすぎると体調を崩しますので、お互いに声を掛け合いながら助け合って行きたいですね。真冬日が続く明日も用心しながらいい日になりますように!
posted by Kan at 16:40| PhotoDiary

2020年12月13日

近づく寒波

simo.jpgasaiti12.jpg冷たい空気を感じた朝の函館。今日の予想最高気温は0度!とうとう函館にも真冬日がやってきそうです。コーヒーを飲んでからいつものように朝の散歩。流石に寒そうだったのでセーターを着て裸足サンダルで出かけました。犬の散歩をしている近所の方は、暖かそうなコートをしっかり身につけて真冬の格好。その後に出会った方も同じようなポカポカのダウンを着て犬と散歩。散歩中にチラチラ雪が降ってきて、自分の格好の季節じゃないなぁと思いました。(^^)昨日の午前中、久しぶりに朝市に行きましたが、この時期としては客が少なく感じました。新しい朝市店内のイートインコーナーのテーブルには向かい席との間がビニールで仕切られ、コロナ対策もしっかりしていました。私は朝市の2階の食堂でほっけ定食+イカ刺し丼のセットを頼み、お腹がいっぱいになりました。少し食べ過ぎ?(^^)入った時には第1号だったので、セルフのはずのお茶や水など大サービス。その後4・5人席に着きましたが、その人たちはセルフでした。家に戻ってからLINEを見ると姉たちから「地震どうだった?」と入っていて、帰りのカーラジオで報じていた地震の心配をしてくれていました。青森震度5弱、函館震度3と言っても函館市は恵山町まで広がっていますから、その中間にある泊町での震度だそうです。12月も半ばとなり年末まで後少し。いつもの「師走」とは違う時間が流れているようですが、寒暖差に気をつけながら元気でいい日になりますように!
posted by Kan at 09:56| PhotoDiary

2020年12月11日

雪の季節の前に

kousetu10.jpgbayxmas10.jpgひんやりとした朝を迎えた函館。まだ暖房スイッチが入る時刻よりも少し早めに目が覚めたので、微睡みを楽しんでいると7時を過ぎていました。(^^)居間に入るとポカポカ。カーテンを開けると曇り空の西側からほんのり日射しが見え、つるバラの枝に凸レンズのような水滴が等間隔に並んでいました。コーヒーを飲んだ後で外に出ると結構冷えていて、車のフロントガラスやボディに氷の結晶が綺麗な形を見せていました。庭の土も盛り上がっていて、靴で踏むとキュッという音を立てて沈んでいき、霜柱が見えました。夜明け前はマイナス1度だったので、街全体が霜で白かったのかも知れません。香雪園チャンスを逃したかも?(^^)週末から北海道は歓喜に包まれて札幌も根雪になる予報。函館も月曜日は雪が積もりそうですから、のんびり進んでいた冬もようやく動き出しそうです。お向かいさんとのおしゃべりでは、前回の雪は正月に結構積もったそうです。1年前のことは忘れてしまっている私は「そうだったんだ・・・」と。(^^)師走も半ばへと進み、いよいよ冬本番へと向かうようです。路面状況に気をつけながらあしたもいい日になりますように!
昨日の午前中、香雪園を散歩してきました。ちょうど楽しませてくれた紅葉を片付けている園の作業員さんの話では、枯葉を1日に青い箱で100箱以上。1ヶ月で1000箱を超えるそうです。こうした作業費も400万円を超えるそう。風で舞い散ると困る自動車道路沿いだけでも早めにしているそうです。紅葉フェスタが終わると目を向けないところにも、こうした努力があるのですね。ありがとうございます。サポートが終わった夕方に金森倉庫の方に行くと、ツリーが点灯していました。6時になると花火が上がり全点灯して、もっと綺麗になるのでしょうが疲れていたので帰ってきました。まだ25日までありますから。(^^)
posted by Kan at 16:51| PhotoDiary

2020年12月10日

師走も三分の一

hatimansaka.jpg12月も今日で三分の一が過ぎようとしています。「師走」の文字のように、1年の最後に僧侶がお経をあげるために西へ東へと走り回る様を表しているという説があるそうです。僧侶だけではなく教師もこの時期は忙しい毎日のようです。先日もいつもは見ない午後の早い時間に中学生の一斉下校の姿。きっと期末テストが終わったのでしょうね。教師はこのテストを集計処理をして、総合的に2学期の評価を記した成績表を書く時期。昔は1枚1枚手書きでしたが、現在は学校設置のパソコンを使い、構内のサーバーへデータを保管して、印刷して渡すそうです。以前でしたら帰宅してから作業していたことも、持ち帰りができませんから遅くまで残って仕上げる人もいることでしょう。そういえば学校の職員室の照明が遅くまで点いていることも珍しくなくなりました。これも一つの弊害だと思います。授業時数がかけることが多かった今年の冬休みは12月26日(土)から1月11日(日)までになるそう。土日や祝祭日を抜かしたら平日は何日もありません。子どもはしょんぼり、親は笑顔でしょうか?(^^)忘年会なども自粛の中で減少しているニュース。年末へ向けて厳しい毎日を過ごす人たちも少なくないようです。少しでもいいと思える年末を迎えられるようになることを。薄日が射してきた今日もいい日になりますように!
posted by Kan at 09:41| PhotoDiary

2020年12月09日

寒い夕暮れ

yuugure.jpg今日は2度前後の気温の中で過ぎていった函館。今日の散歩は半袖ではなくちゃんと長袖セーターを着て歩いていました。(^^)途中でクロと呼ばれている14歳になる犬と散歩に出かける道路向かいの人と出会い、しばしおしゃべり。暖かそうなコートを羽織り、朝夕2回の散歩をしてるそう。冬は?と聞くと雪が降っても散歩をしなくてはと話していました。人間の年齢にすると90歳ほどということですが、毛並みも良く元気いっぱい。これもご主人の愛情いっぱいのお世話のおかげのようです。お向かいのチビちゃんも「クロー!クロー!」と声を出して近づいていきますが、決して手で触れようとはしません。おとなしい犬ですが、チビちゃんの身長からすると巨大な犬に見えるのかも知れませんね。(^^)昼過ぎにチャイムが鳴り玄関に出ると、解体が終わって空き地になったところに新築するというご夫婦が挨拶に。来週から始めると聞き、最近は雪も氷も関係なく建てられる時代のようです。完成予定が5月ということですから、来年の春からは新しいお隣さんがご近所さんの仲間入り。この辺りも、こうして少しずつ新旧入れ替わりをしていくのですね。明日明後日は今日よりも暖かく10度近くまで上がりそう。傘マークがついていますから登校する子ども達も、あったかダウンだけではなく傘も用意しなくては。週末にかけて温度変化が大きくなりそうな明日も、体調に気をつけながらいい日になりますように!
posted by Kan at 21:39| PhotoDiary

2020年12月08日

Macも衣替え

meijikan2.jpg今朝は5時頃に寒くて目を覚ましましたが、肩まですっぽり包んで再び眠り起き出したのは7時30分前。いつでも眠れるというのは特技かもしれません。(^^)灰色の雲が広がっていた朝の空も、9時頃になると日が射してきて、その中をチラチラと小雪が舞っています。この時期、旭川・岩見沢などでいつも以上の積雪を記録していますが、これも例年なら東北までなんかするはずの寒気が北海道の半分しか覆っていないからだそうです。それが来週にかけて南下するそうですから、北海道全体もいつもの冬へと向かいそうです。我が家は準備万端ですから、いつ降っても大丈夫。(^^)昨夜、1ヶ月ほど前に公開されたMacを操作するシステムソフトが大きく変更され、そんなに弊害を受けるアプリはなさそうだったので我が家のMacbookも更新することにしました。所要時間を見ると最初は4時間!と表示されていたので、そのままにして今朝表示して見ると無事に更新され「MacOS Big Sur 11.01」になっていました。表示・操作感がアップル製品全般との共通化が図られ、統一感を出しているようです。早速USBメモリーから数ギガバイトのデーターを読み込ませるとびっくり!今までは数分かかっていたのが、10数秒で転送が完了。この速度変化だけでも更新する意味はありそうですね。(^^)ウィンドウズも更新を続けていますが、今回の更新でアップルは独自開発の心臓部分を思い切り活かせるようです。技術は日進月歩を感じた朝でした。(^^)冷えてきている今日も、風邪などに気をつけながらいい日になりますように!
posted by Kan at 09:15| PhotoDiary

2020年12月07日

早い日没

bay17.jpgmeijikan.jpg今日も朝からいい天気。車に荷物を積み込む時には寒さは感じなかったけれど、日が陰る頃からは薄いコートを着ていたのに寒さを感じたのは、2度くらいまで気温が下がっていたからのようです。最近の日没は1年のうちでも一番早いらしく、12月21日の冬至の日は昼の長さが一番短くなるけれど、日没時刻は今頃の方が早いようです。今日の4時少し前、函館山の方角に沈む太陽が綺麗な夕日に変わり、撮りに行こうかな?と産業道路を走っているうちに沈んでしまいました。「秋の日はつるべ落とし」と言いますが、冬の日は更に早くなりますね。(^^)調べてみると今日の根室の日没は3時42分と函館より24分ほど早いらしいので、3時を過ぎると夕日に変わってくるのでしょうか?逆に沖縄は5時38分ということですから、日本の国土って長いですね。(^^)ちなみに今日の沖縄の最低気温は21度!函館だったら夏から秋へ入った頃の気温ですね。今朝は庭の草木にたくさんの水滴がついていて、それが朝日に照らされてキラキラ。夜中の予報には小さな雪だるまマークがありましたから雪?朝寝坊の私には、その正体はわかりませんでしたが、とても綺麗でした。ゴーゴーとタイヤの音を鳴らしながら乾燥路面をスタッドレスタイヤで走る毎日。今年は遅くタイヤ交換した人たちがニコリと笑っていることでしょう。(^^)久しぶりに冷えそうな明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 20:58| PhotoDiary

暖かな日が続く函館

bay2.jpgbay.jpg今年の函館の12月は、いつもの年よりも暖かいのでしょうか?朝、庭へ出るときにも半袖で十分。先日ベイ風景を撮りに行ったときにもガラス張りのレストラン「みなとの森」内では、半袖シャツで食事をしている人もいました。一瞬夏かと思いました。(^^)昨夕の買い物の時も、セーター1枚で出掛けられました。日吉のサッカー場には子ども達の試合を応援する親達がベンチコートで寒そうでしたが、子ども達は走り回って湯気が出るくらいの熱気でした。今週も7・8度ほどの気温がある1週間となりそうで、市内の積雪もまだ先のようですから紅葉のあとの本格的な雪景色もお預けですね。(^^)朝方の湿り雪が葉が落ちた枝に張り付く景色も好きですが今年はまだ。数年前に知ったカメラマンのように、冷えた朝には大沼に車を走らせて周遊道路の樹氷の中を走り抜けるような景色を撮りに行こうかな?(^^)ツリーやイルミネーションが点灯を始めた金森倉庫周辺ですが、日中の景色も結構いいものです。現在工事中のスターバックスのから旧桟橋までの海沿いの散策エリアが出来上がると、また雰囲気が変わりそう。来年1月から始まるハリストス正教会の修復工事で、再び工事シートで覆われるそうですから、姿を見れるのは今月いっぱい。公会堂の工事と入れ替わりなのですね。両方とも函館観光の目玉ですから、同時に見られなくなることがないようにしているのでしょう。そう考えると観光地の工事は難しいですね。(^^)新しい1週間の始まりも元気でいい日になりますように!
posted by Kan at 00:09| PhotoDiary

2020年12月06日

久しぶりの元町散歩・公会堂

koukaidou.jpgcharch.jpg朝から気持ちのいい青空が目に広がっている函館。気温も8度まで上がる予想ですから半袖でも歩ける?とまではいかないでしょうが、12月としては日射しも手伝って暖かくなりそうです。(^^)緑のフェンスになっていたクレマチスの葉もすっかり茶色になって枯葉色。今月に入ってピンクの花を咲かせていたコスモスも、蕾を残して枯れていきました。この時期まで楽しませてくれた背高ノッポのコスモスにも「お疲れ様、ありがとう」と伝えたいです。草花も冬を感じて寒さに備えているのですね。木々や花の葉が落ちるのは、雪の重さを避けるためもあるのかも知れません。この時期になると思い出す絵本「葉っぱのフレディ」。1枚1枚の落ち葉が次の年への草花の糧になって続いていくという話は、終わりを迎えるすべてのものに感謝する気持ちも与えてくれています。昨日、久しぶりに元町散歩をしてきました。カトリック元町教会からスタートして、チャチャ登りの坂を上がり聖ヨハネ教会、ハリストス正教会の上の道を歩いて八幡坂に出ると、数名の観光客がガイドさんの説明を聞いているところへ。そこから工事中の公会堂の方へ歩いていくと、グレーの工事用の遮蔽幕に隠れていた公会堂の姿が見えていました。あれ?終わった?と思いながら近づいて行くと、外観はほとんど終わったようですが、内側の工事などで来年3月までかかるそうです。それでも2年ぶり?くらいに見た姿に感激しました。色も少し変わったようですが、これが本来の色だったのでしょうね。この姿が見れなかった来函者は是非また来て見てもらいたいですね。(^^)元町公園から旧イギリス領事館のすっかり冬仕様になっていたバラ園を見てベイへと向かい3時間程の散歩になりましたが久しぶりに歩くと疲れますね。もっと歩かなくちゃ!(^^)気持ち良さそうな今日もいい日になりますように!
posted by Kan at 09:35| PhotoDiary

2020年12月05日

ホッコリ雪だるま

snowgarden2.jpg今朝は寒さで6時前に目が覚めました。暑かったのかベッドの掛け布団が半分落ちていたのです。(^^)そこで直してから一眠り。それからたっぷり1時間以上、気持ちのいい寝覚めになりました。コーヒーを飲んだあと、いつものようにご近所散歩。ひんやりとした空気の中、解体作業が終わったお隣の空き地を見て、こんなに広かったんだと改めて感じながらブラブラ歩いていると、道路一つ隔てた角のお家の高齢のご夫婦が庭に出ていました。庭の手入れかな?と思いながら近づくと、しゃがんでいた奥様が何か作っていました。!!雪だるま!40〜50cmほどの可愛い雪だるまを作っていたのです。ちょうど玄関の門のところにまん丸目玉と、とんがり帽子をつけて仕上げにペタペタ雪をつけていました。???どこにこんなに雪があるのだろう?と思ったら、家の裏手の日陰に残っていたのを集めたそう。昨日の最高気温は2度ほどでしたから残っていたのですね。この週末お孫さんでも来るのでしょうか、ご夫婦とも楽しそうに作業をしていました。長い時間をともに過ごしてきて、今もこうして一緒に活動できることは一番の宝物かも知れませんね。気温が6度まで上がる晴れ予報の今日ですから、雪だるまは昼頃には融け始めるかも知れませんが、その姿は私もしっかりと目に収めました。(^^)気持ち良さそうな師走最初の週末も、元気でいい日になりますように!
posted by Kan at 10:06| PhotoDiary

2020年12月04日

遅いタイヤ交換

hachiman.jpg朝方はマイナス気温で庭の霜柱も珍しさが消えて当たり前になってきました。日中も2度ほどまでしか上がらなかったようですが、今夜9時過ぎから3度、4度となり、明日の最高気温は6度予報。この1週間も雪マークはなく、函館の根雪はまだまだのようです。産業道路沿いのガソリンスタンドでは今日もタイヤ交換をしていました。私も例年であれば12月に入ってから交換していましたから、タイヤ交換のピークは過ぎたけれど雪が積もって初めて交換する人も少なくないような気がします。平日の朝、どかっと雪が積もったときの幹線道路は大渋滞になっていたのを思い出します。1台でも夏タイヤでノロノロ走っていると、全てがそのペースになりますから、やはり早めの交換が安心で迷惑をかけませんね。(^^)スキー場のゲレンデにも結構な積雪を記録しているところもあるようですが、道南のスキー場は天気予報を見てやきもきしていることでしょう。提携しているホテルも、今年は道外からの客も期待薄でしょうから厳しい冬になりそう。コロナに隠れて例年流行るインフルエンザも主役を奪われたようで、あまり感染情報を聞きません。マスク・手洗いは、こうした感染症全般に効果的ということでしょうか?それでも来春はマスクなしで外出できるようになってほしいものです。気温が上がりそうな週末もいい日になりますように!
写真は函館山の麓にある函館八幡宮。イチョウの黄色い葉が晩秋を感じます。そこを歩くと足底にコリ、コリと実が割れる音とともに異臭がフワ〜と漂います。茶碗蒸しにも入っている美味しい銀杏の実も、その実を包む果肉部分はなんとも言えない匂いがします。車に戻るときには靴底を何度も拭って乗り込みましたが、かすかに匂いが充満したので、寒いけれど全ガラス部分を開放して走っていました。(^^)
posted by Kan at 22:06| PhotoDiary

2020年12月03日

車の未来が近くまで

Xbay.jpg今日も冷えそうな朝でしたが、出かけると風がないせいか、昨日と気温は同じようなのにそんなに寒さは感じませんでした。体感温度はあてにならないかも?(^^)最近は友人と車を見に出かけるのが楽しみ。最近のものはフロントガラスの上にカメラなどの各種センサーがついていて、安全装備が優れているようです。エンジンをかけるにもキーをポケットに入れていると、ボタン一つでエンジン始動。バックにするとバックモニターに駐車エリアが出てきて、バックが苦手な人も安心できそうです。ある程度のスピードで走っていても、障害物があると減速したりなかなか賢くなっています。これの究極はSF映画で見ていた未来の車、スタートすると目的地まで全自動で動き、ドライバーは新聞を眺めているという内容。そのうちタイヤもなくなり浮遊しながら三次元的な交通体系になるかも知れませんが、それを見るには100年待たなければならないかも?私は待てませんので夢は夢のままですね。(^^)午後からのサポートは来春からの就職に使えるようにパソコンを習いたいという若者。特に今年はコロナ禍で就職が難しいようですから、こうした時期に一つでもしっかり身につけたものを活かせるとプラスになりそうですから応援したいですね。イギリスなどでは来週あたりからワクチン接種も始まりそう。接種場所も大きなスタジアムを利用して行うという今までにない形式。テスト期間が短いワクチンですが、これが効くと世の中は平常になりそう。日本でも検証を行ったあと、全員無料で接種できる法案が可決して、あとは使える薬が準備できるまで待つことに。医療現場の看護師などが毎日の看護に疲労が蓄積して退職したり、ほかの病気の患者にしわ寄せがきているということです。一人一人が気をつけることと政治判断が大事な時だと思います。チラチラ雪が降って冷えてきていますが、明日も元気でいい日になりますように!
posted by Kan at 15:58| PhotoDiary