2020年12月07日

早い日没

bay17.jpgmeijikan.jpg今日も朝からいい天気。車に荷物を積み込む時には寒さは感じなかったけれど、日が陰る頃からは薄いコートを着ていたのに寒さを感じたのは、2度くらいまで気温が下がっていたからのようです。最近の日没は1年のうちでも一番早いらしく、12月21日の冬至の日は昼の長さが一番短くなるけれど、日没時刻は今頃の方が早いようです。今日の4時少し前、函館山の方角に沈む太陽が綺麗な夕日に変わり、撮りに行こうかな?と産業道路を走っているうちに沈んでしまいました。「秋の日はつるべ落とし」と言いますが、冬の日は更に早くなりますね。(^^)調べてみると今日の根室の日没は3時42分と函館より24分ほど早いらしいので、3時を過ぎると夕日に変わってくるのでしょうか?逆に沖縄は5時38分ということですから、日本の国土って長いですね。(^^)ちなみに今日の沖縄の最低気温は21度!函館だったら夏から秋へ入った頃の気温ですね。今朝は庭の草木にたくさんの水滴がついていて、それが朝日に照らされてキラキラ。夜中の予報には小さな雪だるまマークがありましたから雪?朝寝坊の私には、その正体はわかりませんでしたが、とても綺麗でした。ゴーゴーとタイヤの音を鳴らしながら乾燥路面をスタッドレスタイヤで走る毎日。今年は遅くタイヤ交換した人たちがニコリと笑っていることでしょう。(^^)久しぶりに冷えそうな明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 20:58| PhotoDiary

暖かな日が続く函館

bay2.jpgbay.jpg今年の函館の12月は、いつもの年よりも暖かいのでしょうか?朝、庭へ出るときにも半袖で十分。先日ベイ風景を撮りに行ったときにもガラス張りのレストラン「みなとの森」内では、半袖シャツで食事をしている人もいました。一瞬夏かと思いました。(^^)昨夕の買い物の時も、セーター1枚で出掛けられました。日吉のサッカー場には子ども達の試合を応援する親達がベンチコートで寒そうでしたが、子ども達は走り回って湯気が出るくらいの熱気でした。今週も7・8度ほどの気温がある1週間となりそうで、市内の積雪もまだ先のようですから紅葉のあとの本格的な雪景色もお預けですね。(^^)朝方の湿り雪が葉が落ちた枝に張り付く景色も好きですが今年はまだ。数年前に知ったカメラマンのように、冷えた朝には大沼に車を走らせて周遊道路の樹氷の中を走り抜けるような景色を撮りに行こうかな?(^^)ツリーやイルミネーションが点灯を始めた金森倉庫周辺ですが、日中の景色も結構いいものです。現在工事中のスターバックスのから旧桟橋までの海沿いの散策エリアが出来上がると、また雰囲気が変わりそう。来年1月から始まるハリストス正教会の修復工事で、再び工事シートで覆われるそうですから、姿を見れるのは今月いっぱい。公会堂の工事と入れ替わりなのですね。両方とも函館観光の目玉ですから、同時に見られなくなることがないようにしているのでしょう。そう考えると観光地の工事は難しいですね。(^^)新しい1週間の始まりも元気でいい日になりますように!
posted by Kan at 00:09| PhotoDiary