2020年12月11日

雪の季節の前に

kousetu10.jpgbayxmas10.jpgひんやりとした朝を迎えた函館。まだ暖房スイッチが入る時刻よりも少し早めに目が覚めたので、微睡みを楽しんでいると7時を過ぎていました。(^^)居間に入るとポカポカ。カーテンを開けると曇り空の西側からほんのり日射しが見え、つるバラの枝に凸レンズのような水滴が等間隔に並んでいました。コーヒーを飲んだ後で外に出ると結構冷えていて、車のフロントガラスやボディに氷の結晶が綺麗な形を見せていました。庭の土も盛り上がっていて、靴で踏むとキュッという音を立てて沈んでいき、霜柱が見えました。夜明け前はマイナス1度だったので、街全体が霜で白かったのかも知れません。香雪園チャンスを逃したかも?(^^)週末から北海道は歓喜に包まれて札幌も根雪になる予報。函館も月曜日は雪が積もりそうですから、のんびり進んでいた冬もようやく動き出しそうです。お向かいさんとのおしゃべりでは、前回の雪は正月に結構積もったそうです。1年前のことは忘れてしまっている私は「そうだったんだ・・・」と。(^^)師走も半ばへと進み、いよいよ冬本番へと向かうようです。路面状況に気をつけながらあしたもいい日になりますように!
昨日の午前中、香雪園を散歩してきました。ちょうど楽しませてくれた紅葉を片付けている園の作業員さんの話では、枯葉を1日に青い箱で100箱以上。1ヶ月で1000箱を超えるそうです。こうした作業費も400万円を超えるそう。風で舞い散ると困る自動車道路沿いだけでも早めにしているそうです。紅葉フェスタが終わると目を向けないところにも、こうした努力があるのですね。ありがとうございます。サポートが終わった夕方に金森倉庫の方に行くと、ツリーが点灯していました。6時になると花火が上がり全点灯して、もっと綺麗になるのでしょうが疲れていたので帰ってきました。まだ25日までありますから。(^^)
posted by Kan at 16:51| PhotoDiary