2021年01月31日

1月最終日は雪の中

charches.jpg今朝窓から見た車は雪だるまのようになっていました。結構積もっていたので、朝食後に外に出て玄関前を雪かきしてから通りの除雪をと思っていたら、またまた吹雪のような降りかたで一旦戻り、天気予報を調べると9時過ぎから晴れマークだったので、しばらく休憩。それでも9時を過ぎても雪は止まず、10時頃から除雪機を動かして雪かきをしました。今回は体力に余裕があったので、それぞれの玄関先まで除雪をしたり、通りの裏の家の人が昨日の雪かきで腰を痛めたというのでそこにも出向いたり、お隣の家は車椅子で大変なので、その家の周囲もお願いされました。腰が痛くなければ、いつもはこの家の除雪もしていたそう。この周辺の高齢化率は高く、私も若手に入るのですから頑張らなくては。(^^)昨夜は重たい濡れ雪の雪かきをしたせいか、夕方ソファーに横になったら2時間くらい眠ってしまいました。少し遅い夕食を食べ、いつも眠る時刻になっても眠れません。寝たからいいかなぁと思いながら目を閉じ、目を開けると朝の7時過ぎ。たっぷりと眠っていました。(^^)やっぱり私は眠るのがエネルギーになっているようです。午後になっても雪が降ったり晴れたりを繰り返している函館。明日からは2月。ゆっくり休んで明日からもいい日になりますように!
posted by Kan at 14:01| PhotoDiary

2021年01月29日

重い雪

kousetuen.jpg昨夜の天気予報では今朝は雪が積もっているとのことだったので、どのくらい積もったのかな?とワクワクしながらカーテンを開けるとそうでもありませんでした。(^^)朝食を食べ終わってからセーターと素手のまま外に出て雪かきを始めました。雪かきスコップを動かした途端、ズッシリとした重さを感じる湿り雪。こうした雪が木の枝や電線に付着すると倒木や電線が切れて停電になったりするのですね。重過ぎたのでささやかに作業を終えようと思っていたら、お向かいさん・お隣さんも出てきて本格的にすることに・・・。(^^)玄関に戻ってジャンパーと手袋をつけて覚悟を決めて活動再開。ある程度端まで雪かきをしてから、除雪機で片付け。でも、湿った雪が除雪機の吹き飛ばすところに何度も詰まり、それを取り除くを繰り返したので結構時間がかかりました。おかげでザクザクした道が凍っても平らになったのでよかったです。道南の函館にも今夜から暴風雪警報や大雪注意報などが出て、さらに雪が積もりそう。雪かきで腰を痛めないようにしながらあしたもいい日になりますように!
posted by Kan at 19:37| PhotoDiary

2021年01月26日

早春のような毎日

ohnuma2.jpgここ数日の函館は雪解けが進み、まるで冬の終わりのような雰囲気。今夜遅くの気温も5度予想で、マイナスにはならないようです。でも、まだ今は1月。まだまだ寒い日が続くのでしょうが、こうした暖気が気を緩ませてしまいそうです。(^^)今日は友人とのランチで回転寿司に。この店は今月いっぱいで閉店するということで最後のランチに行ってきました。11時過ぎに行くとまだ店内には1・2名だけ。最近はマスクをつけるだとか「黙食」という言葉が出てきて静かに食べることが広がっているようです。静かに食べるつもりがいつの間にか笑い声やおしゃべりが大きくなってしまいました。何しろ友人が笑わせて大変でした。(^^)名残惜しかったけれど会計をして最後にお礼の手紙を渡して出てきました。気持ちのいい店員さんと何年も通っていただけに寂しくなります。今度はどこにする?と頭に浮かびましたが、どうなるでしょうか?お腹は満足しましたが、お気に入りが一つ減って空腹感?他の店に寄ってから別れ、しばらく行っていなかった亀田川上流の中野ダムまで行ってきました。すると誰も歩いていない雪面が広がっていて、歩かなくては!とエンジンがかかってしまいました。(^^)長靴は持ってこなかったので、少し長い革靴で踏み入れるとズボッと少し埋まりながらゆっくり歩くことに。慣れてきて早足になった途端にズボンッと靴の端を過ぎて埋まり、ジワーッと冷たい雪が入ってしまいました。薄曇りでしたが時折日が射してチョッピリ暖かくなったのが救い。やはりスノーシューを積み込んでおくべきですね。深夜は雨でプラス気温。滑りそうな路面や金曜日は吹雪予想ですから、油断をしないように気をつけながら明日からもいい日になりますように!
posted by Kan at 22:08| PhotoDiary

2021年01月25日

1月の大沼公園

ohnuma25.jpg深夜の晴れで放射冷却現象なのか、かなり冷えた今朝の函館。晴れのいい天気だから久しぶりに大沼公園の写真を撮りに行こうと思って外に出ると9時過ぎなのに車のフロントガラスが霜で真っ白になっていました。エンジンをかけて急速温風モードにしておくと、スーッと見る間に融けて綺麗になりました。玄関前の融けた水もすっかり凍ってツルツル。大沼から帰って車を停めたらお向かいの子が駆けてきてツルン!「ウェーン!」と泣き出し、一緒に外に出ていたママも慌てて「ごめんなさい」と言いながら良しよしと頭を撫でると、あっという間にケロリ。ママの手は魔法使いですね。(^^)函館を出て久しぶりの高速道路の制限速度は100Kmになっていました。冬は80Kmが多いのにと走り出すと、そこは夏と同じ乾燥路面。車も嬉しそうに高速を駆け抜けました。途中樹木に霜がついた景色が続いていたので、霜の枝と駒ケ岳をイメージしながら大沼に到着。すぐに右折して周遊道路を走ると、すっかりそんな景色は消えていました。それで以前聞いた放射冷却の朝は7時頃に出かけて写真を撮るという話を思い出しましたが時すでに遅しでした。(^^)それでも白鳥の群れが飛んでいるのを見れたり、凍った湖面を歩いて橋の下から駒ケ岳を眺めたりと、違う視角から眺めることができたよかったです。昼は大沼名物と言われているジャンボあんかけ焼きそばを食べてお腹いっぱい。小沼周辺を歩いたけれど、今日は少しも疲れませんでした。やはり香雪園のトレーニングが効いたようです。(^^)気温が高くなりそうな明日も、水ハネや転倒などに気をつけながらいい日になりますように!
posted by Kan at 22:40| PhotoDiary

2021年01月24日

春の音

kousetu.jpg今日も4・5度まで気温が上がった函館。夜のマイナス気温で凍った路面がツルツルして歩くのもヒヤヒヤソロソロ。日中になると日当たりの場所から融け出して水たまりになったり、舗装路面は乾燥したり春のような雰囲気。今年の冬は地域差が大きく、道央ではマイナス30度近くなったり、いつもは雪もそんなに積もらないところで大雪になったりと、人々の生活を困惑させています。まだ1月ですから、北海道の雪の季節は少なくても2ヶ月あります。一番雪の積もる時期はこれからですね。昨日は先週行けなかった香雪園へ行ってきました。ほかの車内からはソリを持った親子連れが何組かいましたが、香雪園のスキー場は今シーズン閉鎖の看板を見てしょんぼりしながら戻って行きました。これもコロナの影響なのでしょうか?しばらく歩いていなくて、元町を少し散策しただけで足の疲れを感じたので、今回は園内をいつもよりも多く速く歩こうとしましたが、至るところ氷のスケートリンク状になっていて、ここでも恐る恐る歩くことに。(^^)筋肉がいつも以上に緊張しているためか、すぐに足が痛くなってきました。やはり本格的な運動は雪の中か雪解けの春まで待ったほうが安全なようです。(^^)それでも遊歩道に散りばめられた落ち葉の氷詰めに「綺麗!」と思ったり、綺麗なカケスやエゾリスの縄張り争いを目撃したり、この時期ならではの光景を目にすることができました。明日も5・6度まで上がる晴れ予想。コンコンコンと氷を割る音があちこちで聞こえてきて、まるで春のような風景。これで油断をしないで転倒にも気をつけながら、明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 23:34| PhotoDiary

2021年01月22日

大寒後の温もり

yuukei21.jpg昨日の函館は6度前後まで気温が上がり、今日も4・5度までになる予報。このまま春になるかも?と一瞬思いましたが、まだ1月!春まで後2ヶ月はありますから、気を緩めないようにしなくては。(^^)今朝も散歩をしていると雪解けの後の氷で路面はツルツル。いつも以上に気をつけないと滑って転びそうになります。こんな寒い中、一昨日まで土台しかなかった道路2本奥にある建築現場に、2階の木の骨組みが組み上がっていて、大工さんがトントントンと細かいところを組んでいるようでした。我が家の隣も寒い中基礎作りをしていますが、いつの間にか組み上がっていくのかも知れませんね。そういえば昔は建築現場で木を切ったりしていたのを見ることは少なくなったですね。ほとんど工場で建築材を裁断して柱や壁材をトラックで運び、クレーンで組み上げていく方式が多いのでしょうか。散歩をして家の前の通りに戻ると、ご近所さんが氷割りをしていました。「新聞配達のおばちゃんが転ぶと大変だから。」と言いながら腰を折りながら大変そうだったので、家から氷割りを持ってきて一緒に作業してきました。自身の体もままならない中で、ほかの人を思う気持ちに打たれました。昨日はサポートの帰りに久しぶりにコメダ珈琲店に行って、遅いランチとコーヒーを味わってきました。帰りに金森倉庫の写真を撮りに歩くと、足元が凍り始めていて、点き始めた街灯の明かりが路面に映り出していました。道路の端には大量の雪が積み上がっていて視界を遮るほど。市の除雪予算も厳しいようですが、こうしたところを綺麗にしておくことも、観光資源を大切にすることだと思います。また気温が下がってきそうな明日の前に、色々活動するにはいい日になりそうな今日も、転ばないように気をつけながらいい日になりますように!
posted by Kan at 10:16| PhotoDiary

2021年01月19日

明日は大寒

goryokaku.jpgtower.jpg今日は東北・北海道の日本海側で視界を遮るような吹雪になって、多重衝突事故もあったようです。函館も吹雪予報でしたが、昼前後に吹雪状態になりましたが短時間で止み、その後に日が射して来たりして積雪もそんなにありませんでした。家でのんびりしていると、ドン!ドン!という音とともに家が揺れるような衝撃がありました。何だろうと外に出てみると、お隣の基礎工事の凍った土を砕いていました。こんな寒い時期にするから余計な手間がかかるのにと思っても、この時期でなければならない事情もありそうです。お隣の土木の専門家も大丈夫かなぁと話していました。明日は大寒。「最も寒さが厳しいころ」と言われる通りに、今夕出かけた時には車の外気温計がマイナス8度となっていて、最低気温が久しぶりにマイナス10度になる予報。昔の人の考案した二十四節気は良くできているものですね。(^^)この大寒が過ぎると2月3日に「立春」となり、久しぶりの春の文字に出合えます。北海道の冬は2月がピークのことが少なくないですから、油断をしないで本当の春を迎えたいですね。今夜はいつも以上に暖かくして風邪に気をつけながら、明日もいい日になりますように!
写真は五稜郭タワーと公園入り口。五稜郭公園の堀はすっかり凍ってその上に積もった雪で白くなっています。昔はここにスケートリンクがあったような記憶もあります。今はコケなどが増えて水位も下げているので無理でしょうね。やはり、綺麗な水質が大事なようです。
posted by Kan at 22:40| PhotoDiary

2021年01月18日

ご近所ワンチーム

sampo.jpgmidori.jpg8時過ぎからザザー、ザザーと雪かきの音が聞こえてきます。1・2cmの積雪はご近所で交代で一体の除雪をしていて、大変な時には「ピンポーン」とインターホンが鳴って、応援を求めてくれます。ですから、互いに自分のところだけという意識は少なくて、常に安心して車が行き来できるような状態になっています。先週の気温が緩んだ時に深いわだちを削って通りやすくしたのも一人ではできなかった「ご近所パワー」ですね。(^^)今日の夕方、家の近くでブルドーザーが動く音がしたので外へ出てみていると、お向かいのチビちゃんとママが出てきて「何をしているか見たい」と訴えていたそうです。そうしたら5歳のチビちゃんが「3歳の時にも見たよね!」と話してきて、そう言えば2年前も大雪だったような・・・。チビちゃんの方がしっかりと覚えているようです。やはり「三つ子の魂百まで」ですね。(^^)この通りの積み上げた雪も片付けてくれると思ったら、お隣の建築工事中の車両を止めるためのスペースをつくるだけで帰っていきました。住宅地の除雪はほとんど来ませんが、友人の家の前に今朝は市の除雪が入って綺麗になったと言っていたので、区長さんなどが訴えないと来てくれないのでしょうか?大型機械で一気に綺麗にしてくれるといいのですが。降雪予報の今夜、目が覚めた明朝は雪が積もっているかも知れませんね。何故だか深雪をワクワク期待している自分もいます。(^^)水曜日までは真冬日の寒い日が続きそうです。風邪などに気をつけながら明日もいい日になりますように!
写真は1月2週目の函館風景。5日頃の朝市の店内や明治館の向かいの店の入り口には正月のしめ縄が飾られていて正月気分。函館八幡宮を下の鳥居から歩いて登ったことはありませんが、大きな鳥居をくぐるとご利益がありそう。緑の島をぐるっと一周した時には一気に行けると思ったのですが、結構深くなっているところもあり、足が取られて予想外に疲れてしまいました。それでも誰の足跡もないところを歩くのは気持ちのいいもの。ここだと遭難もしないから安心ですね。(^^)
posted by Kan at 23:08| PhotoDiary

2021年01月15日

今年もよろしくお願いいたします

xmas.jpgkamehati.jpgkanamori.jpgゆっくりと年末年始のお休みをいただき、昨日からPCサポートの仕事をスタートしました。今年もよろしくお願いいたします。年が変わる頃、函館は雪が積もり出し新年から雪かき初め。(^^)全道的にも積雪が多いような予感で今冬の覚悟を決めたスタートでしたが、その後思ったよりも雪が積もらず、今週は路上の雪がザクザク解け出すプラス気温の暖かさになり、轍が凍ってしまう前にと除雪をしました。その後氷点下になってガチガチ路面に変わったので除雪をしておいてよかったです。今年の積雪は平年と比べてどうなのかわかりませんが、近所のみなさんと一緒だったら、どんな大雪でも大丈夫と思えます。(^^)明日は6度まで上がる予想ですから、屋根からの落雪やグチャグチャ道に気をつけながらいい日になりますように!
写真は年末年始の函館風景。大門グリーンベルトにつくられていた光のトンネル。クリスマスツリーとトンネルを駆ける馬の姿。トンネルの中では写真を撮っている人もいました。クリスマスなのにトナカイでは無いのですね。(^^)年が明けて3日頃に亀田八幡宮に初詣風景を撮ったり8日にどんど焼きを撮ったり、季節の行事を撮っていました。今年の年始風景はコロナの影響でしょうか、初詣も間隔を開けて並んでいたり、どんど焼きも持ち込んですぐに火の中に入れないで、まとめてお焚き上げをすると書かれていました。1日も早くいつもの暮らし方ができるようになるといいですね。
posted by Kan at 15:43| PhotoDiary