2021年02月28日

明日から3月

trapistinu27.jpg今日の函館の気温は最低マイナス7度、最高7度という14度差の1日でした。堅く凍り付いていた朝の氷も、午後には舗装路に滲み出ていくように小さく消えていくようでした。それに勢いをつけていたのがご近所さんの氷割り。細かくなった氷の融ける速度は早いものです。出かけた帰りに夕方同じところを見てみると氷の範囲が狭くなっていました。わたしも玄関から氷割りの道具を出してトントントンとすると、周辺部から面白いように割れていきました。最低気温がマイナスの日はまだ続く予報ですが、日中の気温はほとんどプラスですから、白い雪も泥だらけの雪景色になって消えていくのもあと少し。車で走っていると歩行者に気をつける時期でもあります。バシャ!と水を跳ねると衣服を汚してしまったり、びっくりして転倒する場合もありますから、歩行者優先を意識したいですね。3月が始まる明日も元気でいい日になりますように!
写真は昨日のトラピスチヌ修道院。青空が広がっていた時間で気持ちよかったですが、見学者は自分一人だけ。広い観光バスの駐車場の雪かきをしていたり、冬季通行止めになっている修道院の階段の雪かきをしていた職員も、早く春が来るのが待ち遠しいのではないかなと思いました。ルルドの泉の様子を模した場所を見ながら、当別のトラピスト修道院の山の上にあるという同じような場所に去年友人と近づきましたが、今年こそは見て見たいなぁと思いながら撮っていました。近くの市民の森にある遊歩道には1・2歳の子と一緒の親子連れが散歩。しっかり小さな手におやつを持っていましたから、それがエネルギーのようでした。(^^)様々な色形の大きな花をつけるボタン園も、今は布団の中でおやすみ中。2月末まで閉店と書かれていた土産屋さんも、明日からオープンするのでしょうか。春も近くまでやってきていますね。(^^)
posted by Kan at 18:45| PhotoDiary

2021年02月27日

2月もあとわずか

kousetu27.jpg今朝はチラチラと雪降る朝の函館。その中に時折日射しが顔を覗かせ「今冬の写真にはいい日ですよ!」と聞こえてきたような?(^^)コーヒーを入れて朝食を食べていると、その魅力的な振り方をしていた雪も止み、青空が広がってきていました。「思い立ったが吉日」というように、やはりそのチャンスを逃すと同じ状況は2度とないかも知れませんね。でも、今朝のコーヒーは、昨日スタバでコーヒーを飲みに行った時にサービスで分けてもらったコーヒー豆から淹れたものだったので、ゆっくりと味わいたかったので満足。(^^)それから家の周辺の雪を手動で綺麗にして、香雪園へと出かけてきました。今日のカメラはsonyRX1。先日突然エラー表示が出てシャッターが押されなくなってしまい対策を調べると、昔の家電のようにカメラの底面をトントンと少し強めに手のひらで叩くと治るという記事があったので試すと物の見事に回復。やはりデジカメは家電?(^^)そういうことで、このRX1で何かあった時の対策は大丈夫なので、これ1台を持って園内を撮ってきました。今日は長いレンズをつけた人が数名集まって樹上を見上げていました。聞いたことのない鳥のさえずりが数種聞こえてきていたので、野鳥撮影なのですね。わたしはレンズを持つ体力はありますが、ジッと待つ忍耐力に欠けるのでパス。黒松の見事な雪つりの縄。吹雪の中も耐え抜いたイタヤカエデの葉。こうした雪の季節もあと少し。春の声に誘われたり、雪の下で育ちつつあるであろう福寿草やクロッカスなどが姿を見せるのも、そんなに長い時間はかからないですね。日曜日の明日で2月は終わり月曜日からは3月。カレンダーは2月と同じ曜日ですからわかりやすい?季節の変わり目、体調に用心しながらあしたもいい日になりますように!
posted by Kan at 21:02| PhotoDiary

2021年02月25日

真冬日が続く函館

hakodateyama.jpg今朝も薄っすらと雪が積もっていた函館。朝食を食べ終わって家の前の雪かきでもしようかなと玄関を開けると、車の横まで綺麗になっていました。お隣さんやお向かいさんがしてくれていたのですね。車のエンジンがかかり出てきたお向かいさんにお礼を言うと「いいやいいや」と相変わらずの笑顔。本当にいいご近所さんですね。(^^)やることもなくなったので、雪かきを持って通り向こうのおばあちゃんの家に行くと、雪かきをしていなかったので出番がありました。こうした除雪もあと少し。この2月も週末まで。来週からは3月ですから春が一層近づいてくることでしょう。昨日の岩見沢近辺は40cmを超える大雪で、ニュースで見た小路に面した除雪は大変そうでした。春が近づいてくる頃の大雪は湿った雪が増えてくるので、その重さに耐えられなくなる無人の建物の崩落が毎年あります。過疎の地域では高齢化率も高くて除雪もままならないようですから、住んでいる家の1m近く積もった屋根の雪の除雪ボランティアの存在も大きいですね。地域で助け合いながら、みんなで春を迎えられるようにしたいものです。ここ2・3日はギリギリ真冬日が続く函館ですが、無理をしすぎないで今日もいい日になりますように!
posted by Kan at 10:10| PhotoDiary

2021年02月23日

吹雪のベイエリア

bayarea.jpg今日は寒い1日の函館でした。先週が暖かすぎたからなのか、そのまま春に近づいて行くような感覚を持ち続けていると、今日のような平年並みのマイナス2度でも震えてしまいます。(^^)今日は昭和町方面に用事があって出かけたあと、5号線を通ってベイ・元町方面の写真を撮ってきました。湾岸道路を通過する頃、再び雪が降ってきて吹雪状態になってきました。金森倉庫前に着いた頃には風が強い吹雪で、カメラを向ける手も一気に冷えてきて、すぐに車に戻って暖まり電話をかけていると急に日射しが出てきて周囲が明るくなりました。観光客らしいカップルも、ラッキーピエロの写真を撮ったり、金森倉庫に入って行ったりと、冬の北海道の厳しさを身をもって感じたかもしれませんね。函館人のわたしも感じていました。(^^)ランチをどこで食べようか考えていましたが、思っていた場所はどこもびっしり。考えてみると今日は天皇誕生日の祝日。こんな悪い天候にでも人が出ているはずです。緑の島・旧イギリス領事館・公会堂などを経由して函館山登山道駐車場へ。こんな日でも結構な登山者がいるものです。ちょっと外に出て2号目まで登ってみようかなと途中まで歩いて戻ってきました。足元もコートも今日の冬山を登る格好ではありませんでした。寒かったです!(^^)1日中マイナス5度前後の明日はもっと寒そうです。三寒四温ではなく三寒一温のような今週も油断をせずに暖かくしていい日になりますように!
posted by Kan at 22:42| PhotoDiary

2021年02月22日

春が遠ざかる

komagatake21.jpgoHnumaPK.jpgt624.jpg今日は曇り主体の1日。気温が少しプラスになったせいか玄関前の割った氷も、いつの間にか小さくなっていたり消えていました。胃の前の舗装路も間奏部分が増えてきていよいよ春が近いかな?と思っていましたがまだ2月でした。週刊天気予報でも、木曜日あたりまで真冬日になっていたり、木・金・土曜日の最低気温もマイナス10度近くまで下がるようです。昨日の七飯スキー場の駐車場で見た泥土の広がりは夢だったように感じます。(^^)スキー場の帰りに白鳥やカモが集まる場所に行ってみると、白鳥は2羽だけ見えました。もう北へ帰って行ったのでしょうか?わたし以上に気が早く春を感じていたかも?(^^)そう言えば、スキー場から大沼公園へ行く途中に、カモらしい編隊飛行をする数十羽の群れを見ました。運転中だったので車を止めて撮ろうと思ったけれど、すぐ後ろにも車がいたので断念。渡り鳥の世界では春への行動が始まっているのですね。そこから「リバージュ」というレストランがあるところへ車を停め「湖月橋」越しの駒ケ岳を撮ろうと、氷で滑る道を恐る恐る歩いていきました。グルっと周って橋を正面に撮ろうと凍った湖畔に足を踏み入れたらズボッと埋まってしまい、慌てて足を抜きましたが危なかったかも?湖の周辺は融け始めているところがありました。そろそろ用心ですね。レストランも屋根から落ちた雪で庭も埋まり、冬季休業が続いていました。白鳥たちの春の予感が正しいことを信じて、雪解けが始まり、春の息吹を感じられるようになるといいですね。来週から3月。勢力を強めてきた冬将軍がつくる足元の氷や寒さに気をつけながら、明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 22:52| PhotoDiary

2021年02月21日

晴天のスノーパーク

snowpark.jpg今日は少々寒かったかれど、気持ちのいい天気が続いた道南。この日射しに誘われて、昼前から大沼方面へ出かけました。久しぶりに大沼駅で右折をして七飯スキー場へ向かい、途中にある「黒べこ」という焼肉屋さんでお昼を食べようと思ったら、お休みになっていて断念。そのままスノーパークへ向かい、駐車場を見てびっくり!!手前から停めたことのない奥の奥までびっしりと並んでいて壮観。できるだけ近くでと空いている場所を探して、なんとかレストラン前のところで停めましたが、一昨年正月に何度か娘ファミリーと来た時にもこんなにも混んでいませんでしたから、シーズン最後が近くなっているので来ているのかも?わたしはスキーは持ってきていないので、お昼を食べにゲレンデにあるレストランでお昼とコーヒーを頼んでのんびりと味わっていました。幼稚園から低学年くらいのグループが、ヨチヨチ歩きで並んで教えているのは可愛いものです。指導者は大変でしょうけど。(^^)パパママは端の方に並んでスマホでパチパチ。大島に住んでいたチビちゃん達も、こんな頃から滑っていましたから懐かしかったです。雪質はザラメ直前のいい雪でした。パウダースノーとはいかないのは、この陽気のせい。駐車場は土が出ていて泥だらけでしたから、あと1ヶ月くらいでしょうか。コロナの影響で入場者数も少なかったと思いますが、屋外で滑走するのは気持ちいいですね。午後から雪予報の明日からの1週間も、いい毎日になりますように!
posted by Kan at 21:54| PhotoDiary

2021年02月20日

氷割りの音が響く道

goryokaku2.jpg今日の函館は昼頃に7度まで上がり、屋根から滴る雪解けの音や、家の前の雪解け水を通る車の水の音など、1ヶ月先のような雰囲気。昼過ぎに氷割りを出して、雨水溝へ通じるように氷割りをしました。真冬の固く締まった氷ではなく、舗装面から浮いたような氷にトントンと衝撃を与えると、気持ちのいいくらいにヒビが入り氷が割れていきました。面白くなって次々に割っていったら、あたり一面割れた氷だらけになり、その片付けに一苦労。(^^)それでも家の前は舗装路面が広がり、春気分になりました。庭に周って庭石の雪を取り除いたり、花壇の雪を削りましたが、こちらはまだ早そうでした。水曜日には再び真冬日になるというのに、チューリップやクロッカスなどの球根にとっては、掛け布団を剥がされたようになり震えるかも知れません。何だか悪いことをしたような気になりました。考えてみるとまだ2月。函館の春はまだ先でしたね。(^^)8時過ぎに花火の音が聞こえた気がしていましたが、週末の花火も3月27日までだそうですから、あと5・6回でしょうか。終わってしまったー!とならないように、そのうち行ってみたいです。去年の夏から盛大な花火大会が中止になっていますから、花火師、打ち上げ師などを始め、このために準備していた花火を活かすためにも週末は穏やかな天気になるといいですね。明日も晴れ予想ですが、最高気温が2度と平年並み?今日解けた雪が再凍結して滑りやすくなると思いますから、運転にも気をつけていい日になりますように!
posted by Kan at 21:16| PhotoDiary

2021年02月19日

三歩進んで二歩下がる雪解け

bay12.jpg今日は晴れ基調の穏やかな1日になりました。車にうっすら積もっていた雪も、昼前にはすっかり消えてしまうほど。函館は最高気温が2度になり、明日は早朝に7度の最高気温になるようです。それでなのか、いつもなら温度設定をしている部屋の暖房器も、ずっと静かなままでした。一昨日いつものガソリンスタンドに寄ると随分と多くの車が並んでいました。また上がるのかな?と思っていたら、今日の価格表示を見たら10円の上昇でした。先日、友人が灯油価格が安かったと言っていましたが、それもちょうど安かったからですね。我が家の灯油タンクの目盛りを見ていたら残り四分の一程だったので明日一番の予約を入れましたが、これは上がっているかも知れませんね。株と同じように先を読まなくてはならなくなるかも?(^^)今日、姉や娘に小包を送りましたが、いつも忘れるのが前回の配送票。これを見せると安くなるそうですが、これも宅配便のように記名や配送記録も電子的にしてくれると嬉しいですね。テレビのCMでは似たようなシステムになってきているようですから、近くの郵便局でもなることを願っています。今夜8時頃からドン、ドン・・・と遠くから花火の音が聞こえてきました。緑の島で打ち上げる週末花火。来月まであと数回ですから、今夜は見に行こうかなと思っていたら、西の地平線に黒い雲の壁ができていて、夕焼け・夕日が期待できそうになかったので断念しました。最終日までには一度行って見たいと思っています。2月も残り1週間あまり。大雪と寒さもあと少しですね。互いに助け合いながら乗り切りましょう。暖かな雨予想の明日も、転ばぬように気をつけながらいい日になりますように!
posted by Kan at 22:51| PhotoDiary

2021年02月18日

嵐の後で

rokkatei.jpg一昨日から続いていた台風並みの低気圧がつくった強風と寒波。その影響で函館周辺も昨日の夜中に暴風雪警報が出るほどの雪になりました。昨日の朝は大雪を予想して早めに起きて雪かき開始。どさっと積もった車の雪を落としていると、お隣さんが出てきて互いに雪の多さに驚きながら除雪機をスタート。家の前の通りを行ったり来たりしているうちに、徐々に道も広がり、歩数も加算されてダイエットにも効いたかも?(^^)いつもよりも早く行動開始したので、友人のところへ救援に行くことに。家の前には吹き溜まりの雪が積もり、階段も隠されていました。早速玄関の雪を除雪しましたが、やっぱり除雪前の見事な積雪を写真に撮っておくと良かったです。後で友人にも見たかったなぁと言われました。(^^)その訳は自分が玄関から出ると足跡が残るからと。流石ですね。(^^)雪かきが終わってから買い物に付き合ってくれました。六花亭に行ってチビちゃんに送るマルセイバターサンドなどを買ってから、お昼をここで食べることに。以前よりもメニューが増えていましたが、値段も増えていました。ホタテおこわとビーフシチューを頼みましたが、グツグツと煮立っているビーフシチュうはなかなか冷めず、スプーンに乗せてフーフーしてもしばらく口にはいれられなかったです。味は美味しかったですよ。友人が支払ってくれ、ごちそうさまでした。(^^)午後から友人の仕事があるということで、そのあと笹流ダム公園の冬景色を撮ってきました。木に張り付いた雪が印象的。そばを流れる亀田川の顔を出している石にも白い化粧。春は近いと思っていても、そう簡単にはいかないのが北海道の冬。小樽の姉のところも2日に渡り吹雪が続いたようです。まだまだ真冬日の日もあるようですから、気温変化に気をつけながら週末もいい日になりますように。
posted by Kan at 16:49| PhotoDiary

2021年02月13日

春の足音が聞こえる

seaside.jpg今日の午後出かけた時の車の外気温計は6度を指していました。屋根からポタポタと滴る雪解けの音。ガリ、ガリと響く氷割りの音、車を走らせていると思わずビシャと跳ねる水音。これらは全て春の音。函館はこのまま春になるかも?と思えるような音に囲まれた1日でした。今日は2月13日。2月も半ばに近づき、こんな感じを持ちましたが、来週は再び雪マークやマイナス9度まで下がる真冬日もあります。やはり北海道の冬は、そんなに甘いものではありませんね。(^^)産業道路を走っていると、長崎屋に入る車で混雑していました。卒業式シーズンで新調の服を着せたい親心?柏のチビちゃんのところでは2学年ずつ入れ替えで行い、参加者も人数制限があるとのこと。いろいろな制約を受けながら過ごした6年生も、最後までマスク姿のまま校門を後にしていくのですね。小学1年生も入学式をしないまま1年が過ぎていくところもあるようです。新型コロナウィルスが変えた日常ですが、人と人が目と目を見ながら話し合うということにも影響があると思うと、とても寂しいですね。それぞれの学年の成長に合った活動が思いのままにできるようになることを願っています。厳しい冬も徐々に北へと去って行く2月から3月。こうした春の音がさらに響きそうな明日も元気でいい日になりますように!
posted by Kan at 22:23| PhotoDiary

2021年02月11日

寒晴れが続く函館

light.jpg今朝も気持ちのいい青空が広がった函館。雪の心配も一切なくのんびりとした祝日になりました。朝の散歩をしているときに、家から離れたブロックのところの通りが、積んだ雪で通りにくそうだったので除雪機を動かして道幅を広げてきました。何だか除雪業者みたくなってきました。(^^)お昼を食べてから今日なら夕景も綺麗だろうなぁと思い、どのカメラを持って行こうか、どのレンズにしようかとあれこれ考えていましたが、結局いつもの組み合わせを持って行くことにしました。やはり慣れたレンズが一番なのですね。(^^)バックアップ用のカメラをコートの胸ポケットに入れて4時頃出発。緑の島から元町周辺まで歩いて周ろうと思って車を出ると、想像よりも冷たい空気が指先をピリピリ。手袋をつけて緑の島にかかる橋の上から撮っていましたが、風が冷た過ぎて車で移動することにしました。耐寒訓練が足りなかったようです。(^^)元町のいつもの場所に停めて、ライトが点灯し始めた坂道などを撮ってきました。元町公園ではプロジェクターがセットされていて面白そうでしたが、今日はやってきませんでした。基坂の両側にはカラフルなライトで照らされて、なんだかイメージが異なりました。今年は元町公園のイベントも中止になっているので、いろいろな工夫をしているのですね。車から随分と離れてきたので戻ろうとするとき、日没とともに寒さが増してきて、指先が取れたのではないかと思うほど。使っていたカメラも、充電不足と低音ですぐにバッテリーがなくなり、予備のカメラの出番があったので一安心。週末は7度まで上がる予報が出ていますが、風が吹くとイメージよりも冷たい気がします。寒暖差や路面の変化に気をつけながら、明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 22:48| PhotoDiary

2021年02月09日

青空と五稜郭

goryoukaku.jpg昨夜遅くまで映画を観ていたせいか、今朝目が覚めたのは8時を過ぎていました。この時期の朝のルーティンであるカーテンを開けて窓の外の雪を見るとかなり積もっていました。まずは朝のコーヒを飲んでから雪かきを始めようと玄関を出ると、車の雪がすっかり綺麗になっていました。お隣さんが7時過ぎからしてくれていたようで、あとでお礼を言いました。予想外に30cm近く積もった雪を除雪機を動かして片付け、周辺の道の除雪をして終わってから友人の家の雪かきも気になったので、そちらの雪かきをしながら「こんなに積もったのは何年ぶり?」「最初に函館に越してきた冬は写真を撮って送ったり・・・」などとおしゃべりしているうちに綺麗に片付きました。シーズン最初の雪は嬉しくなりますが、冬の後半にもなると、早く春になって欲しいなぁと思ってしまいます。自然のことなのに、なんとも勝手ですが。(^^)雪かきが終わってから久しぶりに五稜郭公園へ行ってきました。六花亭で美味しいおやつを買い、そこに停めて公園内を半周。土手の上をグルッと周るには冷たい風が強過ぎて手袋を着けない指の感覚が消えていきそうになりました。手をコートのポケットに入れて、撮るときだけ出すという何とも格好悪いスタイルになりました。晴れていても、やはり冬は手袋必須ですね。(^^)今年初めて掘にかかる一の橋・二の橋を渡って旧奉行所まで行きましたが、この寒さのせいかコロナのせいか、観光客は一人も見ることはありませんでした。様々な人が行きかえる世の中になるといいですね。明日から週末にかけては3月並みの気温になってくるそうです。濡れた氷に足を取られないようにしながら、近づく春を感じながらいい日になりますように!
posted by Kan at 20:18| PhotoDiary

2021年02月07日

久しぶりの青空

kousetu7.jpgkousetu72.jpg今日もギリギリプラス気温だった函館。その空にはどんよりした冬雲ばかりではなく、本当に久しぶりの青空を見ることができました。昼前にカメラを持って香雪園に行くと、駐車場には止める場所がないほどビッシリと車が停まっていました。その理由はすぐにわかりました。先日は雪の坂の滑走禁止の札が出ていたのが、今日は開放となていたからですね。それにこの天気。この車の半数は子どものいる家族で来ていると想像できました。それで行ってみると、思ったよりも少なかったですが、子どもたちの歓声やはしゃぐ声が聞こえてきました。やっぱり、子どもは元気ですね!4・5年ほど前に大島のチビちゃんファミリーと一緒に遊んでいたのが4月から中学生。年月を感じますね。(^^)それからテカテカに凍った園内を恐る恐る歩きながら写真をとっていると、カケスやシジュウカラなどの野鳥を見たり、雪が強くなってきた景色を撮って駐車場に戻ると、半数くらいの車がいなくなっていました。皆さん、日曜日のお昼を食べに戻ったのでしょうか?私もお腹が空いてきたのでラーメンを食べに入って塩ラーメンと餃子のセットを頼みました。テーブルに届いた小皿に醤油とラー油を入れて餃子につけると、ラー油が多すぎて利根も辛くなり咳をしてしまうほどでした。この時期に咳をすると何だか申し訳なくなりますけど、仕方がないですね。(^^)最高気温がマイナス5度と再び冷え込みそうな明日からも、体に気をつけていい日になりますように!
posted by Kan at 23:07| PhotoDiary

2021年02月05日

雪が続く函館

motomachi4.jpgここ数日間、すっきりとした青空が見られない函館。空には早く流れる雪雲と、そこから降り続ける粉雪の繰り返し。雨が降っていたところもすっかり凍ってしまい、そこに積もった雪でお隣さんも危うく滑りそうになったと話していました。(^^)昨日・今日はご近所さんと朝から雪かきをして、いい運動の毎日になりました。一人じゃそんなにしないだろうけれど、人の役に立っていると思ったり、除雪した家の人からお礼を言われると嬉しくなります。そんなつもりは全くなくても、また雪かきをしなくては!と思ってしまいます。(^^)雪が積もっていた昨日の昼には、サポートの家の前も雪が積もっているだろうと思って近くのスーパーの駐車場に止め歩いて向かうと、家の前の雪はすっかり無くなって駐車スペースが作られていました。こうした気持ちも嬉しいものですね。新しい仕事のためにオフィスソフトを覚えたいという若者。その力をつけてあげたいですね。真冬日が続いていた函館も、明日は7度まで上がる予報。幹線道路では水ハネや道路状況の変化に気をつけたいですね。雪かきをあまりしていない小道では轍が深くなりそうです。寒暖差が大きくなる週末の天気に気をつけながらいい日になりますように!
posted by Kan at 22:00| PhotoDiary

2021年02月03日

白い世界の立春

sikimori.jpg今日は立春。立春は普通2月4日ですが、今年は節分が2月2日だったので翌日の今日が立春。二十四節気では「大寒」の次が「立春」で「啓蟄」「春分」と続きます。今年は数年来の寒波が南下して道内もかなり冷えたようです。函館も最高気温がマイナス7度ということですから、春はまだ先のようです。昨夜から降り続いた雪は思いのほか積もっていて、朝からご近所さんと雪かきをしていました。去年は降雪が少なくて物足りないほどでしたが、今年は十分に積もってくれます。(^^)午後からはチビちゃんの合格祝いを送りに郵便局へ行き、帰り道に四季の杜へ寄ってきました。雪降る中の風景を撮ろうと思って行ったのですが、途中まではホワイトアウト気味だったのですが、駐車場に着くとすっかり止んでいました。小型のブルドーザーが園内の通路を除雪していましたが、来園者の車はわたしの1台だけ。こんな日に好き好んで来る人はいないのですね。(^^)家に戻ってから除雪車で雪かきができていないところを除雪して、今日の運動はクリア。全身運動の雪かきは、運動不足になる冬にはちょうどいいですね。水分の多かった先週の湿り雪や夜中の雨は夢だったのか?と思うような冷え込みになった今日。最高気温がマイナス5度前後と、まだまだ寒い明日も体調に気をつけながらいい日になりますように!
posted by Kan at 21:19| PhotoDiary

2021年02月02日

吹雪の中の露天風呂

charch.jpgプラス気温の暖かく感じた朝から昼をすぎる頃にはマイナス気温に下がっていった今日の函館。昨日は季節外れの雨が降り、庭の雪もかなり融けて、雪の中にあったホオズキの実が姿を現したり緑の草も見えたりと、まるで春がそこまでという感じでした。今日は百数十年ぶりの2月2日の節分。明日は春分ですが、北海道には今季最大級の寒波がやってきて、明日の最高気温がマイナス7度!やはり函館の春はまだ先ですね。(^^)午後からは吹雪にもなり、急に吹雪の中で露天風呂に入りたくなって花の湯へ行ってきました。想像よりも少なかったですが、結構な人がきていました。お孫さんと一緒に湯船に入っていたおじいさん。そういえば数年前までは大島にいたチビちゃんも、裸で露天の雪を集めて楽しんでいたなと懐かしく思いました。その子も4月からは中学生ですから、月日の経つのは早いものです。内湯で体を温めてから外の露天風呂に行くと、誰もいませんでした。吹き付ける雪が冷たくて、すぐに首まで湯に浸かりホッと一息。顔に雪が当たっても冷たくないですが、肩や腕を出すと雪と風でヒンヤリ。この寒い中の温泉は格別でした。(^^)風呂から上がっても湯冷めをしないのが温泉のいいところ。ゆっくり休んでいると映っていたテレビに総理大臣が出ていて、緊急事態宣言の延長の話をしていました。ワクチン接種も今月から始まる予定ですから、これが終息への一歩となるといいですね。雪かきで腰などを痛める人も少なくないようです。互いに助け合いながら、冷える明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 21:33| PhotoDiary