2021年02月02日

吹雪の中の露天風呂

charch.jpgプラス気温の暖かく感じた朝から昼をすぎる頃にはマイナス気温に下がっていった今日の函館。昨日は季節外れの雨が降り、庭の雪もかなり融けて、雪の中にあったホオズキの実が姿を現したり緑の草も見えたりと、まるで春がそこまでという感じでした。今日は百数十年ぶりの2月2日の節分。明日は春分ですが、北海道には今季最大級の寒波がやってきて、明日の最高気温がマイナス7度!やはり函館の春はまだ先ですね。(^^)午後からは吹雪にもなり、急に吹雪の中で露天風呂に入りたくなって花の湯へ行ってきました。想像よりも少なかったですが、結構な人がきていました。お孫さんと一緒に湯船に入っていたおじいさん。そういえば数年前までは大島にいたチビちゃんも、裸で露天の雪を集めて楽しんでいたなと懐かしく思いました。その子も4月からは中学生ですから、月日の経つのは早いものです。内湯で体を温めてから外の露天風呂に行くと、誰もいませんでした。吹き付ける雪が冷たくて、すぐに首まで湯に浸かりホッと一息。顔に雪が当たっても冷たくないですが、肩や腕を出すと雪と風でヒンヤリ。この寒い中の温泉は格別でした。(^^)風呂から上がっても湯冷めをしないのが温泉のいいところ。ゆっくり休んでいると映っていたテレビに総理大臣が出ていて、緊急事態宣言の延長の話をしていました。ワクチン接種も今月から始まる予定ですから、これが終息への一歩となるといいですね。雪かきで腰などを痛める人も少なくないようです。互いに助け合いながら、冷える明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 21:33| PhotoDiary