2021年03月31日

明日から4月

flower.jpgmizubasyo.jpg今日は車の外気温計が17度を指し、屋外でも風が吹かなければ寒さはちっとも感じませんでした。(^^)今日は3月31日、今年度の最終日。我が家の上の方で工事中だった高速道路が開通したので、それを使って大沼方面まで春の花を探しに出かけてきました。家を出てまずは大沼と反対方向に走って日吉インターチェンジで大沼方向へ。今までは産業道路を走って赤川インターチェンジで高速に乗りましたが、真新しい舗装路を走って20分ちょっとで大沼到着。速さを感じました。(^^)まず「高橋山野草園」へ行くと、荒れた土地の中に福寿草の黄色が目立っていました。毎年手入れをしていたのにと思うと、ご高齢だったので体調が優れないのかなと心配しながら観て周りました。順路だったところも木の枝が伸びて行けなかったり、とても助けられていたんだなぁと改めて感じました。カタクリも咲き始めていて、来週あたりが見頃?匠の杜のカタクリも4月初めでしょうから、一気に春がやってくるようです。次に向かったのはサッカー場トルナーレの通り沿いにあるミズバショウ。ここも来週になるともっと賑やかになることでしょう。今年は桜を始めはるが早いというけれど、私の気持ちのほうが早過ぎたようです。(^^)セミナーハウスのミズバショウもこれからで、中では東日本大地震の福島などの写真展をしていました。ハクチョウの越冬地にはハクチョウはもちろん、カモの仲間が一羽もいませんでした。グワーグワー!と鳴き声が聞こえていたのは、ほかの場所で繁殖活動をしていたのかも知れません。動植物も人間世界も春の活動が始まっています。新年度を迎える4月からもいい毎日でありますように!
posted by Kan at 19:12| PhotoDiary

2021年03月29日

ホワイトハウスとクロッカス

whitehouse.jpg雨上がりの今朝は車に水滴がついて洗車したみたいでしたが、明日の予報では黄砂が降るということで、明日は家の前で本当の洗車が必要になりそうです。(^^)今日は友人とのランチのあと、遺愛高校のクロッカスを観に行ってきました。入り口で名前を記入して奥のホワイトハウス(旧宣教師館)の周囲には咲き始めたばかりのクロッカス。その中に黄色い福寿草や白いスノードロップなどの花も、集団で咲いていました。4月に入ってからが見頃と言いますが、そうしたら足の踏み場に困ってしまうくらいに咲いて、身動きが取れなくなりそうなほどの花の絨毯になりそうです。「こんにちは」と先にきていた方からご挨拶。奥の方に進んでいくと突然の風。周囲の枯れ草を舞い上げて吹き抜ける風に、体重の軽い友人は飛ばされそうに。(^^)そこの位置から離れると、スッと風が消えて行ったので、クロッカスの神様が「まだ早いよ。またあとでね。」とでも言いたかったのかも知れませんね。(^^)蕾状態やまだ花をつけていないものも結構ありましたけれど、相変わらず綺麗な場所。ホワイトハウスに近づくと、壁の白い塗装にヒビが入っていたり、ペンキが落ちているところなどがあり歴史を感じました。あとで調べると竣工1908年だそうですから、100年以上経っているのですね。帰り道、高校の新校舎が改築中。歴史も大切ですが、今を生きる子ども達の環境がもっと大切ですね。最初に来た宣教師の方々もきっとそう思うはず。でも、余裕ができたら修復してほしいですね。明日は晴れだけれど気温は今日より数度低いようです。季節の変わり目の変化に気をつけながら、明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 19:30| PhotoDiary

2021年03月28日

春の花が咲き始める!

kousetuen3.jpg今日は3月最後の日曜日。ここ数日は真夜中でも氷点下にならず、春の空気を感じるようになってきました。今日は夕方から雨予報だったので、昼前に香雪園に出かけてきました。駐車場には車が思いのほか停まっていて、家族連れも目立ちました。園内に入ると子ども達はグランド方向に足を進め、気持ちのいい天気の中、遊具で遊ぶのかも知れません。こちらは遊歩道をのんびり歩いていると、長い望遠レンズを持った人に何人も出会い、エゾリスや野鳥を狙っているようでした。来る目的は違っても、それぞれが楽しめる香雪園っていいですね。(^^)音質の近くの花壇の周囲には青紫と白いクロッカス。花壇の中にはチューリップの芽が大きく育っていました。のんびり歩いていると、この前までの肌寒さはどこへ?と思うくらい心地よくなっていました。温室をぐるっと周って管理事務所を経由すると大きく綺麗なボタンの花の花壇があります。そこには大きな花芽がいくつもついていました。その上には黄色くてモシャモシャのマンサクの花が。その隣にはモクレンの蕾。足元には膨らみ始めたスイセンの蕾。園内には春がぎっしりと詰まっているようです。もう少し経つと可憐なカタクリの花が咲き出します。クロッカスといえば、遺愛高校のホワイトハウス周囲のクロッカスも見頃でしょうか?今年も行って観たいと思っています。明日からの1週間は4月へのバトンタッチ。新年度への移行が始まります。東京の仲間も今年度の整理をして、新年度を迎えようとしているようです。新しい地で新年度を迎える人たちも引越しなどに追われていることでしょう。みなさん、元気でいい4月を迎えられますように!
posted by Kan at 21:08| PhotoDiary

2021年03月26日

函館週末冬花火

fw1.jpgfw2.jpgfw3.jpg今日は夕食後に今シーズン最後の「函館冬花火」を観に行ってきました。午後8時からということで家を7時30分に出たら10分前に着いて、コメダ珈琲の駐車場へ入れようとしたら満車。週末だから賑わっているのでしょうね。それで向かいの有料駐車場に停めて金森倉庫前へ。そこには数人の人が出ていて、同じように花火を待っているよう。8時過ぎから始まった花火は、目の前の緑の島から打ち上げられ迫力満点。パッと夜空に花火が上がると周囲が明るくなり、すぐに元の暗さに。数発かな?と思っていた冬花火。少し間が空いたので、終わりかなと思ったら、再び高いところで大きな円が広がり、何度も繰り返されました。10分過ぎに終わった花火は寒い夜には十分すぎるほど。冷えた体を暖かなコーヒーで温めてから家に戻りました。去年の夏から自粛していた花火大会。今年の夏は今まで通りできるといいですね。やはり寒いよりは暑いほうが花火には似合いますから。(^^)6・7度で寒い!と思うほど体もすっかり春に慣らされているようです。季節の変わり目、気温変化に気をつけながら明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 23:11| PhotoDiary

2021年03月25日

春雨の元町夕景

rainyday.jpg今日は思ったよりも暖かく感じた函館。最高気温は12度だそうですが、それ以上に感じたのは気持ち的に春になっているからでしょうか?(^^)今週初めに冬タイヤから夏タイヤに交換した身軽さで、いつも以上に運転も楽しかったです。いろいろなところで目に飛び込んでくる春の花。我が家の庭にもクロッカスのとんがった葉が出てきました。今週初めに友人の庭で見たクロッカスは紫の花が咲いていたので少し遅いですが、負け惜しみではなくゆっくりのんびり育っていくことでしょう。(^^)枯れたようなクレマチスの茎からも新しい葉の芽が出てきています。昨秋に挿し木をしたアジサイやつるバラも、根がしっかりと張って若芽をつけていて、アジサイ園ができそうな感じです。イチゴと言えば、今日から春休みで4月から年長さん!と自慢げに話していたお向かいのチビちゃんが我が家のイチゴを見たいと庭にやってきました。チビちゃんの家の庭と同じくらいの成長にホッとしたのか、満足げに戻っていきました。(^^)ボルボのミニカーを見せてくれ「これ、おじさんのと同じ!」と見せてくれましたが、似ているけれどXC40でした。興味を持ってくれているので、リアゲートを開けて中に入れてあげるとテントの中みたいになって楽しそうでした。これでボルボファンも増えるかな?(^^)午後からのサポートの後、遅いランチを食べてから雨降る元町をぐるっと周ってきました。2月の雨と違い濡れてもそんなに寒くはありません。「春雨じゃ、濡れていこう」ですね。(^^)週末は晴れが多くて気温も10度越え。早いもので来週中過ぎからは4月に入ります。春への変化を楽しみながらいい毎日になりますように!
posted by Kan at 22:12| PhotoDiary

2021年03月24日

修了式から春休みへ

spring21.jpg今日は晴れたり曇ったりの11度前後と穏やかな1日。春分を過ぎてから少しずつ日が伸びていくのを感じます。それとともに部屋の奥まで照らしていた日射しが縮んできて、太陽高度も高くなっているんでなぁと。こうしたことを実感できるのは日陰の雪も消えてきたりする暖かさにも現れているようです。今日は市内の小中学校の修了式。すでに卒業した子ども達も登校して、現在校で退職する先生や異動で4月から他校で勤務する先生方の退任式もあったことでしょう。担任が離れることを初めて知る子ども達は寂しさ驚きがありました。明日から4月5日までは「春休み」例年だと旅行や離れているおじいちゃん・おばあちゃんとの時間を楽しんだりできるでしょうが、今年はまだ我慢の年になるのでしょうか?コロナウィルスのワクチンも、日本はまだ1%にも満たないようですから、明日から始まるというオリンピック・パラリンピックの聖火リレーも、素直に喜べないですね。無観客で決定して選手だけで全力を出せるでしょうか?応援のパワーがあって新記録を発揮することも少なくないでしょう。競技自体も延期・中止がいいのでは?スポーツだけではなく、政治・経済の面も複雑に絡み合っているのですね。そろそろ子ども達の自転車も姿を表す頃。今まで以上にウキウキワクワクしている子ども達に気をつけながら、明日もいい日になりますように!
写真は2月の函館。歩いて2合目まで行って撮ったもの。雪が降った後の今シーズン最後の雪化粧。四季それぞれ味のある函館ですが、雪が降り積もった白い景色もいいものです。花は夏の函館山の御殿山駐車場に近いつつじ山に咲いていたもの。寒さから解放されて、早く半袖で登れる季節になるといいなぁと思います。(^^)
posted by Kan at 20:04| PhotoDiary

2021年03月23日

寒風の中の桜たち

tower.jpg今日は朝から日が射すいい天気。朝の散歩で見かけた新築工事中のお隣さんの家も外壁が完成し、いよいよ完成間近。近所の庭には綺麗に並んだチューリップの芽が見られたり、小さな庭にツンツンツンとトンガリ葉っぱのクロッカスがいくつも出てきたり、少し離れた家の広い畑にはチューリップが昨年以上にあちこち広がって、たくましい生命力を感じました。まだ冷たいであろう土壌の中から春を感じて動き出すのは、毎年のことながら驚きの能力ですね。家に戻って我が家の庭を見ると、チューリップの芽が出ているけれど、何やら片側の葉しか出ていません。この状態は1昨年の花が咲かないチューリップの再来を思わせるもの。どうなるでしょうか?それでもその周辺に出てきたデイジーの蕾に元気をもらっています。(^^)昨日は五稜郭公園裏にある図書館に行ってきました。ちょっと青空が見えていたので公園の桜の様子をぐるっと周ってみようかなと思って歩き始めると、想像以上に冷たい風がセーターを通して体を震えさせました。寒すぎてすぐに図書館に入りホッと一息。春といっても、函館はまだまだ風が冷たいですね。桜の枝の蕾もまだまだ固くて小さいもの。関東以西のように満開宣言が出ているところとは違って、開花宣言もあと1ヶ月は必要ですね。それでもゆっくりゆっくり春に向かい、明日は小中学校の修了式。コロナ禍で入学式も十分にできなかった1年生も、大きかったランドセルもちょうどよくなり4月からは2年生。今年こそは落ち着いていつも通りの日常が戻ってくることを。晴れが続きそうな今日もいい日になりますように!
posted by Kan at 10:10| PhotoDiary

2021年03月21日

季節を変える長雨

10yrs ago.jpg深夜から雨が降り続け、日中もポタポタと雨が止む様子はない函館。そんな函館には強風・波浪・融雪・濃霧・なだれなどの注意報が出ています。予報では3時過ぎから風が強くなるようですが、先日の大雪で被害を受けたビニールハウスのような大きなことにならないといいですね。この時期の雨は残雪を融かして春への衣替えをしてくれるような気がします。写真を整理していてちょうど10年前の春分の日に撮った写真が出てきました。それによると雪が消えている市街地と横津連峰山頂部には雪が残る様子は、ちょうど今頃と同じようでした。やはり季節は毎年同時期に繰り返されていますね。(^^)昨日見た函館山の雪も消えてきて、黒っぽい姿になっていました。4月になるともっと緑が増えて一層春を感じさせてくれそうです。函館山自動車道の開通は4月12日午前11時から全日開通され、25日からは観光バスやタクシーの駐車のため夕方前までと時間制限されます。それでも秋の終わりから車で山頂に行っていないので、今から楽しみです。(^^)今日から一都三県の緊急事態制限も解除されるようですが、徐々に増えている感染者数が不気味で、行ったり来たりは難しそうです。北海道の桜シーズンには自由に春を楽しめるようになるといいですね。明日からの1週間は10度を超える日が続きそうです。半袖はまだ早いでしょうが、春の服を用意しながら、明日からもいい日になりますように!
posted by Kan at 14:02| PhotoDiary

2021年03月19日

冬の終わりの中野ダム

dam3.jpg今日は肌寒い1日でした。車には薄っすら黄砂のコーティング。この憂鬱さも体が暑くならない一因だったかも?(^^)今朝は東京に住む次男夫婦の子が10ヶ月になったということで、毎月送られてくる写真・動画を楽しみにしています。手を支えてよちよち歩きするようになった孫たちを見て、その笑顔が一番嬉しいですね。冗談半分で話していた「歩く頃まで会えないね。」というのが本当になりそうです。21日で緊急事態宣言が解除されると言いますが、ワクチンが広まるとこうしたことも解消されそうですね。今日は午後から雪解けの中野ダム方面へ行ってきました。市街地の車外温度計は7度を指していましたが、山を登るにつれ車道の両側の雪も高さを増し、ダムまで行くと5度になっていました。コートをきていなくてセーターだけだったので、さすがに寒かったです。ダムまでの道路は所員の行き来のために除雪していますが、そこから先は雪で行き止まりになっています。その上をキャタピラーのような跡がついていて、奥まで続いていました。きっとスノーモービルの集団なのでしょう。ここから歩いて行くには装備が手袋・ダウンコートもなく、セーターだけでは無謀というもの。ダム湖の一部の雪・氷が解けて、青色が綺麗なハート型になっていました。戻り道の途中でネコヤナギを見て、ここにも春が少しずつやってきているなと思いました。下のダム公園ではフェンスか何かの取り付け工事をしていました。ここには市内の最後を飾る桜の木がたくさんあります。家の周りとは春のタイミングが異なる場所は新鮮です。暦の上で春を迎える春分の日の明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 20:01| PhotoDiary

2021年03月18日

小学校の卒業式

Bay.jpg今日の函館は6度前後で推移しましたが、日が射しても肌寒い1日になりました。それでもポカポカしっとり雰囲気だったのは市内の小学校。大きく成長し、お世話になった6年生を本来なら4・5年生が送別の言葉や歌などを伝える場になる卒業式ですが、去年は中止が多くを占め、今年は6年生と保護者だけというところが少なくなかったようです。こうした節目の行事が当たり前にできるようになるといいですね。卒業したみなさん、おめでとうございます!昨日は3日ほど前にホームセンターシャワー付き混合栓を、古くなっていたキッチンの混合栓と交換をしました。最初は簡単だと思っていたのですが、30年以上経ったからでしょうか、水道管との接続部分が硬くて一苦労。シャワー部分はホースの短いものを探してもなかったので、長いまま少し高めの位置に取り付けて完了。元栓を開けてテストすると設定温度で勢いよく出たり、水漏れもなく済みました。風呂上がりに水を飲むのに冷水にし蛇口からコップに入れて止めるときに、ついレバーをシャワー方向にしたら、ジャー!とシャツから床まで水びたし。冷たくて急いで着替えたり床を拭いたり、風呂上がりでホッとした時間がバタバタ。片付けが終わってすぐに、シャワーの取り付け位置を低くして間違えてもシンクの中に行くようにしました。何事も経験ですね。交換料金が10000円前後だったので、その分の忙しさだと思えばいいですね。(^^)今日よりも少し暖かくなりそうな明日も元気でいい日になりますように!
posted by Kan at 22:51| PhotoDiary

2021年03月16日

白い世界から黄色へ?

motomachi23.jpg今朝カーテンを開けると青空ではなく、どんよりとした曇り空。予報では午後から雨になりそうです。その西からの雨に中国方面からやって来る黄砂が含まれ、黄砂雨になるということですから、雨上がりの車は早めに洗車をしないと厄介なことになりそうです。例年春になると、車にはうっすらと埃のように汚れていることがあり、洗車した翌日だったらガッカリしたという経験があります。ニュース映像で北京の市街地がまるで砂嵐に包まれたような映像が出ていましたが、これは中国中央部に位置するタクラマカン砂漠やゴビ砂漠、黄土高原などで低気圧が発生して起こるようです。日本の天気は西から変化すると言われていますから、その影響が春先には多いのですね。その春の日射しが雪を融かし至るところで草木の芽を見ることができます。桜はまだかなぁと思っても、まだまだ気が早いですね。(^^)今年の関東以西では桜の花咲く卒業式を迎えられたところもあったのではないかと思います。4月の入学式には散っているところもあるかも知れませんが、まだ咲き始めていない函館の学校内には、花紙・色紙で作ったたくさんの桜が飾られることでしょう。昨日片付けた冬の道具たちが再びすぐに使うことがないような天気が続いてほしいですね。パッとしない天気ですが、心は晴れ気分でいい日になりますように!
posted by Kan at 10:04| PhotoDiary

2021年03月15日

体感できる春の陽射し

sanpo1.jpg今日も穏やかだった函館。なかなか顔を見せていなかった庭のチューリップも、とんがり帽子の芽がいくつも出てきました。つるバラの葉芽も目立ってきて、いよいよ本格的な春になりそうです。それでも北海道はまだ雪マークが残り、今週中頃も雪が降りそうとの予報がテレビでやっていて、今日の最高気温15度以上を体感した後には信じられない予報でした。これが当たったら、天気予報をもっと信じるかも知れません。(^^)玄関のブーツや長靴も手入れをして靴箱にしまったので、もう降らないで欲しいです。家の隣で昨年末から建築が始まった家は、内装が中心となっていて、そろそろ外壁を整えて周囲を舗装すると完成。やはり5ヶ月はかかるのですね。パズルのように柱や壁を組み立てていましたから、あっという間にできそうと思っていても実際には難しいのですね。(^^)今日はホームセンターに行って混合水道栓が安かったので買ってきました。買ってからどうやるのかな?と説明書を読んだり、YouTubeで実際の換装方法を見たりして、なんとなく自力でできそうです。YouTubeは音楽を聞くだけではなく、様々なジャンルがあるのを改めて感じました。最近の子どもの「将来の職業は?」という問いの上位に入っているというユーチューバー。時代とともに新しい職業が出てきて、旧人類は追いつくのが大変になってきました。(^^)それでも四季の移り変わりや楽しみ方は負けない自信があります。本当かな?(^^)明日は午後から雨予想ですが、気温も11度と寒くはないようです。今日、中学校の卒業式が終わり18日は小学校卒業式。それぞれの明日がいい日になりますように!
posted by Kan at 23:09| PhotoDiary

2021年03月14日

春近い函館

sanpo3.jpgbay4.jpg最高気温が10度を超える穏やかな日曜日の函館。庭の雪もすっかり消え、今日は冬の間止めていた庭の水栓を開け、埃が付いていた窓を綺麗にしました。これで部屋から眺める庭が一層綺麗に見える?(^^)庭にはデイジーの葉があちこちに出ていて、春の気温になるのを待っているようです。ヒヤシンスの蕾も先週よりも大きくなっていて準備万端。気になるのはチューリップの芽が一本も出ていないこと。友人のところはクロッカスやチューリップらしき芽もいくつも出ていて、春の準備完了といった様子だったのにどうなのでしょうか?今年は庭向かいの家の影がなくなり、日射しは今までで一番のはず。眩しすぎて、なかなか出られないと思うことにしています。(^^)昼前に日陰にある塀に積み重なっていた雪氷をスコップで割りながら路面に広げる作業をしました。氷と路面の境には水の膜ができていて、雨水溝へと流れるチョロチョロという音が聞こえてきます。明日の最高気温も14度で晴れるそうですから、一段と春に向かっていますね。冬のシーズンも悪くはないですが、毎年この冬から春へ変化していく頃のワクワク感はいいものです。着るものも少なくなって、出かけるのも身軽になるのもいいですね。3月も折り返しにきています。明日からの1週間は卒業の日々。天気も晴れそうですから、喜びに満ちた爽やかな笑顔と衣装も映えますね。(^^)昼夜の寒暖差が大きいこの頃、風邪などに気をつけながら明日からもいい日になりますように!
写真はベイエリア、金森倉庫周辺。1ヶ月前の様子と比べると季節が変わってきているのを感じます。旅行者も少しずつ増えてきたような気がしました。
posted by Kan at 13:34| PhotoDiary

2021年03月12日

春晴れの函館山

sanpo2.jpg今日の函館は春を思わせる晴れの気持ちのいい天気。庭に残っていた雪も消え、土の下から今にもたくさんの花芽が出て来ると思うほど。(^^)そんな天気だったので、カメラを2台積んで、どこに行こうか決めないまま出かけることに。産業道路沿いにある、いつも行くカメラ屋さんに顔を出し、新型の中古が出ていたので一瞬どうしようかと悩みましたが、そこは手を出さないことに。少し期待していた店主はあきらめ顔になりましたが。よく耐えました。(^^)ちょうど昼頃になったので、カレーの匂いに誘われてお昼はカレーライスに。12時を過ぎると次々とお客が入ってきて、結構な人気店なんだなぁと改めて思いました。早々に店を出て満腹になっていたからか、無理のない市内のポイントへ移動することに。頭の中では雪解けの鳥崎渓谷も考えていたのですが、お腹がいっぱいになると楽な方へ足が向いてしまいます。(^^)それで、いつもながら満車状態の函館山登山駐車場へ。周囲の雪囲いの縄を切っていた職員の手も軽やかに感じました。足元にカタクリなどの春の花が出ていないかと探しましたが、まだまだ早いようです。「ようし!」と覚悟を決めてぬかるみの登山道に足を入れ、一歩一歩ゆっくりと登って行きました。今年初登山だからか、すぐに息が切れてしまいます。それでも休むと徐々に慣れて来るのか目標の2合目まですぐに着きました。そこに上から降りて来る人がいたので「どこまで?」と聞くと「山頂までです。」早足で30分くらいで登ったそう。そう言えば学生時代に仲間と何分で登れるか競争したことがあり、当時のロープウェイの鉄塔の下を駆け足で登ったことを思い出しました。その時でさえ30分くらいだったと思うので、すごいですね。(^^)フキノトウなどにも会えるかなと思っていましたが、まだ少し早かったようです。今年は何回登山ができるでしょうか?5月の連休前に自動車道が開通すると、車に頼ってしまいそうですね。(^^)晴れから雨になりそうな週末も、いい日になりますように!
posted by Kan at 23:13| PhotoDiary

2021年03月11日

3・11から10年

harists.jpg今日の函館は予想最高気温7度で、明日は11度まで上がる予報。ぐんぐん春に近づいているようです。今朝のご近所散歩では道路2本向こうの大きな庭のご主人と会い、今年はジャガイモを作ろうかなとか、花の栽培の話をしてくれました。80近い年齢ですが意欲満々ですね。家のご近所さんが燃やせるゴミを出していたので話をすると、2日前に定例の検査に行ってきたけれど、支援レベルを一つ上げなければと言われガッカリしていました。最近は歩くのも大変そうで、車に頼っているということ。奥様には運転をやめてほしいと言われ、行動範囲が狭められるのが辛そうでした。こちらもそうなる日が来るから気をつけてと言われ、改めて足腰の重要さを感じました。今日は3・11大震災から10年。被災地の海沿いには巨大な堤防ができているけれど、市街地だったところの土地はがらんとしたところが少なくなかったです。こうしたことは地震国である日本どこでも起こり得ることですが、一番は原発ですね。これ以後安全対策を万全にしているそうですが、想像を超えることが起きるのが最近の世の中。電力の確保と安全性は、これからも重要なテーマ。子や孫の世代にも四季折々の素晴らしい自然を残せるようにしたいですね。気持ちのいい天気が続きそうな今日もいい日になりますように!
posted by Kan at 11:45| PhotoDiary

2021年03月10日

杜の春間近

spring.jpg最近の函館は気温が高い日が続いています。今日も6度前後まで上がったのに寒かったのは、北風が吹いて体感気温が下がっていたから?それでもちょっとした買い物には、コート類などを着ないでセーター1枚で出かけられるようになりました。家に戻っても、日中の日射しでポカポカしている室内でセーターを脱いで半袖で大丈夫。(^^)家の前の雪もほとんど消えて、残るのは北側の塀の影になっているところだけ。もう雪はおしまい?と思っていると、何年も前には4月6日の入学式に積もった雪が解けている道をピカピカの親子が足元を気にしながらの日もありましたから、まだ油断はできませんね。それでも今日は雪かきや除雪機、車の雪払いを車庫に片付けました。また再度出番があるかも知れませんね。(^^)昨日は久しぶりに友人とランチ。よく行っていた店が閉店になったので、違う店へ行くと12時前から駐車場に車がびっしり。店内も居る間にほぼ満席になるほど盛況でした。友人と小声でおしゃべりしながら食べていても、ここならあまり気になりませんが、長居は禁物と早々に出てきました。それからかなり前に友人から頂いていた洗車券が使えるか一緒に行ってみると、無事に使うことができてピカピカ綺麗な車になりました。(^^)友人と別れてから久しぶりに冬の四季の杜公園に出かけてきました。やはりこの辺りは雪が綺麗だからか、一面白い世界が残っていましたが、木の根元の雪が消えていたり、1月に通った時には地吹雪だった舗装路の雪が消えていたり、やはり春が近づいているのを感じました。函館市街が見える農地には、キタキツネがあちこち見回しながらトコトコ歩いているのも春。そういえば5日は冬ごもりしていた虫が這い出る「啓蟄」。虫だけではなく、キツネやリス、鳥たちも元気に活動を始めてきますね。来週は中学校・小学校の卒業式。コロナに負けない、いろいろな思い出を胸に、明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 23:58| PhotoDiary

2021年03月08日

寒風の庭に芽が!

port.jpg今日の穏やかな天気の函館は、日が射していたけれど気温はそんなに上がらなかったです。それでも午後からは屋外作業も苦にならなくなってきたのも春近し?庭の雪はほとんど消えて、雑草が生い茂っています。昨日ホームセンターに行って、フェンス用のネットを買ってきたので、それの取り付けをフェンス沿いに行いました。これはクレマチスの交通整理用。(^^)毎年毎年暖かくなると生長するクレマチスのツル。そこに付く花芽が開くとフェンス全体が花かごのようになります。手前にはピンクのつるバラ。奥にはピンクのクレマチス。これらは暑い夏を過ぎても花を楽しませてくれたり、庭の前の家が撤去されたので、目隠しにもなります。綺麗な目隠しですね。(^^)一通り終わって庭に挿し木をしたアジサイやバラの様子を見たり、雪の重みに傾いていたラベンダーを直したりしました。この時、ヒヤシンスのラベルをつけているところにゴロンとした芽が出ているのに気づきました。茶色かったイチゴの葉にも緑が増してきたり、我が家の庭にも確かな春がやってきているようです。明日からの1週間予報では晴れて7度以上になる日が多くなりそうです。雪解けも進み、これから出て来る春の花探しも楽しみです。春を感じる明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 18:33| PhotoDiary

2021年03月07日

春の使者 福寿草

fukuzyusou.jpgこの週末は思ったよりも気温が上がらず、0度を上がり下がりしていました。それでも3月の日射しは真冬とは違い、日が当たったところの氷がいつの間にか消えています。朝の庭の土には霜柱が見えたので、靴で踏むとミシミシと小さな音を立てながら崩れていきました。その踏み心地も柔らかく、これも春が近づいているからでしょうか。今日は3月も1週間が過ぎた7日。そろそろ春の黄色い花が咲いているかな?と思い、七飯町まで出かけてきました。毎年一番咲きだと思っている場所に着くと、いつものように咲いていて何だかホッとしました。ちょうど去年の今頃から始まったコロナウィルス感染拡大による変化。マスクをしなければ出かけられないとか、忘れると人と会うこともできなくなるとか、生活自体にも今まで当たり前のようにしていた日常が通用しなくなりました。そんな世の中ですが、自然のサイクルは変わらず、冬の次には春が来る安心感。黄色い花「福寿草」の名前のように「幸福」「祝福」「幸せを招く」と、今年こそは思い切り四季を味わえるようになるといいですね。時期も卒業式や入学式・入社式と人生の変わり目を迎える人も、日射しにキラキラと輝く福寿草のように元気に輝くことを願っています。明日からは真冬日が無くなりそうですが、寒暖差が大きくなりそうです。体調に気をつけながら明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 22:33| PhotoDiary

2021年03月05日

氷割りの音は春の音?

motomachi4.jpg今日の函館の最高気温は12度前後と、1ヶ月先のような暖かな1日でした。雪解けも進み、積もっていた屋根の上の雪も消えてホッとしていました。道央の空き家や住居に積もった雪で屋根が潰れたニュースもありましたが、この時期の雪の重さは真冬の何倍にも感じます。水分を含んだ湿り雪・ザラメ雪は、これから雪が降るとなりそうな感じですから、積雪になると大変。今日の気温を覚えていると、真冬日予報の明日は大変なことになりそう。このまま春とはならないのですね。(^^)今日はお隣さんやお向かいさんと家の前の氷割り。日陰になっているところの厚い氷に手こずりましたが、砕いて日当たりのいいところにおいていたら、夕方前には綺麗に消えていました。これも今日の気温があったから。遠くでもカンカンカンと塀沿いの氷割りをしている音が聞こえてきたり、道路裏に住む人も我々の音に気づいてやってきて、楽しいおしゃべりをしながら作業。疲れも感じずできたのはこの人のおかげ?(^^)週末の土日は真冬の寒さになりそうです。函館に雪はなさそうですが、凍った路面に気をつけないと、凍ってツルツルになりそうですから、用心して歩いたり運転を注意ですね。いつも行っているレストランの店員と話をしていると、空調の補助が出るので工事休みになるそうで、その日が小学校の卒業式と重なり出席できると喜んでいました。小さかった1年生からの6年間という時の長さを実感できることでしょう。寒くなる週末も体調に気をつけていい日になりますように!
posted by Kan at 19:05| PhotoDiary

2021年03月04日

春めく函館

motomachi.jpg今日は朝から天気に恵まれた函館。屋根からの雪解けの水音も早くから聞こえてきて、まるで春のよう。庭の雪もかなり解け、今まで以上に春を感じる景色になってきました。いつもならリンゴのかけらを置いておく場所には、カケスがやってきて何も無いからか、すぐに飛び立っていきました。山の春はまだまだのようですね。今日は午後から元町周辺を散歩してきました。先週までは寒さや天候で滑って転びそうだったので車で移動していましたが、今日は車を停めて歩いて周ってきました。カン、カン、ガチャ!とギャラリーの店主の手には、氷を割る大きなツルハシがありました。この陽気に誘われて作業していたのですね。目が合い挨拶をすると、ちょっと手を休めてから再び氷割り。運動不足にはいいかも?(^^)ハリストス正教会の上の道路から眺める山々の雪も、やがて消えて本当の春になります。春というと、今日は公立高校の受験日。この近くにある西高校の入り口に「入学者選抜検査」の看板とともに、保護者の入場を禁止する表示も。そういえば最近は高校・大学の試験や合格発表にも親が付き添うことが少なくないとか。これも少子化の影響?(^^)久しぶりに歩いた元町は、ザクザク雪や舗装路面が顔を覗かせるなど、少し前とは違う様子でした。カチカチの冬から穏やかな春へと向かっているのを、目と足で感じてきました。二桁を越すような明日も元気でいい日になりますように!
posted by Kan at 22:44| PhotoDiary