2021年03月03日

3月3日ひな祭り

nanboku.jpg今日はひな祭り。「桃の節句」とも言われますが、北海道は昨日の冬の嵐でそれどころではないようです。姉が住む小樽では昨日から今朝まで再び積雪が増えて、窓の半分が雪に隠れてしまいそうなほど。3月になっての雪は重く片付けるのにも大変そうですが、明日は全道的に気温が高くなる予報ですから、少しでも多くの雪が解けて減るといいですね。でも、急速な雪解けが昨日のように道路への雪崩で通行止になったり、雪解け水で川が溢れたりしないといいのですが。今日のご近所さんは雪が積もらなかったので静かでした。庭に積もっていた雪も日射しパワーで消えたりして、春の準備が始まりそうです。友人の庭のクロッカスも春を感じる花ですが、雪かきの雪が高く積み重なり、もう少し待たなくてはなりません。4月になると遺愛高校のホワイトハウスの白・紫色のクロッカスや黄色い福寿草が咲き乱れます。その光景は短い期間で一斉に咲くのも、春の喜びのように感じます。東京の息子夫婦からは桜の便りが届いたり、知人からはイチゲの仲間のような白い花の写真が届いたり、本州は北海道の1・2ヶ月先の光景のようです。我が家の庭の雪が消えたところには、ホオズキ・雪の重みで傾いているラベンダー・冬を過ごしたイチゴなどが春の出番を待っています。このまま春にはならないでしょうが、三寒四温のリズムになってきているようですから、すぐ間近に来ていることでしょう。寒暖差に気をつけたり、足元に気をつけながら明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 22:46| PhotoDiary