2021年04月29日

連休初日は花曇り

hakopark.jpg今日は朝からずっと曇り空。おとといの夜には大きく綺麗な月が見られましたが、アメリカ先住民の暦では4月の満月は「ピンクムーン」。しかもこの日はスーパームーンのように大きく見えました。外に出て写真を撮ろうと思いましたが、冷たい夜風に負けてというより、冷たそうで断念しました。寒さは真冬だったら覚悟はできるのに、春の桜の時期にこの寒さは反則ですね。(^^)今日の午前中は函館公園周辺をブラブラと散策。歩いていると暑くなってきてジャンパーを脱ぎ、そのうちにセーターも腕まくりをしていました。公園内には子供の歓声が広がり、中心の噴水エリアには周囲を柵で囲み、その中に出店が並んでいました。桜花見をしたり乗り物・動物園で楽しんだりしたあと、お祭り気分で楽しめるようにとあれこれ考え工夫をしたのですね。別コーナーにはテーブル椅子席が設けられ、出入り口が別になって人が交差しないような対策をしていました。完全中止となった去年から、少しでもできるような方法はないかという思いが伝わってきました。少し早いお昼を食べにベイエリアのハセガワストアに停めて、やきとり弁当を食べてきました。お隣のラッキーピエロは盛況のようでしたが、この時期は暇そうな店の方が安心して入れますね。(^^)金森倉庫の通りも人力車を予約する人や珍しいヨットが停泊していたり、連休らしい賑やかさもありました。明日登校・出勤すると連休が続きます。天気や気温は屋外向きではないようですが、互いに気をつけながらいい休みになりますように!
posted by Kan at 16:50| PhotoDiary

2021年04月26日

桜満開の五稜郭公園

goryokaku262.jpggoryokaku26.jpg今日は晴れたり曇ったりのひんやりとした風の函館。午後から用事を済ませた後に満開の桜咲く五稜郭公園に行ってきました。お菓子の六花亭で買い物をして、少し停めさせていただいて園内の堀を一周して桜を撮ってきました。距離にして4Km以上でした。歩く人にとっては大したことないね!と言われそうですが、大したものだと甘ーい自己診断。(^^)園の駐車場に入ると、今日から連休?と思うような多種類の車のナンバー。札幌・旭川・釧路などはまあまあ道内だからと思いましたが、姫路・福岡など遠路はるばるからの車も見られ、遊歩道や橋を渡る人の数も今までとは違う多さでした。堀の上に雲のようにかかる桜を撮ろうと思って行くと、曇ってきてなかなか晴れません。諦めて歩いていると日が射してきたりと、思いと裏腹の天気でした。(^^)前回の咲き始めの時の初々しさとは違って、多少の風でも堂々とした花を見せる姿は、生長してるなぁと感じました。枝垂れ桜の濃いピンクが目を引きますが、白に近い淡いピンクもいいものです。後少し日射しがあればということが何箇所もありました。今週末からの連休は雨が多そう。今日の日高などは雪の桜だったり、寒さの心配もありますね。明日は晴れて気温も上がりそうですから、屋外での活動に良さそうですね。気温差に気をつけながら明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 18:55| PhotoDiary

2021年04月25日

冷たい風吹く日曜日

motomachi2.jpg今日は4月最後の日曜日。今週末からは連休が始まるというのに、1週間前よりも冷たい風が吹き、気温も10度前後という桜の時期とは思えない1日でした。今頃早咲きをしている五稜郭公園や函館公園の桜たちはブルブルと震えているのではないでしょうか?まだ開花していないダム公園の桜たちは蕾のコートに包まれてもう少し気温が上がるのを舞っているでしょうね。いつもの日曜日なら桜の花の下にシートを敷いて、花より団子と楽しいはずなのに、今日は新型コロナと寒さでそんな気にはなれないことでしょう。庭に咲き始めたデイジーの前にビオラを植えたら一気に春の庭になりましたが、それらも今日は寒かったでしょうね。お隣さんに寒さの事を話したら、やっぱり連休明けからだねと達観したように応えてくれました。(^^)畑仕事をしているお向かいの庭には、小さな鯉のぼり。チビちゃんが出してと言っていたのを覚えていたのですね。今朝は道東の遠軽町で10cm積雪があったとか、春から冬へと逆戻りでしたが、明日の函館は今日よりも冷える予報。眠るときも暖かくしないと風邪を引くかもしれませんね。今の時代、スーパーや食事に入った店内などで咳をすると、マスクをしているのに妙に申し訳ない気持ちになります。そんな毎日の中、去年5月に誕生した東京の孫にも会えないまま1歳を迎えそうです。元気な写真で成長を感じています。早く会いに行ける日が来るといいなと思います。連休とつながる明日からもいい日になりますように!
posted by Kan at 21:54| PhotoDiary

2021年04月24日

残雪の下の蕾ザクラ

dampark.jpg連日のように晴れが続き、全国的に乾燥注意報が出るほどになってきています。週末にかけて天気は下り坂で日曜日は雨の予報でしたが、今日見ると晴れ・曇りになっていました。雨を欲する人も少なくないでしょうが、来週の中過ぎから雨が続きそうです。我が家の野菜を植えた庭もすぐに乾燥した白っぽい土に変化し、夕方にも散水したりしています。これが農家の広大な畑地になると簡単ではありませんから、何事もほどほどがいいのでしょうか。(^^)昨日は午後から稜線に雪が残る横津連峰の麓にある中野ダム公園と市街地に近い笹流ダム公園の桜の様子をみてきました。満開を迎えた五稜郭公園の桜とは違って、ほとんどの桜が蕾状態で、やはり気温が低いからなのでしょう。でも、そのおかげで市街地の桜が終わってから見れるのでいいかも知れません。今年も新型コロナの影響で、園内には注意放送が何度も流れていました。お年寄りの3人グループがダム公園内のベンチに腰をかけてお弁当を広げようとしていたけれど、いつの間にかいなくなってしまいました。こんな晴れた日なのにかわいそうでした。様々な人に影響を与え続けているコロナは、明日の日曜日から関東関西で緊急事態宣言が出されるそう。1日も早く自由にどこにでも出かけられるようになりたいですね。明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 17:00| PhotoDiary

2021年04月23日

春を感じる桜色

sakuragaoka.jpg今日もとってもいい天気の函館。1日1日と、ここ数日は本当に春らしくなってきています。風はまだ少し冷たいですが、それでも半袖にベストでベター。(^^)今朝の散歩で通り向かいのSさんが広い庭の手入れをしていました。2・3年足腰を痛めていてできなかったけれど、今年は大丈夫と奥の方まで草取りをして土を耕していました。家だけでは食べきれないのでおすそ分けしているそうですが、そのパワーはすごいですね。道路沿いにはチューリップの花がいまにも咲き出しそうに蕾の先端部分に赤や黄色の色を見せていました。40・50本はあるチューリップが一斉に咲き出すと見事でしょうね。我が家の片葉だけのチューリップは花をつけそうにありませんから手入れが大事なのですね。昨日は元町から桜ヶ丘通りを経由してきたけれど、いつもは連休あたりなのに桜トンネルも見事でした。この場所が散り始める頃には花びらが舞って幻想的な光景になります。そのタイミングが難しいけれど、雨や強風で一気に散ってしまいませんように。(^^)昨日、庭に植えたトマトやナスなどの苗もしっかり日射しを受けていました。夏の楽しみの枝豆も多めに撒いたり、ポピー畑の芽がでるのも楽しみです。少しずつ気温も上がり、しばらく晴れが続きそうな函館。春気分を楽しみながら今日もいい日になりますように!
posted by Kan at 11:41| PhotoDiary

2021年04月22日

桜に包まれる函館

motomachi.jpg今日も朝から青空いっぱいの函館。コーヒーを飲んでからチョット散歩をと思って外に出ると、窓からは伝わらなかった冷たい強い風が体を冷やし始めました。まだまだ4月なのを実感。(^^)近所の庭の春の花も輝きを増してきていますが、今日の風で寒いのは勘弁とでもいうように縮こまっていたようだったのは気のせい?昨日は部屋の片付けをして出た燃やせるゴミを車に積んで焼却場へ向かいました。今年2回目のゴミ出しでしたが、本などもあり今までで最高の量でした。それからお昼を食べて桜が咲き始めているであろう函館公園・元町周辺を散策してきました。見慣れた風景の中に桜色が加わるだけで、新鮮な気持ちになるものですね。遺愛幼稚園のところでは小学校低学年らしい子らの校区探検に出会いました。チョット前まで通っていた幼稚園に興味を持った数名が門を入ろうとすると、引率の先生が「水元公園が待っているよ!」と声をかけると急いで戻って行きました。(^^)西高校の校門近くには何台もの車。親が新1年生を迎えにきていたようです。遠くから通学している子に協力?3年間続けるのでしょうか?桜の季節にピッタリな場面にも出会えました。今日は杉並町の桜ヶ丘通りの桜トンネルを見てきました。市内にはこの他にもトラピスチヌ修道院、ダム公園、石崎地主神社などの桜も見にいきたいです。散る前に間に合うでしょうか?(^^)晴れが続く明日も桜を眺めながらいい日になりますように!
posted by Kan at 21:07| PhotoDiary

2021年04月21日

サクラ開花の函館

sakura.jpg風が少し温もりを持ち始め、保育園の子たちの散歩姿も軽装になっていました。新しい子も入園するであろう4月の散歩は大変だとは思いますが、保母のみなさんは慣れた足取りで注意深く導いていました。こうして歩いている子の中にも、玄関前で「ママ〜!」と泣いて離れない子もいるのでしょうね。昨日開花を伝えた五稜郭公園を昼過ぎに友人と散策してきました。例年より10日ほど早く、観測史上二番目に早い開花だそうです。全体に濃いピンク色だった土手の周囲の桜の多くは蕾が膨らみ始めている様子でした。足元には草丈の低く綺麗な花をつけているデイジーが日向にビッシリ。土手の斜面には黄色が鮮やかなタンポポが。シソ科のオドリコソウも仲間入りして、結構賑やかな足元になっていました。公園の中央に復元されている奉行所の横には鮮やかな紅梅。これから連休にかけては様々な花の競演を楽しめそうですが、花の下でのバーベキューなどは禁止のようです。例年であればジンギスカンセットの貸し出しで大忙しになる店も我慢の年。去年から何か行事のたびに新型コロナ対策は?と頭に浮かぶ景色が素直に春の様子に結びつかないことが少なくないですね。ニュースでは大阪や東京での緊急事態宣言の中身は?との報道がメイン。マスク・手洗いなど、一人一人の行動が自由で活動的な日々を取り戻す近道かも知れません。気持ちのいい日射しの今日も、元気でいい日になりますように!
posted by Kan at 12:44| PhotoDiary

2021年04月19日

雨の中のカタクリの花

katakuri.jpgまだまだ寒気が流れ込む函館。晴れて青空で気持ちがいいはずなのに、庭に出ていると体を冷やしていきます。最近はクレマチスやアジサイの枝を整えたあと、その切った枝を庭の隅っこに挿して発根していくのが楽しみ。いくつも根が張ってきても全てを庭に戻すとジャングル状態になるかもしれません。(^^)去年まではつるバラの挿し木をしていましたが、これはある程度成功しているので、今年は違うものを挑戦しています。午後から出かけるときに「ヤッホー!」とお向かいのチビちゃんからご挨拶。「イチゴできた?」と問われても、まだ葉が生長しているところ。美味しいイチゴが食べられるのはまだまだ先ですね。(^^)昨日は雨の香雪園に出かけ、雨の雫のついたカタクリを取りに行ってきました。誰もいないだろうなと思ったら、駐車場には何台も停まっていてびっくり。園内に入ると雨がつくった水たまりに周囲の木々が映ったり、後半では雨脚が強くなってきて、カメラをジャンバーに隠しながら歩いていました。目的のカタクリは毎年勢力を強めているようでたくさんの集団を見ることができました。花を閉じてじっと静かに待っている、二つ並んでおしゃべり?親子の鶴のようなカタクリなど、様々な表情を見せてくれました。晴れた今日は花を開いて見事だったかも?今年初めて見たもの、ツクシ。日当たりのいい斜面にびっしり。小さなぶどうの房のようなムスカリも一緒に共存。小鳥たちのさえずりは春のラブコール。ヤマガラ・シジュウカラも枝を飛び回っていました。雨が強くなってきたので戻りましたが、来園者はみなさん傘をさしていたのでのんびり歩いていました。(^^)桜も今週には咲きそうと事務の方に教えていただきました。市内には時期が異なる桜の名所があるので、これからしばらく楽しめそうです。晴れて気温も上がりそうな明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 22:48| PhotoDiary

2021年04月18日

雨の日曜日

tatimati.jpg夜中から少し強い雨が降り続いている函館。気温も夜明け前の方が高かったようで、日中の気温はずっと9度という一桁の冷たい雨になりそうです。市内の全体的な桜の開花予想は20日だそうですが、この寒さで少し遅れるかも知れません。昨日は松前の開花が報道されて、今日は日曜日だけれど、この雨では観に行く人も少ないでしょうね。それでも満開時に雨が降ると一気に色褪せたり散ったりしますから、この時期でよかったかも?農業の人たちにとっては恵みの雨。庭の耕して肥料を撒いているところにも恵みの雨?(^^)毎年のように5月連休前後に来ていた大阪の友人も、新型コロナの影響でなかなか来れないでいます。1ヶ月ほど遅れている北海道の景色をカメラを持ちながら1日に1万・2万歩を平気で歩く姿が見られるのは来年でしょうか?オリンピック・パラリンピックの可否決断も訪米している首脳には鉄人ばかりが集う祭典と思っているらしく、開催しか視野に入っていないような感じですが、この2・3ヶ月で状況が変わるとは思えません。あれこれ新型コロナのことが第一優先になって行動しなければならない思考が、1日も早くワクチンなどで解消されることを願っています。ジメジメとした雨の朝だからでしょうか、なんだかプラスイメージが湧いてきません。暖房をつけた暖かい部屋で過ごす日曜日も悪くはありません。(^^)どんな天気でもいい日になりますように!
posted by Kan at 07:48| PhotoDiary

2021年04月15日

桜開花!?

gocherry.jpg今日は晴れたり曇ったりの冷たい風が吹いていた函館。なかなか春のポカポカとした陽気が戻ってきませんが、これも春の産みの寒さ?暖かくなると一気に春の装いになりそうな気もします。(^^)函館の開花予想日が4月20日ということで、五稜郭公園内で一番に咲き出す六花亭のガラス窓からの照り返しのある桜の木まで行ってきましたが、まだピンクの蕾が固かったです。今開花したら冷たい風に震えそうですから、もう少し閉じていた方がいいかも?(^^)園内をランニング・ジョギング・ウォーキングする人たち。走っては遊歩道沿いにあるベンチで休むお年寄り。走るという気持ちがすごいですね。わたしも少し真似をして走ってみましたが、すぐ歩きに戻りました。やはりブラブラ歩きながら景色を見て写真を撮っていくのが似合っているようです。(^^)園内の桜はあと少しと思いながら中央図書館沿いに歩いていると、しだれ桜の花が咲いているではありませんか!ここは注目していなかったのでびっくりすると同時にとても嬉しかったです。わたしの初桜はしだれ桜。来週は友人と遊歩道を歩きながら花見ができることでしょう。気温も14度前後の予想ですから、晴れると半袖でもいいかも?今年の連休には桜が散り始めて堀の水に浮く花筏が見られるかも知れません。春の気温まであと少しですが、体調に気をつけながら明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 23:01| PhotoDiary

2021年04月14日

春の朝

tatemono.jpg「春眠暁を覚えず」と言いますが、今日はカーテンの隙間から朝の光が漏れ、その日射しで部屋の中もポカポカ。とても気持ちのいい朝でした。昨日は1日雨だったような記憶だったので、カーテンを開けて見る庭は生き生きしているようですた。掘り起こした土に蒔いていた肥料の粒も少しずつ染み込んでいたことでしょう。去年は姿を見せなかった隅っこの場所に青紫のヒヤシンスが姿を見せています。今まで大きな石の下にあって、その石をずらすと曲がった茎が伸びていました。数日経つとまっすぐに修正され花をつけています。植物・生命のたくましさですね。また、去年の秋にアジサイの枝払いをした時に試しにと何本も挿し木していたものに緑の葉がついていました。クレマチスも挿し木していますが、どうなるでしょうか?こんなに気持ちのいい朝なのに、予想最高気温は10度に届かない寒い日に。まだまだ半袖で出かけるには早そうです。(^^)ピカピカの1年生も1週間が過ぎ、少しずつ慣れてきていることでしょう。4月から保育園に行っている孫も、ぐずったりニコニコしたり、その日の気分で変わるようですが、迎えに行って目が合うとニコニコ笑顔で応えてくれるのが嬉しいと言っていました。ようやく立ち上がった0歳児の保育も大変でしょうが、同じような仲間と楽しく過ごしてほしいですね。冬から春という季節変化は、ワクワクウキウキします。数十年経験していても変わらない季節変化の喜び。目をしっかり開けて小さな芽生えなどにも気づける日々でいたいですね。(^^)寒暖差に気をつけながら今日もいい日になりますように!
posted by Kan at 09:53| PhotoDiary

2021年04月12日

函館山自動車道開通!

MtHakodate.jpg今日も1日中気持ちのいい晴れの函館でした。友人とランチをしてからガラケーからスマホへと交換しようと思案している友人と携帯ショップへ出かけました。そうすると、月料金が1000円以下で機種代金0円、60歳以上は国内通話0円など、スマホ変更の特典がいっぱい。ギリギリまで同一のものを使っている人は結果お得なのですね。わたしはスマホも車もコロコロ変えて浮気性ですから、こうしたメリットを受けたことがありません。羨ましい!(^^)家に戻ってからWiFiの設定をしても接続されず、サポートに電話をかけましたが、リモートでも解決せず後日再度試してみることに。バージョン10のアンドロイドスマホはかなり使いやすくなっていましたが、iPhoneに慣れて過ぎていると他のシステムの使い勝手に疎くなっていました。何事も勉強ですね。(^^)友人と別れてから今日の昼から開通したという函館山自動車道路を通って函館山へ向かいました。市街地は13度ほどあり、日射しの中では半袖で作業をしていたのですが、夕方近くになってくると風が冷たくなりサンルーフを閉じ、セーターを着て、山頂に着くと後ろのシートに置いてあったコートを身につけてちょうどいいくらい。日が沈み出すとともに、山頂が賑やかになってきて、三脚が数台並んできました。皆さん夜景まで粘るようですが、わたしは体が冷えてきたので帰ってきました。今月23日まで24時間フリーに使えるので、今度は友人と一緒に来ようと思います。雨予報の明日も気温は上がりそうな春雨?入園式のあった幼稚園生も両親もバチっと決めていましたから、今日でよかったですね。(^^)どんな天気でも、いい日になりますように!
posted by Kan at 23:24| PhotoDiary

2021年04月11日

春の庭づくり

chflower.jpg今日は朝からずっと気持ちのいい晴れが続いた函館。それでも最高気温は12度。これで屋外でも暖かくて腕まくりをしていたのですから、今までどれほど冷えていたかですね。アレクサによると今夜の最低気温は1度!?ということですが、普通の天気予報では3度までしか下がらないようです。まだまだ冷える日が続きますが、今日のような天気が続くと、函館の桜開花日も例年よりも早まりそうです。五稜郭公園裏の六花亭の大きな窓ガラスの照り返しを受けた桜が一番最初に咲くでしょうが、ここの花たちは公式記録にはならないようです。残念ですね。(^^)今日は庭の土起こしと元肥を入れて土の日光消毒をしていました。そこへ新築のお隣の庭にヒョッコリお向かいのチビちゃんとパパ。挨拶をして越してくる人の話をしていると、チビちゃんが「庭に行ってもいい?」と言ったけれど、久しぶりのパパとの散歩タイムを大事にして欲しかったので「お仕事中だからね」と断ると残念そう。もう少しでイチゴが実ってくるから、その時は毎日でも大歓迎ですね。(^^)気分が良くなる春ですが、関東・関西圏の人たちは、新型コロナ感染が増加中なので、思うような行動ができなくて寂しいでしょうね。八王子や23区内に住む姉や息子夫婦も函館に来たいと言っていますが、本当にいつのことやらですね。去年の5月に生まれた孫も、もうじき1歳。元気な笑顔を送ってくれるのが何よりです。こうした異常事態が早く収まって、自由に行き来できるようになるといいですね。明日からの1週間もいい毎日になりますように!
posted by Kan at 15:52| PhotoDiary

2021年04月09日

雪降る春の日

coldday.jpgpark8.jpg今朝は寒さを感じた函館。昨夕も春とは思えない雪が降り、今朝の屋根には名残の雪が日射しで解け始め、ポタポタと水滴になって落ちていました。今日も何度か雪やパラパラあられが降っていましたが、春の雪は儚いですね。降り止んだと思ったらじきに消えて痕跡をなくしていきました。春の花の上に降り積もる景色を撮りに行こうかなと思いましたが、その姿を見て諦めました。(^^)昨日は青空が綺麗だったので、函館山周辺をグルリと撮ってきました。青柳町の高低差のある電停から立待岬へ。車が数台停まっていましたが、誰も外には出ず車内でのんびり。勿体無いなぁと思って社外に出ると思った以上の風。それも体に突き刺さるような冷たい風。なるほどと納得しました。(^^)ここから眺める住吉漁港や駒ケ岳、函館空港の奥には恵山、津軽海峡の向かいには青森が見えます。ポカポカしていたら最高でしたが、昨日は早々に退散して八幡神社、函館公園、元町の教会へと巡って映画を観てきました。すっかり暗くなった中に空から降り続く白い雪は冬のなごり雪?日中の青空と夜の雪という対比を味わいながら家に帰りました。流石に路面が凍るまではいきませんでしたが、道内では数cm積もったところもあったようで、夏タイヤに交換していた車は恐る恐るだったことでしょう。函館公園では寒い中バイトらしい係員が、寒さで帰って行ったという誰もいない園内で震えていました。「観覧車に乗りませんか?」と言われましたが、流石にこの寒さでは勘弁ですね。(^^)明日からは少しずつ気温も平年並みになって桜の蕾も膨らみそうです。日射しを浴びながら週末もいい日になりますように!
posted by Kan at 21:15| PhotoDiary

2021年04月08日

寒い新学期

haristrep.jpg日射しが明るい函館ですが、今朝の散歩時も風が冷たかったです。春の日射しと寒気のアンバランスで、庭づくりでもしようかなという考えを撤回するほど。(^^)昨日ホームセンターに行った時には、ビオラやパンジーなど数種類の花だけが並べられていて、ここの春もあと少しというところ。散歩の時に広い畑を耕していた方も、まだ寒いけれど土を起こしておかないと次ができないからと話していましたが、作物を育てるというのは一気にできるものではないですね。そういえば、まだ給食の始まっていない昨日の横断歩道には近くの校長先生が歩道の渡り方を指導していました。「もう少し下がって待つんだよ。」と車道から離れるように一人一人指導をしていました。春の交通安全運動の期間だけではなく、我々ドライバーも人や車に気をつけながら運転したいですね。今日の植物画カレンダーにはシロツメクサが描かれ、庭にも出てきています。タンポポも花を咲かせて先手を打たれてしまいました。(^^)こうしてみると本当に野草はたくましく強いものです。風に飛ばされ着地した場所に根をおろして咲き出す野生のたくましさに見習いたいものです。写真はハリストス正教会。工事のためもう少しすると作業用の足場や幌などで姿が見られなくなります。内部の礼拝堂の修復や外観修復の完了は2022年末ということですから、しばらくは寂しい風景になりそうです。毎年のようにグループで絵を描きにきていた人たちも、今年は別のモチーフを考えないと。でも、元町には素材がたくさんありますから大丈夫ですね。(^^)明日は雪予報と、春が足踏みをしていますが体調に気をつけて今日もいい日になりますように!
posted by Kan at 10:40| PhotoDiary

2021年04月05日

誕生日

sanpo.jpg今日の函館は穏やかな晴れの散歩日和。ということで、久しぶり?に元町散歩をしてきました。観光客はポツリポツリ。まだ広範囲な移動は避ける時期なのですね。八王子に住む姉のところでコロナワクチンの希望が始まったそうですが、なかなか繋がらず、結局7月からの再申し込みになったそうです。ワクチンが広く接種されると、インフルエンザ並みに気をつけていれば良さそうなのですが、日本だけではなく世界的に数が出ていないのですね。移動中のラジオでも市内のワクチン対応について放送していましたが、いつから始まるのか不明。そんなことを思いながらぶらぶら散歩をしていると、いよいよハリストス正教会の工事が始まるようです。教会に似合わないダンプやショベルカー、作業小屋などができていて、いよいよという感じでした。公会堂の工事もほとんど終わりに近づいていますが、今日はゲート横の土を均していたようです。今日の散歩はハーフコース。歩数にして7000歩弱でした。大きな犬を連れた家族連れと似たコースだったようで、何度も出会いご挨拶。春休みも今日までだけれど大丈夫?と思ったら市内の方でした。(^^)明日は学校の新年度のスタート。ピカピカの新1年生や、ちょっぴり大人に見える中学校の1年生も親と一緒にワクワクドキドキ。いい出会いがあるといいですね。友人は確か今日が誕生日。1年生の時には早生まれの子が羨ましかったそうです。誕生時のご両親は大喜びだったことでしょう。自分の誕生日は産んでくれた母親や育ててくれた父親への感謝の日でもありますね。「産んでくれてありがとう」というのが最高のプレゼントかも知れません。晴れるけれど気温が低そうな明日も、元気でいい日になりますように!
posted by Kan at 23:38| PhotoDiary

2021年04月03日

ヒンヤリ五稜郭公園

goryokaku.jpg今日は曇り空でヒンヤリとした1日だった函館。最高気温は13度とそんなに冷えてはいないはずなのに、一度16・7度を経験するとダメですね。花冷えかな?と考えたら、これは桜が咲く頃に冷えることだからまだ先になって使うことですね。(^^)そういえば一昨年?の桜時期に五稜郭公園でコートを着ながら桜を観ていたことがありました。連休が終わるまでは、まだ寒い日が続きそうですね。昨日は市立図書館に停めて館内にあるレストランでお昼を食べ、それから公園内を1周歩いて帰ってきました。図書館なのに本を手に持たないなんて失礼ですね。(^^)少しずつ観光客も増えてきているのか、園内にある奉行所に向かう人たちが何組もありました。先週まで閉館していた五稜郭タワーもオープンし、タワーからの桜も楽しみですね。関西・関東圏と同じように、市内の桜の名所は歩きながらなのでしょうね。去年はなかった函館公園に並ぶオデンや綿あめなどの屋台も出店するかは難しい状況ですね。そんなヒンヤリとした中、目に飛び込んできたのはたくさんのデイジー。堀の内側の日当たりのいいところは、きっとポカポカ暖かいのでしょう。桜の芽も少し大きくなって色づき始めるのもあと少し。寒い中にも春は一歩一歩近づいているようです。我が家の向かいの家の花壇にはたくさんのクロッカスが咲いていましたが、早く咲いたのはしおれてきていました。せっかくの日曜日も1日雨予報。ゆっくりと体を休めてあしたもいい日になりますように!
posted by Kan at 21:05| PhotoDiary

2021年04月01日

新年度スタート!

koma1.jpg今日は4月1日。4月から翌年3月までを1年度とする日本では、今日はそれぞれの会社や官公庁、学校で新人を向かい入れ業務をスタートさせたことでしょう。3月まで学生だった人達も今日からは社会人。わたしも慣れないうちは何度か遅刻をして子ども達に「トントントン!」と窓ガラスを指で叩いて起こしてくれたことがありました。(^^)その最初の教え子もすでに還暦。月日の経つのは早いものですが、こうした節目節目の出来事は覚えているものです。今週は2階の部屋の片付けをしていて、不要なものをゴミ清掃工場へ運んでいく予定。その多くは紙製品で、書籍やカメラのカタログや雑誌など重いものばかり。それでいくつかに分けて袋に入れガレージに保管しています。一部屋単位で片付けていて、スッキリすると気持ちがいいものですが、何だか寂しくもなります。友人が「片付けると寂しくなる」というようなことを言っていたようなこともありましたが、こんな気分なのですね。もう少しこのままでいいかな?(^^)植物画カレンダーの4月1日には5種類の春の花が描かれています。そのうちエゾエンゴサク、カタクリ、ニリンソウは昨日観ましたが、エンレイソウなどはまだ早かったようです。函館山自動車道路が今月12日から開通になるので、その辺りで探しに行こうと思います。1歳少し前の孫が、今日から保育園。初日にはママから離れ難くて泣かれるかなと思っていたら、ズンズン中に入って行ったそうです。ホッとするような悲しいような気持ちだと話していましたが、その気持ちわかりますね。(^^)出会いの4月は晴れでスタートしましたが、まだまだ冷たい風吹く函館。体調に気をつけながらいい4月となりますように!
posted by Kan at 14:52| PhotoDiary