2021年05月29日

雨が続く函館

rainspot.jpgこのところ雨が続いている函館。予報で雨なのはわかっているけれど、いざそれが当たると、残念!となります。(^^)でも、この時期の雨は畑作には大事ですから。我が家の畑部分にもエンドウマメのツルが伸びてきて、先日巻きつけるように紐をつけたのですが、あちこちに行って素直に巻きついてくれないのが数本ありました。「思ったようには行くものか!」と、植物界にも反抗期ってあるのかも?(^^)午後4時過ぎになると日が射してきて、パーっと明るくなってきました。晴れるのが遅すぎたので、出かける気分ではなくなり、家でゴロゴロしながら雑誌を読んでいました。6月はパソコンなどの新型が発表される時期ですが、車もパソコンも静かにして過ごしているようです。アップルも新型iPADproやiMacなどを発表しましたが、今月後半から販売開始となるようですが、密にならないようにとヒッソリと進めるのでしょうね。今日、東京に住む孫の1歳の誕生日の紅白餅をクール便で送ってくれました。本来なら行って一緒にお祝いしたいところですが、こちらもヒッソリお祝いしました。なんだか心も体も萎縮してしまいそうな世の中が続いています。全世界的に同時感染が起こっているというのも、交通機関の発達により世の中の人的交流が盛んになっているからでしょう。また、平和だという証でもありますが、1日も早く自由に出かけたいですね。15度前後の気温と、まだ暖房を忘れることのできない5月もあとわずか。体調管理に気をつけながら、明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 21:42| PhotoDiary

2021年05月28日

アリの目線で

rainfine.jpg今朝は天気予報通りの雨上がりの空模様。これからずっと曇りマークが続いている今日ですが、昼前に急に日射しが出てきて、青空が広がってきました。大きな雲の流れがあったので「ずっと曇り時々晴れ?」という感じでしょうか。(^^)それでマクロ昨日のついたレンズをつけたカメラを持って庭に出ました。水滴がついたクレマチスの大きな花びらを透かして映すと、まるでアリのような小生物の目を通した感じになり、それならばと、地面スレスレにカメラを下げて撮ってみました。濡れた葉や土には接触させたくはなかったので、思い切り下からというわけにはいきませんでしたが、ちょっと変わった角度の写真ができました。(^^)なんでもそうですけれど、いつも同じ方向から眺めていると、新しいことは思いつかないように、カメラの向け方もあれこれ工夫が必要ですね。ツルバラにも小さな蕾がたくさんついていて、来月にはクレマチスと交代するように咲き出すのではないでしょうか?ポピー用の花壇にも小さな粒状の種から発芽したとは思えないくらい何十倍も大きく育ってきました。まだまだ寒くて昨夜はタオルケットの他にしばらくぶりに毛布もかけて眠りましたが、蹴飛ばしていなかったのでちょうどよかったようです。(^^)来週から6月だというのに寒気が南下すると一気に気温が下がってくる時期でもあります。1日の寒暖差や天気の変化に気をつけながら、いい週末になりますように!
posted by Kan at 12:06| PhotoDiary

2021年05月27日

雑草パワー

meijikan.jpg朝に晴れていた空も、午後からは雲が厚くなってきて、風もひんやりの函館。今朝庭に出ると、水滴がついていた花や葉がありましたから、夜中にも少し降ったのでしょうか?昨夜10時過ぎには南の空にクッキリ綺麗な月が見えましたが、高く上がっていたためスーパームーンの大きさは実感できませんでした。やはり月の出はじめの周囲の景色と比較できる高さだとよかったのですが、うまくいかないからこそ貴重な瞬間なのですね。(^^)先週、庭の草取りをしたはずなのに、今日は再び雑草が目立ってきました。「雑草のたくましさ。雑草魂」ですね。(^^)このくらい元気いっぱい蒔いた種も育ってくれるといいのですが、そうしたら種屋さんが大変。靴の底には出かけたところの草の種子や根がくっついているようで、今まで見たことのない草が生えることがあります。その草から可愛らしい花が咲いていると抜かずに楽しんでいます。この花だったら一面埋め尽くしてもいいかな?と思ってしまいます。(^^)先日函館市商品券で手に入れた新しいAppleWatch6は、常時表示されるばかりではなく、心電図や血中酸素量なども測定してくれます。さらに気づかないうちに手洗いタイマーもついているようで、手を洗う動作をすると、自動的に切り替わります。これらはコロナの時代にピッタリ。これでバッテリーが1ヶ月とか1年間持つといいのですが、毎日充電しなければならないのが難点。こうした点では今までの時計のほうが優秀です。そう考えると、あれこれ取り替えながら楽しむもの?(^^)ヒンヤリ曇り空が続きそうな明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 13:54| PhotoDiary

2021年05月26日

青空の寂しいベイエリア

kanamori.jpg今日は爽やかな風が吹く晴れの1日だった函館。この空が続いていると、皆既月食も観れたはずですが、残念ながら夜になると曇り空が広がってきて観ることはできませんでした。昨日は三脚とカメラを持って、見晴らしのいい丘まで行って撮ろうかなと思っていましたが、日が沈んでくると同時に急に冷えてきたのでよかったかも?(^^)昼前後には緑の島に車を停めて、ベイエリアをブラブラと散策してきました。前回来た時には大勢いた修学旅行生や観光客もほとんど見ることはできず、寂しい通りになっていました。金森倉庫の店舗も今月いっぱいおやすみということで、風景写真を撮るにはピッタリかも知れませんが、やはり賑やかな光景がいいですね。何箇所かに6月に行うオリンピックの聖火コースでの交通規制についてのお知らせが掲示されていましたが、これもどうなるかわかりませんね。人が少ないわけは北海道の緊急事態宣言。2年目を過ぎてもなお増加を続ける新型コロナ。こんなにも長く続くとは思いもしませんでした。ワクチンが効果的に普及していつもの生活に戻れるといいですね。と書きながら「いつもの生活?」って?と、2年前の行動を忘れてしまいそうな感じです。函館は明日から3日間は雨予報です。今年の運動会のプログラムも届きましたが、当初の計画より1週間遅らせての実施。これもコロナの影響。雨が続くと練習も難しいと思いますが、晴れた空に元気一杯の笑顔や歓声でモヤモヤも吹き飛ばしてくれることでしょう。明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 21:45| PhotoDiary

2021年05月24日

香雪園の花たち

entei.jpg「春眠暁を覚えず」の時期はまだ続いているようで、朝の微睡みタイムが気持ちのいい気温の函館。日中は気温が上がっても朝晩になるとヒンヤリとしていた5月も、20日を過ぎてからは朝の庭も半袖で十分になっています。夜の間に雨が降ったのか、庭の草花にも水滴がついていて日が射すとキラキラ。今朝も曇っていたと思ったら晴れたり、午後からは再び雨が降る予報。春の天気も落ち着かないですね。そんな朝に、エンドウのツルが伸びてきたので、巻きつけるような紐をつける作業をしていました。隣のネギボウズのところにもツルを巻き付けようとしていましたからギリギリセーフでした。(^^)植物も、こうした気温の変化に敏感に反応しているようで、急に生長が早くなってきたような気がします。昨日は午後から晴れてきたので、久しぶりに香雪園を散策してきました。園内は春の息吹がいっぱい。ゴジュウカラが木の幹をグルグル回ったり、小鳥のさえずりも心地よかったです。八重桜の下にはピンクのカーペットを敷いたように落ちた花が広がって、季節の変化を感じました。園亭の周囲は緑の苔が広がり、池の淵にあるツツジの赤色がアクセント。秋になると見事な紅葉が全国的にも有名ですが、こうした春にも目を下に向けると小さいけれどたくましい生命の営みを感じることができます。我が家の庭も白・オレンジやピンクのツツジやシャクナゲ、庭の周囲を囲むようにクレマチスの花も満開。不安定な天気が続いていますが、たまの晴れ間には散歩をしながら今日もいい日になりますように!
posted by Kan at 10:55| PhotoDiary

2021年05月22日

雨が続く函館

walking2.jpg今朝もどんよりとした雨雲の下で目覚めました。昨日今日と雨模様で、週間天気予報を見ても曇りと雨の日が目に入って着ます。本州と同じように「梅雨」の時期になったのでしょうか?爽やかな風と青空の日が恋しくなります。(^^)最高気温が14・15度程度ですから、ひやりとはしますが蒸し蒸しジメジメすることはないのが梅雨との違い?本州以南では毎年春と夏の間に、このような梅雨の時期が1ヶ月以上続くそうですから、小さな子ども達も公園とか出かけられなくて残念なことでしょう。もっとも、去年今年はコロナの影響で出歩くことも少なくなったのでしょうが、大人以上に響いているのかも知れません。大都市圏では大型接種会場の準備も進み、ようやくワクチン接種も動き出しそうですが、今までのワクチン開発の思わぬ弱点が見えたような気がします。対するコロナのほうも、次々と型を変え感染力が増していったりして対抗しているようにも見えますから、まだまだ予断を許せないですね。緊急事態宣言の発令地では、人々が生活していくための場の制限も続いて、そちらの方で押しつぶされそうなニュースも毎日のように報道されています。北海道も急に感染者が増えてきて、医療体制も大変なようです。雨が続くと改めて「今」の問題を考えることができますね。「雨降って地固まる」と安易には言えませんが、1日でも早く解決することを願っています。心の中に薄日を浴びながら、今日もいい日になりますように!
posted by Kan at 10:26| PhotoDiary

2021年05月18日

花咲く元町散歩

walking1.jpgwalking3.jpg今日は晴れのいい天気。先日、川に落ちてから手首が痛んでいたのがようやく治まり、友人とランチをしました。いつも行く回転寿司店は開店11時を過ぎると一気に席が埋まり、15分ほど過ぎた今日は始めてテーブル空き待ちになりました。よく東京の有名店で数時間待ちの長蛇の列を作っている様子が伝わってきますが、今回は10分ほど待ちました。(^^)友人と別れてから久しぶりに元町に車を停めてグルリと歩くことにしました。停めたところのすぐ近くにはフジの花が綺麗だったり、ギャラリーの手前に並んだスズランが可憐な姿を見せてくれていました。そこから聖ヨハネ教会の敷地に入ると庭の草刈りをしていて、ここにはビッシリとデイジーが咲いているので何だか可愛そう。「かわいそうですね・・・」「すぐに生えてくるから大丈夫です。」と応えてくれましたが、確かに刈られたところはスッキリしています。そこからチャチャ登りの坂に出ると、カップルが全速力で登る競争をしていました。この2人は「チャチャ」ではないですね。(^^)修復工事中のハリストス正教会を通って八幡坂に出ると和服を着たロケーションフォトに出合いました。主人公はいつも女性で、男性はフレームの外で手持ち無沙汰の格好。自身の目でしっかりと焼き付けたらいいのにと思いながら通り過ぎました。(^^)ずっと修復中だった公会堂の門が開き、中に入れるようになっていて、見ている間にも何組か入っていきました。五稜郭タワーなどは今月いっぱいは休業ということですが、ここは大丈夫なのですね。そう言えば近くの食べ物屋さんも数軒おやすみになっていました。いろいろ大変ですね。元町公園の近くの旧イギリス領事館の中庭のバラはまだまだ。周辺の手入れはこれからというところ。そしてベイエリアへと歩き、スタバで小休止して出発点へ戻り、7000歩近く歩きました。暖かさも本格化して、半袖で歩いても寒くなかったですが、行き交う人々は長袖ばかり。暑くはないのでしょうか?(^^)不安定な天気が続きそうな明日からも、元気でいい日になりますように!
posted by Kan at 22:36| PhotoDiary

2021年05月15日

亀田川上流アクシデント

zyouryuu.jpgdam.jpg朝から晴れのいい天気。昨日と同じく7時台でも半袖で外に出てもちっとも寒くはありませんでした。この調子で気温が上がってくれるといいなと思います。今日は車庫に保管していた自転車を出して大沼周遊へと考え、足慣らしに家の周辺をぐるり。散歩をしていると感じなかった高低差で、ペダルを漕ぐ強さが随分と変化します。慣れたところで自転車を折りたたみ車に積もうとすると、折りたためず苦労していると、お向かいのご主人が「ここを上げて曲げるとできますよ。」と優しく教えていただきました。10年ほど前に買ってから一度も折りたたんでなかったので忘れていました。(^^)車に積んで昼前に出発。高速道路に入る途中で、亀田川上流の写真を撮ろうと思い、先に中野ダムへの道を行くことに。途中には山菜採りなのか、数台の車を見ました。いつもの場所に着きカメラを持って川辺まで降りていきます。滑りそうだったので気をつけながら。岩場に降りてシャッタ速度を遅くし、流水の様子と周辺の緑を撮っているとき、次の岩へと飛んだところ、苔で滑ってズルッと滑り、ひざ下まで川に入ってしまいました。その時でもカメラを守ろうと腕を高く上げていたため、カメラは無事でしたが、こちらは靴とジーンズのひざ下がビッシャリ。車に戻る前に花や景色を濡れたまま撮っていました。(^^)車内のヒーターを最大限に入れて乾燥させようとしたけれど、かなり時間がかかりそうだったので大沼は断念して戻ることに。お昼を食べてなかったので、どこかで食べようと思っても濡れたまま入るのは恥ずかしかったので、マックのドライブインで持ち帰って食べました。今日の運勢は悪くなかったのに・・・。でも、全身濡れなくてラッキーだったかも?(^^)雨予想の明日も元気でいい日になりますように!
posted by Kan at 22:10| PhotoDiary

2021年05月14日

朝日を浴びる庭

garden1.jpggarden2.jpg今日は朝からとってもいい天気の函館。7時過ぎに半袖で庭に出ても寒くはありませんでした。夜中に雨が降ったのか、草花に雨の雫がキラリと光っていたので、マクロレンズをつけたカメラで撮って楽しんでいました。(^^)開き始めたクレマチスも、この暖かさと光で次々に開き始めていました。夜になると閉じている私よりも朝寝坊な菊の仲間の白い花は、眠たそうな様子でようやく開き始めていました。ピンクのツツジやシバザクラは朝から元気一杯。朝のパンジーも元気をもらえます。野菜コーナーのネギ坊主も光を浴びてシャンとして存在感を示していたり、ツルが伸び始めたエンドウが、巻きつく先を探している様子。トマトの花も咲き始めて、甘い真っ赤な実ができるのが楽しみ。イチゴの白い花も花の数だけ実ができるので、もっと咲いて!と励ましました。(^^)ツルバラの葉も出揃い、これから蕾をたくさんつけることでしょう。函館にもようやく5月らしい暖かさになり、運動会の練習も始まる頃。元気いっぱいな子ども達のためにも、青空で応援してくれることでしょう。今日もいい日になりますように!
posted by Kan at 09:45| PhotoDiary

2021年05月12日

緑萌える西部地区

mtHakodate.jpgbayarea.jpg今日は気持ちのいい青空の1日だった函館。どのカメラを持って出かけようかな?と、コーヒーを飲みながら考えているとハッと思い出しました。昨日部屋から車庫へ移動した燃えないゴミを処理場に持って行くのだったと。緑萌える景色は燃えないゴミを出してからでしたね。(^^)車のシートを倒してブルーシートを敷き、車庫の中に溜めておいたものを積み込んでいきました。2階にあった使っていない食器やトースターなども含め、車の後ろビッシリに積み込んで七五郎沢処分場へ向かいました。一番奥にあるゴミ捨て場の人から金物はこっちと、どんどん重いものを出してくれました。出口で測定すると90Kgありました。今までの新記録?(^^)こんなにあっても250円ほどでしたから、ゴミのシールを貼って出すより遥かに安くできました。お昼を食べてからベイエリア、元町を経由して函館山まで行ってきました。金森倉庫周辺には修学旅行生らしい集団や旅行客がいて、少しずつ元に戻ってきているような気がしました。基坂から元町公園・公会堂へ向かうと、カメラを向けている数名の旅行者がいました。公会堂の通りからハリストス正教会方面へ行こうと思ったら、5月から歩行者専用道路で通行止めになっていて行けませんでした。これは想定外で、函館山登山道へ。途中で登山者駐車場に寄ると、ビッシリと停まっていて、たった1台残っていました。平日昼過ぎでもすごい人気ですね。久々の晴れだったからでしょうか。山頂に着くと車は少なく、自分の足で来た人たちが多かったようです。山頂から眺めた久しぶりの市街地は綺麗でした。今度は夜景を撮りにきたいですね。曇り・雨予報の明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 22:40| PhotoDiary

2021年05月11日

季節が逆戻り?

go3.jpg日が射していた朝の光も、午後になるとすっかり空一面の雲に覆われた曇り空。「五月晴れ」というのは6月の梅雨時の晴れ間を指すようですが、梅雨のない北海道では文字通りの5月の晴れ間が恋しくなっています。(^^)今朝もコーヒーを飲んでから庭の様子を見に外に出ると、半袖の腕に当たる風が冷たかったです。今日の最高気温は13度予想。明日はこれにも届かないようですから、峠道で雪が降るのもわかりますね。こんな冷たい風の中でも植物は少しずつ生長しているようです。フェンスにビッシリ伸びてたくさんの蕾をつけているクレマチスがいくつか開花していました。それも上の方にあるものが咲いていたので、太陽に近いから?と思わず思ってしまいました。(^^)いちごの白い花も数を増してきたり、トマトの黄色い花も開き始めています。ツルがどんなに伸びてもいいように準備をしたエンドウも、その芽がグングンと育っています。枯れ木のようになっているブドウの枝からはたくさんの葉が伸びてきて、今年も秋が楽しみです。庭でゴマ粒よりも小さな種子のポピーの芽も、土が緑色に染まるほど育ってきました。春は生命の息吹を感じる季節。函館も桜の時期から様々な植物が生き生きとしてきているようです。あまり天気が良くなさそうな日が続きますが、元気でいい毎日になりますように!
posted by Kan at 13:15| PhotoDiary

2021年05月10日

石崎地主海神社の桜トンネル

ishizaki.jpg今日は朝は青空が見えていたり曇ったりしていた函館。昼を友人と一緒に食べている間に雨が降っていたらしく、路面も車も濡れていましたが、石崎にある神社の参道を彩っているであろう場所に行くことに。途中、まだ通ったことのない高速道路で空港方向まで行き、そこから綺麗に耕された畑を眺めながら農道を通って函館牛乳工場のあたりまで進むと、対面するように函館空港に着陸しようとする飛行機が降りてきました。新型コロナから2人とも東京方面へ行くこともなくなり寂しい思いをしていますが、早く解消できるといいですね。そこから道なりに進み、神社への道に入ると鮮やかな濃い桜色の八重桜のトンネルが現れました。これで晴れて青空だったら更に見事だろうなと思いながらも黙っていました。何しろ2人で一緒に出かけるときに晴れか雨のどちらかで、雨が降ると雨男になってしまいますから。(^^)神社の駐車場には1台だけ。この天気だからこんなものなのかなぁと思っていたら、帰る頃には次から次へとやってきて駐車場にもビッシリになりました。帰りは海岸沿いに空港方面を走り、高速道路の始発から赤川方面へ向かいました。どのくらいの時間で行けるかなと思いながら、行きも帰りも時計を見るのを忘れましたが、かなり早くなったようです。(^^)例年より早く始まった桜シーズンが終わると暑くなるはずなのに、今週は先週よりも低くなり、道北では雪も降ったようです。今週末には17度前後まで上がりそうですが、気温差に体調を崩さないようにしながら明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 22:29| PhotoDiary

2021年05月07日

心地いい春の温もり

go4.jpgTurip.jpg昨日今日と穏やかで暖かい日が続いている函館。日中は半袖でも十分でしたが、日が沈んでくると見る間に気温が下がってきて、上着を着ていました。日中は21度ほどあり、日向にいるとそれ以上にポカポカと感じるのですが、太陽パワーが弱ってくる夕方以降は冷えるという感じになります。朝の散歩中にも、最低気温が10度を越さないと・・・と話していましたが、その通りですね。空き地にフキが育ってきて、中ブキ外ブキの見分け方などジッと眺めながら比べたけれどわかりませんでした。山菜の師匠に10年以上前に教えてもらったのですが、やはり師匠がいないとわかりません。キノコも同様で、自分だけで判断したものは口にしないようにしています。(^^)1週間ほど前、庭に撒いたポピーの小さな種から小さな芽がびっしりと出てきて、「密」の状態になっていました。細かい種だったので、パラパラと均等に撒いたつもりが随分と混み具合に差ができてしまいました。去年も混みすぎてか細い茎で弱々しかったので、今年は少し間引きをして元気一杯に育つようにしようと思っています。昨日はご近所で広い庭を手入れしているところでチューリップを撮らせていただいてきました。来年に向けてもっとよく見えるようにチューリップの場所を移動する予定と話していたり、広大な畑を1人でコツコツと耕していました。最近はお子様が色々と気遣ってくれるのが嬉しいと話していました。明後日は母の日ですから、さらに大切に労ってくれることでしょう。晴れの日が続きそうな週末もいい日になりますように!
posted by Kan at 18:53| PhotoDiary

2021年05月05日

寒風の連休終わり

go2.jpggo1.jpg今日はこどもの日でしたが、公園で遊ぶには寒すぎた函館。この連休期間中は暖かさを感じた日は2日間くらい。天気もカラッと晴れた日が少なく早く咲いていた桜も、この寒さで長持ちしたようです。(^^)この期間中に3回ほど五稜郭公園を散策して、開花時期から満開期・散り桜まで見ることができました。こんなことも何十年住んでいて初めてのこと。これも期と新型コロナの影響でしょう。例年だとこの時期に東京や小樽から遊びにきていましたから、それが2年続けてないのは寂しいですが、のんびり時間を使うことができました。こうして落ち着いていられるのもスマホLINEやテレビ電話ができて様子が伝わるからですね。このブログも連休期間中はおやすみしていましたが、心配してくれた友人が生存確認の電話をしてくれました。ありがたいですね。(^^)この期間に函館市の外周部を一周ドライブしようと晴れた日に出発しましたが、やはり気温が低かったせいか、石崎地主海神社の桜トンネルはまだ蕾でした。函館の五稜郭公園は散り始めていたのに、やはり地域によって違うものですね。恵山も行きたかったのですが、右折する場所を忘れて恵山登山は断念。5月22日から始まる「つつじ祭り」の時期に来たほうが良さそうですね。(^^)噴火湾を北上しながら狭いトンネルをいくつも通りましたが、大型車だったらアトラクション並みにスリルがありそうでした。(^^)函館方面に戻るときには新しく明るいトンネルを通りましたが、トンネルの歴史がわかるような違いがありました。いろいろな桜を見て回りましたが、何度見てもいいものですね。こう感じるのも歳をとってきたせい?(^^)子ども達も再びリズムを取り戻して、明日からもいい日になりますように!
posted by Kan at 20:30| PhotoDiary