2021年12月08日

冬の暖かな夕暮れ

sky.jpg12月も「大雪(たいせつ)」を過ぎたというのに、函館も積もるかなと思った雪も2・3日で消えてしまい、今はすっかり乾燥アスファルト道路。例年雪深いところも今年は助かっているのではないでしょうか?昨日は友人とランチを食べた後、しばらくぶりに函館山のふもとの方に行ってきました。函館八幡宮でお参りをしたあと、おみくじを引いたら二人とも「大吉」でした。私のほうはやがて良くなるという大吉。友人のほうはすぐにいいことがあるという大吉。やはり神様はしっかり見ているようですね。それから公会堂。元町公園を経由すると、青い空に筋のような雲が活き活きとした龍のように見えたということでじっくり見ても、なかなか形を当てはめることができないまま流れていきました。こんなところにもおみくじの効果が現れているようでした。(^^)クリスマスツリーが飾られている金森倉庫の通りを歩いていると人力車が二人を乗せて短パン姿で戻ってきました。体ひとつで二人の客を乗せて基坂などの坂道を走っている姿も見るとアスリートですね。友人は気の毒で乗れないと話していましたが、利用することが車夫の助けになるのですから難しいところですね。「平地だけお願いします。」って伝えるといいのかも?(^^)今週は午後6時を過ぎると花火の音が聞こえてきますが、この場所で打ち上げる花火。クリスマスまで続くそうですから一度見に行ってはいかがでしょうか?昨夕は西の空が萌えたように真っ赤になった夕焼け。冬は空気が綺麗になるからか濃い色の夕焼けを見る機会が多いです。今度は夕方の風景を取りに行きたいですね。しばらく晴れが続く明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 23:48| PhotoDiary