2022年01月09日

亀田八幡のどんど焼き

dondo.jpg2022年の正月も終わり、7日にはどんど焼きがあって、夜にも大勢の人が神社にやってきて厄払いをしていました。今年の正月は久しぶりに子ども達・孫たちと会え、いい時間を過ごせました。最年長の孫は中学1年生になったのですが、少々声変わりをし、ヒゲも生えてきましたが「じいちゃん、遊ぼ!」と庭で坂作りをしたり部屋でトランプ遊びをしたりと、心の中は2・3年前と変わらぬ優しさや子供らしさに溢れていてホッとしました。(^^)コロナ禍の間に誕生し1歳半を過ぎた最年少の孫も、初めての雪を素手で触れ「冷たい!」というような顔をしながら何度も繰り返して楽しんでいました。七飯スキー場へは3日間連続で出かけて晴天や吹雪もあったり、ゴンドラにも乗れて楽しめました。今回買った靴も、来年には小さくなっているかも?(^^)翌日に小さくなったスキー板・ストック・靴などをお向かいさんに見てもらい、1セット使ってもらえました。孫たちのひとまわり大きくなった足も、私と同じサイズになって成長にびっくり。きっとこれからぐんぐん大きくなっていくのでしょうね。新幹線に乗るために函館北斗駅に行って見送りしましたが、列車の小さな窓から顔を覗かせて手を振ってくれる姿もあっという間に雪の中に消えていきました。今年はこちらから遊びにいけるでしょうか?どんど焼きの燃え盛る炎に、みんなの健康と安全を祈りながら帰ってきました。今年も良い年になりますように!
posted by Kan at 09:49| PhotoDiary