2022年01月28日

吹雪の西部地区

fubuki.jpg昨夜の天気予報では雪も積もりそうだったので、今朝起きてカーテンを開けたときの景色に喜んだりがっかりしたり。(^^)確かに積雪はありましたが2・3cmの深さの雪。コーヒーを飲んだあとで雪かきを使って周囲を綺麗にしましたが、今シーズンはなかなか除雪機の出番がありません。週末は寒波がやってくるようで、函館も久しぶりにマイナス10度近くまで下がる予報。日中解けた雪道が夜中に冷えてガチガチの氷道になると歩くのも恐る恐る。これならば雪が降ったほうが安全ですね。(^^)今日は昼頃に金森倉庫周辺や公会堂・教会の方へ様子を見にいってきました。明治館に着いたときには吹雪で遠方がかすむほどでした。カメラを持って車から降りると、レンズにも雪が付いてすぐに水滴で曇ってしまいます。手などでレンズを覆いながら素早くパチリ。声を繰り返していましたが、この天気とコロナのせいでしょうか、観光客はほとんどいませんでした。公会堂へ向かう頃には雪も弱まり、カトリック元町教会のところで停めて、チャチャ登りを歩いてきました。函館山周辺は積雪も多くて、ブーツの半分ほどまでありました。それでも誰も歩いていない坂道を登っていくのは気持ちのいいものです。まだまだチャチャ登りの格好ではなく、背中もシャンとしていました。(^^)真冬日が続く週末も足元などに気をつけていい日になりますように!
posted by Kan at 22:42| PhotoDiary