2022年05月10日

1日に夏と春が共存

kanamori.jpgbayarea.jpg今日もいい天気だった函館。雲ひとつない青空は、庭のチューリップや開きかけたシャクナゲの蕾をまぶしく照らしていました。今日は友人の庭づくりの手伝いをして、ツルバラの苗や野菜畑に春蒔きエンドウマメの種を巻いたりしていました。畑も年々ふかふかの土になってきて、種や苗も気持ち良さそう。きっと大きな収穫があることでしょう。(^^)昨夜は運動会の写真撮影の依頼があり、もうそのような時期になったんだなぁと改めて感じました。コロナ以前の状態に戻ったのかなと思ったけれど、まだ慎重な様子で、低高学年を2日間に分けて午前で終了という予定。低学年などはお昼を親と一緒に食べたり、低高学年一緒の運動会というものを経験していないのですね。2・3年前は運動会も中止でしたから、一歩一歩様子を見ながら進んでいくのが一番いいのかも知れませんね。連休後の感染者数が増加傾向にあるのが気がかり。普通の風邪は冬に集中するように季節性がありましたが、コロナは四季を通して続きそう。2・3回接種を終えた人が増えてきているので、重傷者が増えていないというのが救い。6月にマスクをどうするか検討しているという話も聞きます。どれだけ違いがあるか再検証してもいいかも知れません。昨日は久しぶりに金森倉庫・ベイエリアを散歩してきました。連休中は多かった観光客が、昨日は修学旅行生が目立っていました。グループごとに移動しているようで、サササッと行動するグループやのんびりしているグループなど金森倉庫内でも変化があって面白かったです。(^^)今でも夜の布団投げをしているのかなぁと思ったら、最近はホテルで二人部屋が多そうなので昔の話かも?晴れは明日で終わり、明後日からは雨模様のようです。20度近い日射しは夏のよう。昼は半袖で夜は暖房と、なかなか忙しい天候が続きますが、体調や着るものに気をつけながら明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 22:41| PhotoDiary