2022年06月09日

季節が追いついてきた6月

mtHakodate.jpgseibutiku.jpg依然と朝晩の気温差はある函館ですが、ようやく日中は半袖でも違和感がなくなってきています。先週までは近所を半袖で散歩していると「半袖!!」と驚かれていましたから。(^^)今週の火曜水曜日は北斗市の小学校の運動会の写真撮影を依頼されて行ってきました。本来は先週だったのですが、生憎の雨で延期になったものです。先週の前日準備では友人から言われた長袖を準備していましたが、昨日などはずっと半袖でも平気でした。低高学年を2日間に分け、保護者席は立ったままというコロナ対策スタイル。それでも子ども達は待ちに待った運動会で元気いっぱいの姿を見せてくれ、たくさん写真に残すことができました。帰ってから風呂に入った時に気づいたことが顔や腕が思った以上に日に焼けていたこと。時計ベルトの跡や半袖で隠れていた部分は白くて、白黒のコントラストがくっきり。(^^)ようやく初夏の日射しが戻ってきたようです。今日も朝から青空が見えていたので、一眼レフのニコンDfにズームレンズをつけて出かけたのですが、途中でバッテリー切れ。薄く霧にかかった遠景も、数枚撮っておしまい。1000枚以上撮れるとは言っても、運動会の後は充電しておかなくてはダメですね。(^^)山頂から旧青函連絡船・摩周丸の隣に客船が停泊していて、その客らしい人たちが函館山やベイエリアなどに大勢きていたようです。金森倉庫内の土産物店には修学旅行の小学生が大きな紙袋をいくつも持ちながら走り回っていました。今時のお小遣いはいくらくらいなのでしょうか?「予備に持っていなさい。」とこっそり指定額よりも多めに持たせているのでしょうか?(^^)夏とともに、いつもの情景が戻りつつあります。気をつけながら互いに元気で痛いですね。明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 22:12| PhotoDiary