2015年10月01日

10月の朝の光を浴びながら

autumn.jpgいつもよりも早く起きた朝は、屋根屋根を黄金色に輝かせる日の出を見ることができた朝。窓から見える向かいの家の屋根は朝露に濡れたのか、日射しにポタッポタッと落ちる雫も光っていました。グンと冷えてきた10月の空気に触れ「秋」「Autumn」を実感しました。秋はもの悲しい季節のようですが、白い冬へ向かう前の彩りを与えてくれる季節。寒さに慣れるために外に出てと、紅葉などで誘っているようでもあります。車で聴く音楽もそろそろ秋モードに変えなくては。今日は夕方から明日にかけて激しい雨が降るそうです。一雨ごとに深まる秋も加速していきそうな10月。寒さに負けないで、全身で秋の季節を歩いていきたいですね。10月スタートの今日もいい日になりますように!
写真は函館秋模様。四季の杜へと向かう道の途中で撮った街路樹の紅葉。光を透かしてステンドグラスのようでした。上の畑では収穫の真っ最中。畑の黄色や緑の筋がきれい。夕焼け前の霞む函館山や市街地も秋の中ですね。
posted by Kan at 06:47| PhotoDiary