2016年02月25日

朝日と雪の朝に

hak5.jpg寒い朝でしたが7時前から雪がチラチラ降ってきて、窓の外を見ると薄く積もって今日はオセロゲームの白になっていました。(笑)久しぶりにケーブルテレビの市内の交差点情報カメラを見ると、ツタヤ方面に強い雪が降っていたり、大森浜は朝日が照りつけていたりと、同じ市内でも随分と違うんだなぁと感じました。そう言えば友人と電話をしている時でも「雪が降ってきた。」と言っても、こちらは晴れていたりしたことが何度もあり、そのうちに雪になったりしていました。気象の冬のセオリー通りの風が吹いていたら、西から雪雲が流れてくるのですね。そんな函館は真冬日の雪と曇り予報。また日が射してきた朝日は空からのプレゼント。この気持ち良さは朝日だけではなく、先日当選のハガキが届いて今日これから知内への牡蠣見学バスツアーに出かけるからでしょうか?バスで行くというのはワクワクドキドキします。(笑)暖かな格好でとありましたから、あったかダウンを着て半日のバスツアーを楽しんできます。今日もいい日になりますように!
写真はハリストス正教会とカトリック元町教会。昨日、このハリストス正教会の正面の階段を上がろうとした時、ツルツルの氷の階段になっていたので、ピンク色の遺愛幼稚園の横の通りから敷地に入りました。そこの坂道では数人が道路の氷割り。気温が高い時に少し融けて喜んでいても、昨日今日のようなマイナス気温になると一層滑りやすい道になるのですね。カトリック元町教会のある大三坂もアイスバーンと乾燥路面が繰り返す坂でした。2月末でも油断はできません。(笑)
posted by Kan at 08:07| PhotoDiary