2016年11月24日

雪話題の朝に

3ch.jpg昨日の日中の雪模様や、ニュースで真冬並みの寒気が来ているということで、朝はかなり雪が積もっているのかな?と思って窓を開けてみると、昨夕から積もった雪はなく、ただただ寒いだけでした。7時を過ぎると雲の切れ間から日が射してきました。今日の予報は1日曇りですから、この日射しは早起きの三文の得なのかもしれませんね。(笑)東京都心では54年ぶりの初雪ということで、八王子の朝の様子は函館と同程度の雪でした。違うのは気温。マイナス0.2度とマイナス4度との差は大きいですね。道内の最低気温も北見ではマイナス12度!あれ?と思わずカレンダーを見て11月であることを確かめました。すでに冬に入っているとは言え、まだまだ入り口の時期ですから、今年の冬を想像すると雪かきの体力づくりをしておかないと大変かもしれません。今回の寒波のピークは過ぎたようですが、このような日を繰り返して本格的な冬になっていくんだなぁと、ストーブの前で暖まりながら思っています。(笑)寒気を上手にかわしながら、今日もいい日になりますように!
写真は昨日の元町雪風景。ハリストス正教会やカトリック元町教会の屋根に積もった雪。聖ヨハネ教会横の茶々登りの坂道の雪など、市内にうっすら積もって足元を用心させた昨日の雪。その低い雪雲がベイエリアのずっと向こうの横津連峰を隠していました。日が射すと融けて乾燥していきますが、乾く前に冷え込むと一番厄介な氷に変わります。今週はまだ11月。冬将軍には、もう少し心の準備をお願いしたいですね。(笑)
posted by Kan at 07:40| PhotoDiary