2017年03月07日

雪景色の函館で

sumiyoshi.jpg今日は雪が降ったり止んだりの真冬日の函館でした。車の外気温計も0度を行ったり来たり。降る雪も吹雪の時もありましたが、そのあとの薄い太陽の光ですぐに融けていきました。日が沈んでから、その雪解け水がアイスバーンに変わって、道路もスケートリンクのようになって慎重な運転に。春近しですが、まだまだ冬の寒さが残っていますね。今日4時前に中部高校の横を走っていると、ゾロゾロと横断歩道を渡る生徒達。公立高校の受験日だったのですね。ちょうど1週間後には中学校の卒業式。その2日後に発表される合格者。今日試験を終えてホッとしながら歩いていた子ども達も、今度は合格の笑顔が溢れる日になりますね。自分の力で選択をする初めての進路。その道が希望の道へと繋がるといいですね。(笑)同じような気温で曇り空の明日もいい日になりますように!
写真は今日の住吉漁港。雪が降ったり青空が出たりを繰り返していた住吉漁港。車から出て写真を撮っているだけで、冷たい風が指を動かなくします。函館山山頂も雪で隠れたり現れたり。道路脇に置かれた漁船も、冬の寒さを強めているよう。赤い堤防の向こう側には立待岬。冬季間はゲートが閉じられて車で行くことはできません。この辺りの春は、このゲートが開く頃なのかも知れませんね。ゆっくりゆっくり、春がやって来るのを待ちましょう。(笑)
posted by Kan at 19:43| PhotoDiary