2017年03月13日

雪解けの日射しに

winter.jpg今日は穏やかな冬の終わりの1日。雪解けも進み、幹線道路もすっかり乾いてきて春のような雰囲気になってきました。享年はどうだったかなぁ?と1年前のブログの写真を見ると、3月後半になると、福寿草やクロッカスなどの花が何枚も載っていました。あと10日もすると、今年も雪の下から次々と春が目を覚ましてくるのを眺められそうですね。そんな春の日射しのような温かさを持つ友人と会って、いろんな話をして過ごした時間も温かな春のようでした。庭に撒いた肥料によって雪解けも進み、その下からクロッカスのような目もたくさん顔を出しました。雪に押されて折れたようになっていた何種類かのラベンダーも、雪解けのところから少しずつ背を伸ばしてきて春の準備。カエデの木の節々にも茶色く輝く春の葉の芽。じっと春が来るのを待っていた草木が目を覚ましてきています。去年の秋に植えたチューリップの球根も、本格的な春になると庭に1列に並んで出て来るはず。目の前の庭で春を感じるだけではなく、雪が消えてきたら少し足を伸ばして春の花の写真を撮りに行こうと思っています。昼前に産業道路を通っていた時、雪が消えた歩道には何人もの歩き始めたばかりのような小さな子が保育士さんに手を引かれて散歩していました。ポカポカ日射しと小さなモコモコのジャケットが妙に可愛らしかった春の始まり。明日いっぱいまでマイナス気温にならないようですが、油断をしないで体調管理をして、明日もいい日になりますように!
写真は冬の情景。最近のように春めいて来ると、もう雪は降らないのかなぁ?と寂しくもなってきます。それでもあと1・2回は頑張れそうですから、雪景色を楽しみたいですね。(笑)朝の雪景色や雪降る夜の倉庫街。冬の茜色など、冬ならではの景色も、この時期リクエストをしたい一つです。
posted by Kan at 20:03| PhotoDiary