2017年05月17日

初夏の日射し

charch17.jpg今日の十時過ぎから徐々に雲が切れて青空が見え始めると、久しぶりの明るい空に変わりました。庭に出て見ると背中に初夏の暖かさがズンズンと伝わってきて妙に嬉しくなり、庭の手入れをしたりカメラを持ってスナップを撮りに行ったりしていました。やっぱり、この時期の日射しは気持ちがいいですね。(笑)車に乗り込み向かった先は元町。そこに車を停めて久しぶりにぶらぶら散策しながらカメラスナップ。教会の通りには日本語と中国語が混じる多くの観光客。今日からの人は天気に恵まれていいですね。ハリストス正教会の上の通りに出て歩いていると、近くの家の人にカメラを提げていたからか旅行者と間違われて「ここから撮るといいですよ。木が小さかった頃は、聖ヨハネ教会も見えたのですが・・・。」と、撮影スポットまで教えてくれました。函館人は旅行者にやさしいですね。気温は15・6度だったようですが、日射しで体感気温は20度越え。腕まくりをして歩き、車もサンルーフを解放して気持ちいい風を受けながら過ごしました。明日も1日晴れ予想。心の中にも大きな息を吸って感じさせたい初夏の日射し。明日も元気でいい日になりますように!
posted by Kan at 22:43| PhotoDiary