2017年07月16日

雨上がりの花火

firewks17.jpg今日は屋外で行われる大門ジャズや花火大会が予定されていたのですが、昼を過ぎて雨脚が速くなってきて、これは中止かな?と思っていたら、3時頃からすっかり雨が上がり日も射してきました。雨の今日はのんびりと決めていたけれど、花火大会を見に行くついでに元町・ベイエリアの写真を撮りに行こうと出かけてきました。車を元町に停めてカメラ片手にブラブラ歩いていると、雨上がりを待っていたかのような観光客・旅行者が教会のあたりに大勢歩いていました。坂道や教会を背景に互いに写真を撮りあったり。やっぱり旅行は晴れがいいですね。二十間坂を降りて明治館へ向かうと、ここにも何台もの観光バスが停まっていて、館内は中国に来た?と思うほど中国語に溢れていました。ガラス製品の新作もあり、友人に似合いそうなものがあったので、観光客気分で一つ買ってきました。(^^)薄い夕焼けとともに空も濃い青色に染まってくる頃、バーン、バーンとオープニングの花火が長く続き、小さな子どもが打ち上がるたびに「うわー!すごい!」など歓声をあげていました。こんな声を聞いたら花火師も嬉しいですね。金森倉庫のところから車を停めてある坂の上の元町まで登って行きながら途中途中でも振り返ってパチリ。八幡坂も花火を見る人でいっぱい。考えて見ると、こんなに広範囲の人が同じものを見上げるということは滅多にないですね。ハリストス正教会の上の道まで階段を登って行くとハァハァ息切れが。(^^)チャチャ登りの坂を降りるときも聖ヨハネ教会やカトリック元町教会とも一緒に撮って車に戻りました。最後の大玉の花火は車の中からでしたが、すでに道路は大渋滞。いつもは20分ほどで帰れる道も今日は倍くらいかかってきましたが、FMイルカで心地いい音楽と交通情報を流してくれ、混んでいても気にはなりませんでした。大勢が集まる花火大会は夏イベントのスタート合図かも知れません。連休の明日が過ぎると夏休みまであと少し。暑くて湿度の高い日が続いていますから、食べ物や体調に気をつけながら、明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 22:53| PhotoDiary