2017年07月31日

雨上がりの涼しさ

gr15.jpg昨夜の天気予報の通りに夜中に雨があったようで、カーテンを開けた窓の外には雨上がりの雫をつけた景色がありました。チュンチュンチュンと鳴くスズメも朝の音ですね。8時を過ぎるとトントントンとお向かいの建築工事の音が聞こえてきますが、それもまだない静かな朝。昨日も庭の手入れをしていて、いたずら半分にポピーの枯れた先についている河童の頭のような部分を振ってみるとサササッと音がして、河童の皿の部分に隙間ができていました。傾けると細かな粒々が出てきて、手のひらに落とすと細かな黒いタネがたっぷりと出てきました。一粒で100ほどもあるでしょうか?ポピーの咲いた後にはそれぞれタネを作っていますから、来年はポピー畑?と嬉しくなってしまいました。(^^)園芸店に行くと「1年草」「多年草」と別れていますが、1年草でもこうして翌年のためにタネを作る仲間は、タスキをつなぐ駅伝のようにしっかりと伝えているのですね。このゴマよりも小さな一粒に、50cm以上にも育ったポピーの全てが入っているのですから、自然の匠の技はすごいですね。その今朝開いたポピーも静かな風に揺れています。新しい1週間のスタートは、7月最後の日。今日もいい日になりますように!
posted by Kan at 08:04| PhotoDiary