2017年08月05日

青空の下の「青い空」

aoisora.jpg濃霧注意報が出ていた函館を抜けて、駒ケ岳でも撮りに行こうかな?と思って出かけると、高速道路から見える山々は霧にかすみ、思ったような写真は撮れそうにもなかったので途中で変更をし、仁山の交差点で左折をしました。そして、以前に友人と珍しい外観と店主の話を聞いただけで帰ってきた「青い空」という山の中の喫茶店へ行くことにしました。美味しい蕎麦屋さんの近くの道を左折して山側へ向かうのですが、反対車線からはなかなか分からず、結構遠回りをして山道へ入って4・5分。トレードマークの灯台風の白い塔を目指して向かうと、前回来た時よりも綺麗に整備されていました。屋外のテーブルでピザやコーヒーを飲んだりするためのテーブルなども置かれていたり、野菜畑があったり綺麗になっていました。店内に入ると先ほど畑の世話をしていた店主の娘さんが本格的なコーヒーをドリップしてくれました。2階の部屋や更に急な階段を登って灯台部分に登ると、ずーっと広がる緑の大地が目に飛び込んで来ました。この景色、友人にも見せたいと思いましたが、この階段は無理かな?(^^)霧が晴れていたら、もっと綺麗だったでしょうね。ごちそうさまと店を出て函館へ向けて車を走らせると、いつもよりも混んでいたのは夏休みだから?お盆の季節になるともっと混雑するでしょうね。車にも健康にも気をつけながら、明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 19:38| PhotoDiary