2018年02月08日

穏やかな朝

motomachi2.jpg昨日今日と雪が積もっていない朝はなんだかホッとします。北陸地方では大雪でトラックが何台も列をなして動けない状態が何日も続いています。普段雪が積もらない地方にも積雪があって、ノーマルタイヤが滑っている状態の映像もあったり、今年の冬の日本は寒波にスッポリと覆われてしまっています。この寒波が北極まで去ると本当の春が近づくのですね。日射しはすっかり春のようで、その光を浴びた雪道はすぐに融けて春の道。夕暮れからはそれが凍って冬の道。「三寒四温」の周期で寒暖が繰り返されるようになるようですから、もう少し冬を感じながら春を待ちたいですね。雪が多い今年は、いつもの年以上に雪解けの春が待ち遠しいですが。(^^)今日は七飯町に出かけてきますが、七飯町の除雪は定評があり、除雪状態がいいので安心して走ることができます。函館市の除雪費4億円は既に使い切り、予備費で追加計上しているそうですが、家の前には一度も除排雪に来ていません。できることは自分でして、ご近所で助け合って過ごすのもいいものですが1・2回は綺麗にしてほしいですね。(^^)眩しい雪の白さを感じながら今日もいい日になりますように!
写真は元町雪景色。今冬はあまり冬の元町散策に出かけていませんが、どの季節も風情を感じる街です。青空と白い雪のコントラストの中の教会や、函館山2合目から眺める景色も冬ならでは。それでも、この辺りに桜色が増えてくるのが恋しいですね。
posted by Kan at 09:51| PhotoDiary