2018年02月11日

連休中日の雪解けの音

shop.jpg今日は3連休の中日。日中はプラス気温になって、家の前の通りも車が通るたびに嵐の大海原を航海しているように大きく揺れてゆっくりと走っていました。そこで昼から柔らかくなった雪を削って、舗装面が出るくらいまで除雪機を動かしていると、ご近所さんも出てきて一緒に作業してスッキリしましたが、道路一本過ぎたその先では雪が結構積もったままで、同じような嵐の航海をしているような動きで通過していきました。町会の班長さんと相談をして、みんなで出資して除雪の重機を頼んで綺麗にしてもらうことに。本当は市の作業なのでしょうが、それを待っていたら雪の捨て場がなくなってしまいますから。今年の函館の雪は、北陸の雪まではいきませんが、寒波の波が連動しているような気がします。2月も10日を過ぎ大島は椿まつり。五稜郭タワーのアトリウムにも例年各種の椿が展示されていますが、今年もそれが始まるそうです。寒桜といえば松前の小さな白い桜の花が思い浮かびます。松前城の雪景色も綺麗でしょうね。冬晴れの青空の下をドライブして観に行くのもいいなぁと思います。明日明後日も函館は真冬日予報。まだ冬の雪とお付き合いをしなければなりませんが、少しずつ春に向かっているのは間違いないはず。明日の休みも体を大事にしながらいい日になりますように!
写真は昨日の市内の雪風景。どこも雪に覆われていますが、観光客にとっては珍しいのか雪の山の前でニコニコしながら写真を撮っていました。ラッキーピエロやハセガワストアには何人もの客が出入りして賑わっていました。数年前までは冬の函館は静かでしたが、昨日の冬花火も何人もの観光客が「ここで観れますか?」と撮影ポイントを聞いてきました。イベントは続けるのが大事ですね。(^^)
posted by Kan at 21:40| PhotoDiary