2018年02月21日

青空の朝

snow2.jpg今日の函館は低温注意報が出ていて、最高気温もマイナス4度の予報。それでも朝は気持ちのいい青空が顔を見せて外に出たくなりました。(^^)昨夜からの雪が少し積もっていましたが、しっかりと雪かきをするようなレベルではなかったので、ご近所の道幅が狭くなっているところを広くするお手伝いをしていました。「そろそろ免許証を返納しようと思っているんだ・・・。」と寂しそうに語る80代の方の車のバンパーには雪と格闘をしたたくさんの傷。先日もアクセルとブレーキを間違えて店に車ごと入っていった事故のニュースがありましたから、そうなる前にと意識しているのですね。数日前から家の庭にヒヨドリがやってきて食料を探しているような動作を見せていました。それで、家にあったしなびたミカンとパンを昨秋作った餌場に置いて置くと、昨日もヒヨドリがしばらく食べていなかったかのように何度も何度もパンを口に入れていました。毎年思い出した頃にやってくるのは、山の餌がなくなっているから?野生の生物にとって今年は雪が深くて大変でしょうね。大沼に住む狐の親子も懸命に生きていることでしょう。こうした生き物たちのためにも、雪の季節は早く終わって欲しいですね。青空が続きそうな今日もいい日になりますように!
posted by Kan at 10:57| PhotoDiary