2018年02月26日

真冬日脱出間近

bayarea.jpg真冬日の寒い日が続く函館ですが、日中の日射しは屋根からの雪解けの雫をポタポタと落としていました。まだまだリズミカルな早いテンポにはなりませんが、ようやく春の兆しが見えてきているようです。近所の屋根からは先週からずっと成長を続けているツララが長く育って、1m近くになっていました。こうした氷になったものが屋根から落ちて来るのも間近。軒下を歩かないように気をつけたいですね。車で走っていると、ガタン!!と窪みに落ちることがありました。マンホールの部分が融けて、数十センチも路面に積もった堅雪との落差。暖かくなって来ると、平年の3倍という積雪の後遺症もあちこちで目にしそうです。上と下に目を向けながら歩いたり運転をしていきたいですね。(^^)低温注意報も今夜まで。明日からは0度を超える日が増えて来る予報。木曜日には7度まで上がるそうですから、雪解けも進みますね。2月もあと2日。春を告げる3月の風を早く感じたいですね。風邪は避けたいですが。(^^)ちょっぴり暖かくなるあしたもいい日になりますように!
posted by Kan at 23:31| PhotoDiary