2018年02月27日

日射しが嬉しい朝

snow.jpg寒い朝が明けると、綺麗な青空が待っていました。カーテンから漏れる朝の光も、今までとは違って見えるのは春が近づいているせい?(^^)ずっと続いていた真冬日も、今日から脱出できそうです。昨日一昨日は雪が積もらず、朝の運動がなかったので、裏向かいの通りで行われている新築工事の様子を見に行ってきました。「カタン、ガチン・・・」パイプで足場を組み立てていく様子も面白いもの。トラックに積まれた部材を手渡しをして雪の上の足場に重さが加わって行っていますが、隣で見ていた人に「雪が解けたら傾かない?」と聞くと「雪が減ってきたら調整するんじゃない?」と。一番寒い時期に基礎のコンクリートを入れ、その上に作られていく建物ですから、雪解けの時期にどうなるか心配ですが、最新技術で行われているでしょうから大丈夫なのでしょうね。それからブラブラと近所の屋根を見ながら歩いていると、みなさん平年の3倍という雪に耐えて過ごしてきたのがわかる家の前の雪の山。今日のような日射しが続くと、春はいつものようにやって来ることでしょう。雪解け道に気をつけながら、今日もいい日になりますように!
posted by Kan at 08:40| PhotoDiary