2018年10月08日

台風の名残風

wave.jpg昨日の朝とは打って変わった日射しの朝。朝食を終え爽やかな空気を浴びに、8時過ぎに近所を散歩してきました。3連休最後の今日は、皆さんのんびり過ごしているようで、いつもは出勤している車も並んでいました。今日は24節気の一つ「寒露」露が冷気にあたって凍りそうになる頃ということですが、台風が運んできた南風の影響か、まだまだそんな感じではない函館。それでも、来週あたりからは寒暖差も大きくなって冷えてくるそうなので、2階に置いていた冬物を下ろして、今まで衣替えをしていました。セーターなど秋の終わりから冬の間に着るものを手にとって入れ替えていましたが、半袖姿の自分にはまだ早いかな?と、これらを着る頃のことをニコニコ楽しみながらタンスに入れていました。(^^)昨日の午後から上湯川に用事があって出かけた帰り、久しぶりに根崎の海岸へ寄って来ましたが、ゴーゴーという音を立てて高波が砂浜の護岸ブロックに打ち付け、大きな波をあげていました。飛んでいるカモメも時折押し戻されそうになりますが、風に負けないようにバタバタと頑張って進んでいきました。波打ち際で撮っていると、急に大きな波がやって来て、慌てて後ろずさり。上で眺めていた老夫婦がニコニコ顔で「大丈夫ですか?」(^^)天気は晴れで飛び立つ飛行機からの眺めもよかったでしょうが、風の影響で揺れるかも知れません。旅行者にとって一番の心配は交通や天気。これからは落ち着いた秋晴れが続くといいですね。香雪園のもみじフェスタも来週土曜日から。いよいよ道南の木々も色づき始める秋。連休最終日の今日もいい日になりますように!
posted by Kan at 11:11| PhotoDiary