2018年10月31日

10月最後の1日

kousetuen1030.jpg今日は10月31日。目が覚めても寒くてなかなかベッドから出られませんでした。起きてすぐにしたことは暖房スイッチを入れたこと。(^^)昨日は横津岳の頂も冠雪したり、今朝のニュースでは青森の八甲田で雪だったりと、初雪の便りに囲まれている函館。この雪も例年よりも遅いようですが、それでも10月中ですから、まだ心も冬の準備もできていません。ちょっと日射しがあった昨日の昼頃、香雪園の紅葉の様子を見に行ってきました。この時期の駐車場は1日を通して満車状態で、なんとか止めることができました。車を降りると幼稚園児の列が園の門から出てきました。「こんにちは!!」とニコニコ元気な声で挨拶してくれ、こちらもしゃがんでこんにちは!(^^)みんなの手にはビニール袋に入れた松ぼっくりや落ち葉などの秋の贈り物。きっと工夫した秋ができるのでしょうね。中に入るとまだ秋集めしている子ども達がいました。何台ものバスでやってきていましたが、今朝の天気にやきもきしたことでしょう。でも、子ども達の天使のような笑顔で、晴れになったようです。(^^)紅葉も晩秋の雰囲気で、木の下には紅葉の絨毯が厚くなってきていました。温室の裏ではカサカサという音とともに、何羽もの小鳥が飛び交っていました。シジュウカラやゴジュウカラでしょうか?もみじフェスタも11月11日までですが、その頃には足元に紅葉が広がっていることでしょう。気温も景色も晩秋から初冬へと向かっているようです。寒暖差に気をつけながら、今日もいい日になりますように!
posted by Kan at 08:56| PhotoDiary