2018年11月09日

季節を進める雨?

aki11.jpg朝からどんよりとした厚い雲に覆われた函館。9時過ぎからは窓にポツポツと雨粒がつき始め、風も強くなってきました。天気予報では今日は夜まで傘マーク。気温は高めですが、それも晴れて17度予想の明日までのよう。日曜日からは平年並みの気温になって、一気に秋も終わりそうな感じがします。1ヶ月続いていた香雪園のもみじフェスタも日曜日まで。地面に落ちた紅葉に白い雪が、パウダーシュガーのように振りかけられる日も遠くない気がします。ガソリンスタンドのタイヤ交換の風物詩も、まだポツリポツリ。今日は東京と小樽から姉がやってきますが、雨の出迎えですね。雨女がやってくる?(^^)明日からは晴れるようですから、1日くらいは大丈夫ですね。市内の紅葉も暖かな日が続いたせいか、じっくりと熟成されたような色合い。こんな年もいいものです。産業道路の銀杏並木の大きな黄色い葉も落ち始め、店の前の落ち葉を大きな袋に入れて片付ける姿を見ます。今日の雨風で一気に落葉しそうですから、店の人はそれを期待しているかも?寒暖差が大きくなってきていますから、風邪などに気をつけながらいい日になりますように!
posted by Kan at 09:38| PhotoDiary