2018年12月24日

クリスマスイブの思い出

cocoa.jpg今までが暖かかったのか、今朝のマイナス2度はその気温以上に寒く感じました。慣れというのは恐ろしいとともに、この慣れが寒暖ある地球のあらゆるところで人が住める理由でもあるのですね。私はなかなか慣れず、起きてしばらくは22度設定の暖房の前でお尻炙りをしていました。室温は23度になっていたのですが。(^^)今日明日はほぼ真冬日なのですが、窓の外を見ると、雪が消えて庭の舗装も乾燥していて年末とは思えない景色。去年の大雪を覚えている人には尚更その違いを感じますね。これがいつもの函館の雪の量?そう言えばクリスマスはホワイトクリスマスになるかなー?という年が少なくなかったと思います。いつかのクリスマスは食事に出かけているときに雪が降ってきて、店を出ると真っ白な世界になっていた時もありました。今日はクリスマスイブ。ベイの大きなツリーの前にはたくさんの観光客が集まっていましたが、今日は本当のクリスマスイブ。この1ヶ月はFMラジオからはクリスマス関連の曲が流れ、週末のトイザらスへの道は車が列をつくったりと、多くのサンタさんの姿も見られました。明日の朝、目を覚ますとゴソゴソと枕元にプレゼントを探す子どももいることでしょう。子どもの時のいい思い出ですね。(^^)今週半ばから気温が下がり雪の日も多そうですから、体調に気をつけながら今日もいい日になりますように!
posted by Kan at 08:50| PhotoDiary