2020年08月08日

朝の斜光

garden8.jpg昨日とは打って変わった穏やかな朝を迎えた函館。庭に降り注ぐ朝の光が、アジサイやコスモスを輝かせていました。早速カメラを持って庭に出て、それらの花を撮っていると、アジサイの花の上にバッタがとまっていました。アフリカや西アジアに広がっている「蝗害」と呼ばれるイナゴが群生相となって、周囲の植物を大群で食べ尽くしていく種類が大きな被害を出しているということですが、こうして一匹が日光浴をしているところをみると可愛いものです。(^^)昨日倒れたコスモスやトウモロコシなども、すぐに手当てしたからかいつものようにスッと立っていました。ミニトマトも毎日赤くなる実が増えてきて、食べるノルマも増加中。小中学校は全国的に今日から短い夏休み。暑さが大変な8月に登下校や屋外での体育は、体力が落ちているだけに熱中症の心配が増えますね。昨日の午後の漁火通りに10数名の自転車の小学生が1列になってサイクリングしているところや、公園から並んで歩いて戻るグループがいました。子ども会などの地域のイベントなのでしょうか?家族でもなかなか出かけられない中、こうしたことが子ども達にもいい影響を与えそうな気がします。「じいちゃん、ばあちゃんのところへ行きたい!」という子もいるでしょうが、今は我慢のしどころ。今日の朝のように、爽やかな気持ちで伸び伸びと過ごせる日が1日も早く来るといいですね。日射しを浴びながら今日もいい日になりますように!
posted by Kan at 08:56| PhotoDiary