2020年11月09日

少しずつ冬へシフト

nakanodm7.jpgnakanodm72.jpg雪も予想された最低気温が2度だった函館。今回は雨でしたが、これからは、いつ雪に変わってもおかしくない寒さ。今日の最高気温も曇りの7度ですから、日射しの暖かさは望めない感じ。こうした寒さで、今朝いつも利用しているガソリンスタンドに電話をして、早めのタイヤ交換を依頼しました。すると、今週中は予約がびっしり入っていて、来週16日の夕方になるということでしたが、それで予約しました。この1週間、どうか雪が降っても積もりませんように!(^^)函館の紅葉もピークを過ぎ、香雪園のMOMI-Gフェスタのライトアップも昨日で終了。日中行った中野ダム公園も落ち葉で赤く染まっていたり、いつも使っている産業道路のイチョウの街路樹からハラハラと舞い落ちる葉がフロントガラスに落ち、その周囲は黄色い絨毯。そう言えば毎年周囲の店が始まる前に、この落ち葉を掃除しているのを思い出しました。側から見ると綺麗な風情も、目の前にあると大変ということはありますね。春の桜の散りどきも、毎朝の桜ピンクの斑模様になった車の清掃からスタート。(^^)そうした光景がもう少しすると朝の雪払い光景に変わる頃。路面が滑りやすくなる季節に対応できるように、今からブレーキやハンドル操作を冬仕様にしなくては。足元にも用心して転倒しないように気をつけたいですね。子ども達も、モコモコの格好で登下校するようになっています。寒さへの対応をしながら今日もいい日になりますように!
写真は中野ダム公園の紅葉。親子連れが多くいて、風が吹くと舞う落ち葉と競争するように駆ける子どもは、やっぱり風の子だなぁと思いました。(^^)行き帰りの路面には乾燥した落ち葉がカサカサと車の後ろで舞い上がっていました。
posted by Kan at 10:04| PhotoDiary