2020年11月10日

今季初見の雪の朝

yuki10.jpg寒さで目を覚ました朝、カーテンを開けたら庭の草花にうっすらと雪が乗っていました。積もるというには大げさな数ミリの雪でしたが、朝日が当たったところから雪が消えていきました。カメラを持って庭に出るときも、いつものようにTシャツ1枚という訳にもいかず、セーターを着て出ました。(^^)背の高いコスモスの花びらや、まだ残っているバラの花に付いている雪。アジサイやイチゴの葉と雪など撮っていました。その中で一番綺麗だったのはホオズキの網目に付いていた白い雪と赤い実のコントラスト。こうした光景も本格的に雪が積もると見られない初冬ならではのもの。こんな日に香雪園に行けたら紅葉とパウダーシュガーのような雪とのコラボが見られるだろうなぁと思いつつ行けませんでした。灯油を朝一番で頼んでいたので、それが終わるまで出られなかったり、車のウィンカーが不調で、これを直すまで安心して出かけられません。(^^)昨日の昼前に友人宅へ出かける途中で突然ウィンカーが点滅しなくなって右左折しましたが不安なものです。それで、久しぶりに友人の車に乗せてもらい、遠くに見える山頂部が白くなった横津連峰など、助手席からゆっくりと流れる景色を楽しめました。(^^)寒くなる季節、点検をして安全運転ですね。気持ちのいい日射しの今日も、いい日になりますように!
posted by Kan at 09:12| PhotoDiary