2020年12月07日

早い日没

bay17.jpgmeijikan.jpg今日も朝からいい天気。車に荷物を積み込む時には寒さは感じなかったけれど、日が陰る頃からは薄いコートを着ていたのに寒さを感じたのは、2度くらいまで気温が下がっていたからのようです。最近の日没は1年のうちでも一番早いらしく、12月21日の冬至の日は昼の長さが一番短くなるけれど、日没時刻は今頃の方が早いようです。今日の4時少し前、函館山の方角に沈む太陽が綺麗な夕日に変わり、撮りに行こうかな?と産業道路を走っているうちに沈んでしまいました。「秋の日はつるべ落とし」と言いますが、冬の日は更に早くなりますね。(^^)調べてみると今日の根室の日没は3時42分と函館より24分ほど早いらしいので、3時を過ぎると夕日に変わってくるのでしょうか?逆に沖縄は5時38分ということですから、日本の国土って長いですね。(^^)ちなみに今日の沖縄の最低気温は21度!函館だったら夏から秋へ入った頃の気温ですね。今朝は庭の草木にたくさんの水滴がついていて、それが朝日に照らされてキラキラ。夜中の予報には小さな雪だるまマークがありましたから雪?朝寝坊の私には、その正体はわかりませんでしたが、とても綺麗でした。ゴーゴーとタイヤの音を鳴らしながら乾燥路面をスタッドレスタイヤで走る毎日。今年は遅くタイヤ交換した人たちがニコリと笑っていることでしょう。(^^)久しぶりに冷えそうな明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 20:58| PhotoDiary