2020年12月18日

冬の風景

likeart.jpgyuuyake12.jpg暗くなった6時過ぎ、ドーン、ドドーンと響いてくる音が聞こえてきます。それは金森倉庫前にある大きなクリスマスツリーの後ろで打ち上がる花火の音。小雪降る中のツリーの点灯式と花火。去年までだったら週末には大勢の空を見上げる人の前で華々しかった花火ですが、今日はどうだったのでしょうか?天気予報では明日の土曜日は北海道・北日本の日本海側が大雪の予報。関越道での渋滞解消に難儀しているニュースがありましたが、ここにさらに積もると大変。ご近所の散歩をしていても「今年は多そうだね。」「去年は少なくてよかったなぁ。」「2年前の大雪のようになったら大変だよ。」など、雪の話題で持ちきりでした。それにしても皆さん私よりも年長なのに良く覚えています。(^^)今年は我が家の除雪機も活躍できそうです。午前中はお隣の新築工事の基礎づくりということで、大きなボーリングマシンがやってきて、1m以上もあるコンクリート柱を何本も地面に打ち込んでいました。こうすることで凍てついた季節でも家を建てられるようになったのですね。来週はこの柱を中心に家の基礎を鉄筋コンクリートで組み立てていくようです。我が家は30年以上前に建てましたが、その間の建築技術の進歩は雲泥の差なのでしょうね。来週月曜日は冬至。スーパーに行ったら「冬至カボチャ」とか「冬至コロッケ」など「冬至」を冠にしたものが色々とありました。あと数日続きそうな寒波に気をつけながら明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 20:04| PhotoDiary