2021年02月20日

氷割りの音が響く道

goryokaku2.jpg今日の函館は昼頃に7度まで上がり、屋根から滴る雪解けの音や、家の前の雪解け水を通る車の水の音など、1ヶ月先のような雰囲気。昼過ぎに氷割りを出して、雨水溝へ通じるように氷割りをしました。真冬の固く締まった氷ではなく、舗装面から浮いたような氷にトントンと衝撃を与えると、気持ちのいいくらいにヒビが入り氷が割れていきました。面白くなって次々に割っていったら、あたり一面割れた氷だらけになり、その片付けに一苦労。(^^)それでも家の前は舗装路面が広がり、春気分になりました。庭に周って庭石の雪を取り除いたり、花壇の雪を削りましたが、こちらはまだ早そうでした。水曜日には再び真冬日になるというのに、チューリップやクロッカスなどの球根にとっては、掛け布団を剥がされたようになり震えるかも知れません。何だか悪いことをしたような気になりました。考えてみるとまだ2月。函館の春はまだ先でしたね。(^^)8時過ぎに花火の音が聞こえた気がしていましたが、週末の花火も3月27日までだそうですから、あと5・6回でしょうか。終わってしまったー!とならないように、そのうち行ってみたいです。去年の夏から盛大な花火大会が中止になっていますから、花火師、打ち上げ師などを始め、このために準備していた花火を活かすためにも週末は穏やかな天気になるといいですね。明日も晴れ予想ですが、最高気温が2度と平年並み?今日解けた雪が再凍結して滑りやすくなると思いますから、運転にも気をつけていい日になりますように!
posted by Kan at 21:16| PhotoDiary