2021年02月25日

真冬日が続く函館

hakodateyama.jpg今朝も薄っすらと雪が積もっていた函館。朝食を食べ終わって家の前の雪かきでもしようかなと玄関を開けると、車の横まで綺麗になっていました。お隣さんやお向かいさんがしてくれていたのですね。車のエンジンがかかり出てきたお向かいさんにお礼を言うと「いいやいいや」と相変わらずの笑顔。本当にいいご近所さんですね。(^^)やることもなくなったので、雪かきを持って通り向こうのおばあちゃんの家に行くと、雪かきをしていなかったので出番がありました。こうした除雪もあと少し。この2月も週末まで。来週からは3月ですから春が一層近づいてくることでしょう。昨日の岩見沢近辺は40cmを超える大雪で、ニュースで見た小路に面した除雪は大変そうでした。春が近づいてくる頃の大雪は湿った雪が増えてくるので、その重さに耐えられなくなる無人の建物の崩落が毎年あります。過疎の地域では高齢化率も高くて除雪もままならないようですから、住んでいる家の1m近く積もった屋根の雪の除雪ボランティアの存在も大きいですね。地域で助け合いながら、みんなで春を迎えられるようにしたいものです。ここ2・3日はギリギリ真冬日が続く函館ですが、無理をしすぎないで今日もいい日になりますように!
posted by Kan at 10:10| PhotoDiary