2021年10月19日

寒さは初冬の元町散歩

akimoto.jpg函館はまだそうではありませんが、近くに見える横津岳の初冠雪などのニュースを見ると、身近い秋もそろそろ終わり?とも感じてしまいます。それでもまだまだ10月。道南の紅葉シーズンは今週から来週にかけて最盛期を迎えそうです。昨日出かけた元町やベイエリアの紅葉も後少し。途中で目にした五稜郭タワーの向かいの公園では保育園の子ども達が落ち葉の中を保母さんと一緒に楽しそうに駆け回っていたり、落ち葉を拾う姿などが見られ、これも秋の風景ですね。元町のカトリック教会の門にも真っ赤なツタが絡まり、その奥から幼稚園児の元気な歌声が聞こえてきました。すっかり工事用パイプで囲まれたハリストス教会の向かいの幼稚園では庭に出て遊ぶ時間。子ども達にとっては遊びも勉強ですね。真っ赤に染まったツタの塀を通って八幡坂に出ると、何組もの観光客が互いをスマホで撮っていました.ここから公会堂までの通りには何組もの観光客がいましたから、少しずつ回復しているのかも知れません。朝市のおばちゃん達の笑顔も戻っているといいなと思いながら散策していました。今回は秋の日差しの中を短コースで1時間ほど歩きましたが、この時期の元町も改めていいなぁと思いました。函館の秋も美しい!(^^)気持ちのいい日射しの今日もいい日になりますように!
posted by Kan at 10:08| PhotoDiary