2021年11月03日

雨上がりの香雪園

kousetu11.jpg昨日は1日中雨が降り続き、函館の近くの街では道内記録上一番の雨が降り、市内でも一時はザーザーと音を立てて降っていました。嵐が過ぎ去った朝は、その雨に打たれてうなだれていたコスモスを元気付けたり、咲き終わったつるバラを切り落としたりしていました。昼からは以前に行けなかった香雪園に行ってきました。やはり駐車場前には3・4台待っていましたが、この程度ならと待っていると、数分後に駐車することができました。晴れたり曇ったりしていた空も味方をしてくれたのか、晴れた秋空から射す光にステンドグラスのように真っ赤な葉や黄色い葉が綺麗だったです。園の中程に行くと結婚式のウェディングフォトを撮っている集団に出会い、紅葉をバックにお似合いの2人のようでした。雨で残っていた水溜りには十数組の新婚旅行中のトンボたちがツンツンツンと、次世代の生命の元である卵を産んでいました。この水溜りはやがて消えてしまうとも知らずに懸命に飛んでいる姿も自然の宿命なのでしょうか?この下には大きな池があるのにと思っても、水に落ちて飛べなくなったトンボを指に乗せて近くの葉に置くことしかできませんでした。リスや小鳥など様々な自然と触れ合える香雪園。今の主役は紅葉。歩く足元にも嵐のおかげで敷き詰められた落ち葉の絨毯。嵐のあともいいものですね。(^^)数度下がりそうな明日も暖かくしながらいい日になりますように!
posted by Kan at 21:19| PhotoDiary