2021年12月01日

嵐の中の点灯式

tree.jpg朝から雨と風の12月スタート。昨日のうちに雑草やコスモス・マリーゴールドなどの終わったものを片付けておいてよかったです。今日まで庭に放置していたら飛ばされたり濡れたりしてご近所にも迷惑をかけたかもしれませんから。今日から12月。函館では元町からベイ周辺でクリスマスツリーやイルミネーションで飾られるシーズンが始まります。毎夜花火とともに点灯式が行われるツリーですが、流石に今日の風で1時間ほど前から金森倉庫周辺では放送で花火中止が知らされていました。それでも6時の点灯には大勢の人がツリーのもとに集まり、徐々に点いていくツリーの光の変化を見上げていました。いつもなら同時に打ち上がる花火がないためか、風も強かったので一人二人と帰っていきました。コロナ禍のクリスマスファンタジーということで海外からの人も少なく、観光都市としては寂しいですが、オミクロンン株の感染が徐々に増えてきているのが心配です。心からイベントや旅行を楽しめるようになりたいですね。暖かかった京都は違い、予想最高気温が3度前後となりそうな明日も、雪や風に気をつけながらいい日になりますように!
posted by Kan at 22:16| PhotoDiary