2021年12月13日

今季初めての真冬日

kousetuwin.jpgkousetuF.jpg今日の最高気温はマイナス1度という、函館では今シーズン初めての真冬日になりました。昨夜から降っていた雪は4.5cm積もっていて、昼前には路面が出てきているところもあったので真冬日とは思いませんでした。日中の雲の流れは速く、晴れと曇りを繰り返し時々雪という天気で、風が強かったので体感気温もかなり低かったです。香雪園の雪景色を撮りに行った時には手袋をつけて、しっかり防寒対策。それでもシャッターを押すために右手は素手で周りましたが、ジワジワと冷えてきて寒さで車に戻りました。(^ ^)こんな寒さでも多くの人の足音が残っていて、どんな天気でも犬の散歩などにきているのですね。それから啄木公園で海の様子を見に行くと、強風で高波が大森浜に打ち寄せていたり、遠くに見える函館山が雪で見えたり霞んだり。少しの時間と思って手袋をつけないで浜に降りたら、その瞬間から冷たい浜風が手を襲ってすぐに戻ってきました。少し暖まるためにお昼を食べに店に入りホッと一息。体の温度が上がってくると再びパワーが出てきて、元町方面に向かいました。(^ ^)この寒さのためか観光客も少ない中、いつもの景色を撮ってきました。坂道の多い元町では、雪用の靴を履いていたとはいえ、転ばないように気をつけながら歩いて何倍も疲れました。道内は30cm前後積もったところも多かったようですから、函館の冬はまだまだですね。明日も7度まで上がる雨予想ですから、残っている雪も消えることでしょう。寒暖差の大きさに体調を崩さないようにしながら明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 21:41| PhotoDiary