2022年01月15日

雪深い中野ダム

nakanodm.jpg寒に入り来週は「大寒」なのに、今日の函館の最高気温はプラス3度。この微妙な気温のせいか、解け出した雪が凍って夜中にはツルツル道路に変化しています。ですから、玄関前や車の周囲には大理石由来の解氷剤を散布して転倒防止対策をしています。町会からは滑り止めの砂袋が使えますが、これの効果は満点ですが、春になると砂の除去に手間がかかり、一長一短。雪国ならではの悩み?(^^)それでも1m以上も積もっている地域と比べると過ごしやすいですね。昨日は久しぶりに中野ダム公園に行き、今の車の深雪性能を調べました。以前のVOLVOは雪国製の車でタイヤ径や幅も広かったので、どんなに深い雪でも不安なく出かけていましたが、そのタイヤの重さに懲りて変えた車ですから、タイヤ径も小さくなって車高も低くなりましたからどうかな?と試したわけです。車のお腹を擦るほどの雪でも動けて安心しましたが、人との連絡が取れない場所へ行くことはないでしょう。友人や姉たちにとっては安心できる車ですね。(^^)ダム公園の写真を撮りに雪の上に足を踏み入れると、ズボッとハーフシューズの長さギリギリまで埋まります。よく見ると園内で歩くスキーをしていたようなスキー痕がありました。それぞれの趣味に合わせて冬も人気の公園のようです。(^^)明日から火曜日まで小さな雪だるまマークが並んでいる函館の天気予報。解けたり凍ったりを繰り返すようですから、道路状態を確かめ気をつけながら、明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 21:51| PhotoDiary