2022年05月24日

青空の下の五稜郭

fujidana.jpg今日は久しぶりに暖かな晴れの1日でした。そんな気持ちのいい日に友人とお昼を食べてから五郎各公園のフジとツツジを観に行ってきました。車はいつものように近くの中央図書館の公園寄りに停め、おしゃべりしながら「一の橋」へ向かいました。日曜日にきたときには五稜郭祭もあったから、橋の中央にコーンが置かれていたり、人通りも多かったですが、今日はそんなこともなくゆっくりと散策できました。友人がフジ棚のかなり前から「フジの香りがする!」と言うので、クンクンと犬のように鼻を効かせてみても全く感じませんでした。友人の鼻は犬以上!と思ったのですが勘違いだったようです。(^^)橋を渡ってフジ棚に近づくとフワッとフジの甘い香りが漂ってきて、友人と共有することができました。先日と同じフジでしたが、日射しが彩る光や影が一段と綺麗に見せてくれました。土手の上からフジ棚を見下ろすせるのも五稜郭ならでは。修学旅行生や親子連れの姿も晴れた日には笑顔が増えているようです。公園に来る前に手作りフェアのようなところを見てきたのですが、様々な作品の感想を二人で話していると声が大きかったのか、作者の人に届き恥ずかしかったこともありました。(^^)青空と同じように、人と話していると気持ちが良くなってきます。マスク生活が当たり前になっていますが、早く解消されるといいなぁと思いました。晴れ予想の明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 21:01| PhotoDiary