2022年06月11日

夏至まであと10日

renrakusen.jpg今年の6月は寒さを覚える日が多く、天候もあまりよくなかったので夏至のことなど全く頭にありませんでしたが、あと10日ごの6月21日が夏至。日の出が午前4時3分頃。日の入りが午後7時16分頃。太陽が出ていて晴れていると、たっぷりの日射しを浴びて植物も成長しそうです。昨日久しぶりに行った散髪屋さんのご主人は魚釣りに目覚めて、土日になると朝早くから釣竿を持ってニコニコしながら出かけるそうです。帰ってくるとたくさんの魚を処理するのはいいけれど、あちこちに鱗が飛び散ったり、鮭を釣ってきた日には玄関前に大きな板を出してさばいたいたそうです。(^^)趣味を続けるのは周囲の理解があってこそですね。最近は山菜採りにも興味を持ってきて、春のフキやタケノコもどっさり。昨秋は様々なキノコを持ち帰り、毒味をさせてから食べたと話していました。趣味も命がけですね。(^^)私も昔、大沼や大野のほうへキノコ採り名人と一緒に数名で林の中へ入ったことがあります。この辺りでと言うと、ベテランは次々に袋がいっぱいになり、私は確かめながら数分の一。終わってから分けていただいたことを思い出しました。その当時の仲間も定年で悠々自適な生活をしていると思いますが、大量に採れてもほどほどがいいのかもしれません。私は写真を大量に撮っていますが、ハードディスクの中に収まりますので安心です。(^^)明日も晴れて20度近く上がりそうな予報。函館もそろそろ夏気分で過ごせそうですから、屋外でもいい時間を過ごせますように!
posted by Kan at 15:52| PhotoDiary