2022年07月19日

彩り鮮やかなアジサイ園

azisai.jpg今日は曇り・晴れ・大雨という変化の激しい天気の1日でした。九州などは線状降水帯ということで道路の冠水とか氾濫した川によって間近に迫っていた農作物が壊滅した農家の報道など、梅雨の終わりのような雨が続いています。数年前から言われてきている「今までにない」というような観測史上初という有難くない冠がつく異常気象が世界的に広がっているようです。ヨーロッパの熱波・氷河の崩壊など映画の世界のようなことが起こっています。「いつも通り」ということが、いかに大切なことか改めて感じています。そんな中、友人と「いつも通り」にランチや、いろいろなところに出かけられるということも「当たり前」に思ってはいけないのですね。今日は今月初めにも行ったトラピスチヌ修道院の近くにあるアジサイ園に行ってきました。空は曇っていましたが、鮮やかな色に囲まれた場所になっていました。同じところから赤・ピンク・青・白などの各色の花があったり、とても綺麗でした。友人にアジサイの花はどれ?と聞いたら、花とガクの区別をスラスラと説明し、こちらの話すことがなくなるほど。最近は「脳トレ」をしていた頭脳も開花したようです。(^^)高速道路で帰る途中にはワイパーを速く動かすほどの雨が降りましたが、家まで送り届ける頃には止んでいました。友人の庭には見事な大きなピンクのバラがたくさん咲いていたり、アジサイ園でも観られなかった鮮やかなピンクのアジサイがこんもりと咲いていました。クレマチスの花・コスモスの花など、花を愛する人の庭には花達も喜びを表すように咲くようです。今日の25度を超えた気温も明日は20度少しの予想。寒暖差に気をつけながら明日からもいい日になりますように!
posted by Kan at 22:53| PhotoDiary