2024年01月20日

大寒の函館風景

hakodate.jpg今日は暦の上では1年で一番寒さが厳しくなる頃「大寒」。例年だと雪も多くて真冬を感じる時期ですが、今年の函館は雪が少なく寒さもそんなに厳しくないので大寒でも最高気温はプラス気温。昨日は函館の東部をぐるっとドライブしてきました。その道も途中までは乾燥路面が続き、峠のトンネルを過ぎると急に雪深くなってきて、同じ函館でも海岸部と山間部とでは気温も3度程度違っていました。その行き道の途中で4頭の鹿が路上にいて、写真を撮ろうと結構前で車を停めたのですが、優しそうな大きな瞳がジッとこちらを見ていたと思ったら、ピョーンと雪山を飛び越えて林の中へ入っていきました。野生は流石に敏感。このくらい注意をしていないと生き残れないかも。道南には鹿の他に熊や野生の馬などがいるそうですから、林の中に入っていくと色々見られるかも知れませんね。熊は嫌ですが。(^^)峠を下って恵山に近い道に出て右折すると、久しぶりに海が見えました。海の近くのところで育ったせいか、山間部の針葉樹や谷などで囲まれたところは、ずっといると息苦しくなるかも知れません。汐首岬を過ぎ、左手に海や漁港を見ながら市街地に近づいてくると、気温も2度ほど上がってきて、同じ道南の函館市と言っても噴火湾沿いと太平洋側では違うものです。逆に、同じ市内で違う景色や産物に恵まれますから、それらを楽しめるといいですね。私の家のお向かいさんは恵山方面まで毎日通っていますから、こうした変化を日々感じていることでしょう。明日午後からは久しぶりの雪予報。路面の変化に気をつけながら、明日からもいい日になりますように!
posted by Kan at 18:59| PhotoDiary