2024年01月23日

元町冬散歩

motomachi23.jpg冬晴れの今日、朝にご近所の雪かきをしていた時、見上げた空があまりにも青かったので久しぶりに元町を歩きたくなりました。雪かきの前にオーブントースターに入れておいた焼き芋を友人に届けてから乾燥路面の5号線を函館山へと向かいました。道端に雪は残っていますが一昨日にあんなに積もった雪が暖かさのためか、ほとんど消えていました。これは思っていたのとは違って残念。もっと雪がいっぱい積もっている風景を撮りたかったので。(^^)湾岸道路を走っていると強い横風が吹いてハンドルを取られるほど。金森倉庫のところで一時停車をして数枚撮っていると、あちこちから中国語らしき声が聞こえてきます。金森倉庫やBAY函館から出てくる観光客はほとんど同じような言葉で話していました。中国の春節になると大勢旅行で移動すると言われていましたからそれ?と思ったけれど、それは2月10日からとのこと。たまに降る雪に喜んでいましたから、暖かな地方から来ていたのでしょうね。先日行ったスキー場にも同じような旅行者がたくさんいましたから、冬の雪のある北海道も一つの観光ポイントなのかも知れません。車をカトリック元町協会の近くに停めて、そこからハリストス教会の上の道から恐ろしい氷の階段を手すりに捕まりながら降りて、八幡坂経由で公会堂からベイエリアへと向かい、ランチはラッキーピエロで焼きそばとコーヒーでのんびり。12時を過ぎていたのに客席はほぼ満席。人気があるのですね。そこから明治館経由で二十間坂を登って車へ戻りました。歩いた距離は4Km弱。日陰の途中ではまだ氷がしっかりしていて滑りそうなところもありましたが、1月下旬で路面が出ているのはあまり記憶がありませんから暖冬なのでしょうね。明日からは道内各地で暴風雪警報が出ていますから用心です。冬もほどほどの運動をしながら明日もいい日になりますように!
posted by Kan at 21:36| PhotoDiary